すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
歌っているとなんだか楽しい、どこからか元気が出てくる、そしていつの間にか逆転しちゃうんです
2009年12月02日 (水) | 編集 |
声が出ているのは、元気がある証拠ですよね。自信があるから元気のオーラが自然と子供たちを包み込んでくれるんですよね。元気の塊を手に入れた子供のプレーは見ていて気持ちがいいものです。なんだか、羨ましくもあります。大切なことは自信なんですよね。

いくら大人が
元気出そうよ!
って言ったって、自信がなければ元気の塊は子供たちから飛び出してきません。どこか不安な気持ちは子供たちを恐怖のどん底にあっという間に連れて行ってしまいます。一度そうなってしまうと、子供はなかなか這い上がってくることはできません。一試合、一日中自信を無くしたまま、
元気のげの字
も出なくなります。

そう、ひとりなら・・・

リトルリーグの歌
って知っていますか。もう何十年も前に作られた歌なんで、曲は古い感じなんですが、その歌詞に込められている一つひとつの言葉には、子供たちに何かを伝えてくれる、そんな思いが込められています。聞いたことがない方はぜひ、一度聞いてみて下さいね。ネットで検索すればすぐに見つかりますよ。パソコンならすぐに歌を聞くこともできます。
(*⌒▽⌒*)

リトルリーグの試合でも、少年野球やソフトボールの試合でも、ベンチからは声を揃えての応援が行われていますよね。
♪かっ飛ばせ~た・ろ・う!燃えろ燃えろた・ろ・う!
♪よばんの意地見せろっ!(イェイ、イェイ、イェイ)
♪このバッチ打てるんだぜ!(イェイ、イェイ、イェイ)
♪これから始まる横中の攻撃、何点はいるかわからない!(イェ~イ)
リズムにのって、みんなで元気いっぱいの応援歌は、見ている親たちだって楽しくなります。みんなで歌うことは、子供たちから不安な気持ちを忘れさせ、元気を取り戻してくれます。得点が入って、逆転なんて状況ならなおさらです。失敗したことをすべて忘れて、みんなで歌うことは少年野球の大切な文化かもしれません。
(〃▽〃)

ママたちは知っているはずです。歌っているとなんだか楽しい、どこからか元気が出てくる。どこか不安な気持ちを拭い去ってくれる。なんだか自信が沸いてくるような気がする。そして、みんなの力を歌に込めて
元気玉
を作り出し、選手に次々に送り続ける。すると、なぜかヒットが生まれる。思わぬファインプレーが飛び出す。なんだか動きがきびきびしてくる。そして時々信じられないような逆転劇だって起こってしまう。子供が信じられないような力を発揮してくれることって、応援していて一番楽しい瞬間ですよね。
ベンチからの歌声はチームの元気のバロメーター

子供も親も一体になって、大きな声で仲間を応援することは、親が伝えたい大切なものを子供たちにきっと伝えてくれます。子供たちもしっかり受け取ってくれるはずです。
ヽ(´ー`)ノ

チームワーク!
ひとりでは野球は勝てないからチームワーク!

これからも子供と一緒に歌い続けていきたいですね。
(=⌒ー⌒=)


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック