すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

リトルリーグで盗塁は不可能なんです、それでも盗塁にチャレンジするのは勇気が奇跡を起こすからです
2009年09月16日 (水) | 編集 |
リトルリーグの野球では、盗塁は非常に難しくなっています。というか、ほぼ無理なんですって。リトルリーグのルールでは、ホームベースをボールが通過してからランナーは塁を離れてることができます。キャッチャーがボールを捕ってからと同じような感覚です。バッターが打ってから走るような感じです。いわゆるリードができません。ランナーにとっては、野球やソフトボールより、厳しいルールなんですよ。
(*⌒▽⌒*)

たとえば、バッターが普通にサードゴロを打ったら、ファーストに走り始めますよね。サードはゴロを捕球して、ファーストにボールを投げることになります。バッターがボールよりも速く1塁ベースに到着すればもちろんセーフです。しかし、このプレーで普通はバッターはアウトになります。どんなに足が速い選手でも、普通のサードゴロをセーフにすることはできません。バッターがどんなに一生懸命走っても、サードからの送球の前に1塁を駆け抜けることは、たぶん不可能なんです。
Σ( ̄□ ̄)!

そしてリトルリーグの盗塁は、バッターがサードゴロを打った後、そのままバッターボックスから動かずにじっと待っていて、サードがボールを捕球した瞬間にファーストに向かって走り出すようなものです。普通のサードゴロより、さらに難しくなっているのがわかりますか。盗塁のランナーは、キャッチャーがボールを捕った時に、まだ一歩目の足が着地しているか、いないか、のようなところから、キャッチャーとの勝負が始まるんです。この状況で、それでもセーフになるのは至難の業だと思いませんか。
( ̄□ ̄;)!

それでも監督さんは、
盗塁はできる
と、選手たちに檄を飛ばしています。
( ̄◇ ̄;)

野球の一番の楽しさは、実は塁に出てからホームに帰ってくるまでの旅にあるのかもしれません。盗塁はその最大の戦術です。先日のマイナーの練習試合では、何度も盗塁を企てては、相手チームのキャッチャーのすばらしい送球に、その企みも阻まれてしまっていました。5つくらいはあったと思います。
なんでアウトになるのがわかっていて、また走るんだろう?
応援しているママだって、不思議に感じる戦術でした(作戦を非難しているわけではありませんよ)。
(゜o゜;)

試合が終わって、帰りのミーティングでその謎が解けることになります。

盗塁は、ランナーになった選手が最初にチャレンジしなければならないとっても大きな壁なんです。はじめは足がすくんでしまったかのように塁から離れることができなかった選手が、一番難しい盗塁からチャレンジすることに意味があるんです。ランナーは走らなければ、アウトになることはありません。経験の浅い選手なら、むしろ動かないで欲しいと監督さんが願っているかもしれません。でもそれでは、チャレンジする勇気を養うことはできません。いつ、どんな時でも、前の塁を狙う気持ち、強かな企みは、ランナーになった選手自身で考え、行動を起こさなければなりません。だから、大きなな壁の盗塁から始めるんです。その壁に選手自身がチャレンジすることができれば、もう怖いものなんてないはずです。
長~い談話から抜粋させていただきました・・・
(☆▽☆ )

要するに、

塁から離れない

盗塁をやってみる

失敗してアウトになる

くやしい

けど、走ることができた

自信がわいてくる

次は工夫してみる

他にも試したくなる

行動する勇気が身に付く

野球が楽しくなる

って、こんな感じでしょうか。でも、こんなに簡単にはいきませんよね。
(*´д`*)
アウトを怖がらない、失敗を恐れない勇気を学び、
自分で考えることを学び、
そして行動することを学ぶ。

盗塁でアウトになった数だけ、野球がうまくなるような気がしています。
そして盗塁を成功させるという奇跡を起こすためには、子供たちの勇気の塊が必要なんでしょうね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。