すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
虎穴に入らずんば虎子を得ず、家族が真剣に遊ぶリトルリーグをぜひ一度体験してみませんか
2009年11月21日 (土) | 編集 |
家族が真剣に遊ぶリトルリーグをぜひ一度体験してみませんか。

リトルリーグを体験してみたいと、時々グランドに訪れてくださる野球少年とそのご家族たち。半日ほど野球少年はチームとともに行動します。体操、ランキング、キャッチボール、バッティングと時間の許す限り、リトルリーグの練習を体験することができます。
(*^.^*)

体験の時の服装は動ける格好であればなんでもかまいません。ユニフォームをすでに持っている場合は、ぜひユニフォームを着させてあげてくださいね。色や形が違っても誰も気にしていません。ただ、野球帽だけは必ず用意して下さいとお願いしています。
グランドに入るときは帽子をかぶる。
リーグの方針なんです。
(^^ゞ

グローブは特別用意しなくても、リーグのものや監督さん、コーチさんなどから借りて体験することができます。軟式用のグローブを持っていればそれを持ってきてください。軟式用のグローブで全然問題ありません。
φ

バットは用意しなくても大丈夫です。リーグの硬式用バットがあります。軟式用のバットは凹んでしまいますので使えません。また体験前から硬式用バットを購入することは絶対におすすめできません。入団後、コーチさんと相談されたほうが絶対に間違いがありません。
φ

スパイクはあってもなくても大丈夫です。ただし、入団後は、練習でグランドに入るときは
必ずスパイクをはくこと
とキツ~く言っています。それでも家に忘れてきてしまう子供が時々いるんですよね。監督さんから雷が落ちることはわかっているはずなんですけど・・・
φ

リーグの体験は子供だけではできないことになっています。保護者の方の同伴が必要です。リーグへの入団にも保護者の方の同意が必ず必要になります。どんなリーグなのか、自分の子供にあっているのかを最終的に判断するのは保護者の方ですよね。野球に詳しくなくてもグランドや雰囲気などは感じていただけると思います。体験はご家族みなさんでお越し下さいね。
ヾ(^▽^)ノ

体験の時にはリーグの説明も行っています。練習時間、リーグの方針、バンダリ(入団可能な地域かどうか)、お金がどのくらいかかるかなど、かなりの量になってしまいます。筆記用具は必ずお持ち下さい。
(*^-^)ノ

一番大切なことは、子供のやってみたいという気持ちですが、保護者の方のご理解がなければ続けていくことはできません。家族に反対されてまで子供は野球を続けようとは思いません。また子供が野球を続けるためには家族の方のご協力がどうしても必要になってしまいます。
(^^;)

小学生の子供と一緒に過ごすことができる週末の遊び時間は今しかありません。その貴重な時間を野球というスポーツで楽しんでみませんか。子供が元気になる。親だって楽しく過ごす。親のほうが週末が楽しみになってしまう。野球のレベルはどのリーグも年々上がってきています。戸惑うことも多いかもしれません。親の役割が決まっているリトルリーグでは、負担もありますがそれ以上に得るものはとっても大きいですよ。
φ(~~)

家族で笑った時間は、家族の大きな宝物になるはずです。

虎穴に入らずんば、虎子を得ず・・・

家族が子供に戻って真剣に遊ぶリトルリーグを
ぜひ一度体験してみませんか~
(^^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック