すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

考える野球は自分を褒めてあげることから、だから友達のことも褒めてあげることができるんでしょうね
2009年11月08日 (日) | 編集 |
野球を勉強するには、どうすればいいんでしょね。

もっと、野球を勉強しなくちゃ・・・


監督さんの口癖になっちゃいました。でも、今の子供たちはどうやって野球の勉強をすればいいんでしょうね。試合のバッティングは、練習のバッティングとは違うものらしいんです。そう言えば、練習では何度も何度も繰り返してボールを打つことができますが、試合では2打席、3打席しかありませんよね。打ち直しなんてできません。それに試合では、想像もしていないようなことが何故か起きるものです。そんな中でもなんとか塁に出ることを考えて、選手は工夫するようにベンチから要求されてしまいます。それは、子供たちにとって非常に難しいことみたいです。
(^^;)

ボールの打ち方や投げ方は本を読んで勉強することもできます。野球のルールなら、決まっていることを覚えればすんでしまいます。でも、試合中のバッティングや攻撃については、どこかに正解が書いてあるわけではなく、子供の頭の中にアイデアやチャレンジする発想が沸いてこなければならないそうなんです。難しいですよね。でも、それが野球を楽しくする秘訣でもあるんですって。
φ(--)

自分で考える


ただそれだけのことです。どうやったら塁に出ることができるか、自分なら何ができるんだろう・・・足が速いから、足は遅いから、打つことは苦手だから、背が低いから、背が高いから、力が強いから、力は弱いから、自分のいい所、苦手なところを自分自身がきちんを理解していないだけなのかもしれません。

そう、自分の子供のいいところ、苦手な部分をきちんと話すなんて、あまりしてきませんでした。子供もわかっていない、親もわかっていない、そうなのかもしれません。今夜の食事は、ちょっと聞いてみようと思います。

あなたのいいところは・・・


自分を褒めてあげる、だから友達のことも褒めてあげることができる。
そんなことがきっかけになって、自分で工夫することができるようになるかもしれませんね。。。

(^^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。