すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

少年野球の花形はショート、ピッチャーをかばってあげるようなそんなショートに期待しています
2009年09月30日 (水) | 編集 |
リトルリーグの守備の花形と言えばショートでしょうか。正式にはショートストップ、日本では『遊撃手』と呼ばれています。命名は『野球』という和名を考案された方だそうです。野球の創世記、ピッチャーの横には2人の野手がいたと、どこかのブログで見たことがあります。一塁手、二塁手、三塁手とピッチャーの横の2人、今より1人多い合計5人の内野手だったんですって(ホントかどうか半信半疑なんですが・・・)。2人の内野手の守備位置がバッターに近かったので、ショート(短い距離で)ストップ(止める)と言われていたそうです。それから、人数はひとり少なくなったんですが、名前だけは残ったということみたいです。
(〃▽〃)

ピッチャーの横にいる二人の内野手は塁にとらわれないで、自由に動き回っていたことから、日本では遊撃手(軍隊関係のことみたいです)という名前がついたんだということです。ショートストップだからって、距短守ではないんです。塁にとらわれないで自由に動き回るから『遊撃手』・・・日本人の野球なんですよね。
(〃▽〃)

リトルリーグにしても、少年野球にしても、選手の中でも一番運動神経、身体能力が高い子供がショートを守っているチームが多いように感じます。バッターとしても1番、3番を打っている選手が多いかもしれません。足が速いので(たぶん)、守備範囲も広くなるんでしょうね。遠くまでボールを投げることができる(はずな)ので、きっと素早くボールを投げることができるんでしょうね。ショートを守っている選手の能力の高さは、試合をよく見ているとよ~くわかります。この優秀なひとりの選手の守備力が、勝敗を分けると言っても過言ではないんでしょうね。
( ̄□ ̄;)!!

ショートができるような優秀な選手は、ピッチャーとしても能力を発揮することができると思います。選手もどちらにしたら良いのか迷うんじゃないでしょうか。監督さんやコーチさんはどんな基準で選手のポジションを決めているんでしょうね。花形のショートか、憧れのピッチャーなのか、子供たちはどんな思いなんでしょうね。
(*´д`*)

ショートを守る選手は、責任感が強く、周りの選手に気を配ることができる選手、そんなイメージがあるんです。ところが、同じ性格の選手がピッチャーになるとたぶん失敗するような気がしています。それは・・・

ピッチャーはヒットを打たれます。守備のエラーだってあります。責任感の一番強い選手がピッチャーをすると、その責任感があだとなるように思うんです。ヒットを打たれて自分を責める。エラーがあっても仲間を励まさなければならない。試合に負けたことを自分のせいとしてしまう。子供の野球では絶対はありません。いくらすばらしいピッチャーでも、負けるときは負けてしまいます。責任感が強ければ強いほど、ピッチャーの苦しさが倍増してしまう、そんなふうに思うんです。
(^^;)

それをバネに、

がんばれ!!

ということも簡単です。でも、もし責任感が強すぎるような選手であれば、ショートの守備からピッチャーを応援してあげるほうがチームとしても上手く機能するのではないでしょうか。ピッチャーに責任感が必要ないということではありません。あまりに責任感が強すぎると、失敗したときの傷が深くなってしまうと思うんです。

だから、花形のショート。

ピッチャーをかばってあげるようなそんなショートに期待しています。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
ショートは本当に大変ですね。でも一番楽しい守備位置だと思います。    
2010/07/20(Tue) 20:53 | URL  | さなま #-[ 編集]
Re: ショートは楽しい
さなま様
コメント、ありがとうございます。

少年野球では、セカンド、ショートの2つのポジションがしっかり機能することが勝つためには一番重要だと聞いたことがあります。マイナークラスでは、より守備が重要になってくるそうです。ボールがたくさん飛んできますし、いろいろなプレーに参加することが多く、楽しいんですよね。

ショート、頑張ってくださいね。
(^^)/

2010/07/22(Thu) 06:07 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。