すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

三つ子の魂百まで、だから送りバントを学び団体競技のルールやチームワークを肌で感じてほしいんです
2009年09月09日 (水) | 編集 |
リトルリーグの野球では、送りバントはとっても難ししものとなっています。塁間が少年野球より4.5mも短くなっていることと、ランナーはバットにボールが当たるまで塁を離れてはいけないルールがあるからです。
( ̄□ ̄;)!!

だから、バッターは3塁側あるいは1塁側のラインギリギリに、緩くボールを転がす練習を何度も繰り返します。バントの時にバットをどうやって握るのか。ピッチャーがボールを投げる時、いつバントの構えをすればいいのか。バットをどうやってボールに当てればいいのか。時間さえあれば、そんなバントの練習を繰り返し行っているんですよ。
Σ( ̄□ ̄)!

ランナーもバットにボールが当たった瞬間にロケットスタートができるように何度も練習します。スピードが落ちないように、スライディングの練習を芝生(雑草ですが・・・)で行います。ズボンの膝についた緑色が洗濯でなかなか落ちないんですけど、もう諦めています。仕方ありませんよね。スタートの時の構え方、ベースへの足の触れ方、走り方、スライディング方法、時間があれば、走塁の練習を繰り返し行っているんですよ。
( ̄◇ ̄;)

そして、どれが欠けても送りバントを決めることはできません。塁間が短く、リードができないリトルリーグの野球では、送りバントができるようになるまで、実に様々な練習を繰り返し行う必要があるんです。
(*´д`*)

なぜ、送りバントにこだわるのか。きちんとした理由があるんですよね。
団体競技の野球というスポーツの中では、ひとりがヒーローになるようなプレーをしていたんでは、いつまでたっても勝てるチームにはならないんです。誰だってヒーローになりたいんですよ。ホームランを打ってみたいだろうし、三振の後ならヒットを打ちたいでしょうね。でも、その気持ちをちょっと押さえて、次のバッターにその思いをつなげるようにならなければ、団体競技でなくなってしまいます。ご自分のお子さんが送りバントを決めたらヒットを打った時以上に褒めてあげて下さい。ランナーも、送りバントした子供も、次のバッターもみんながヒーローなんです。みんながヒーローじゃなければ、試合に勝ってもちっともおもしろくないんですよ。それでもやっぱりホームランを打ちたいなら、個人競技を選択するしかありません。そう、思いませんか。
リーグのリトル監督さんの口癖なんです。
(=⌒ー⌒=)

先日の練習試合で、3番バッター(少4)の選手が送りバントを決めていました。後から聞いたんですが、サインではなく、自分の判断だったそうです。その日、はじめて4番バッターに指名された次の選手にチャンスを繋げてあげたんですね。自分も3番バッターです。打ってヒーローになりたかったと思います。それでも送りバントを自ら選んだとしたら、その選手は野球の中でいろいろなことを学んできたんだと思いませんか。
(*⌒▽⌒*)

まだ子供なんだから、思い切りバットを振って、今は楽しく野球をやらせてあげたい。だから、送りバントなんかはまだ早いと思う。中学、高校でできればいいんじゃないか。


子供たからこそ、野球という団体スポーツを通してまずルールやチームワークを学ばせるべき。だからこそ、送りバントをしっかりやったほうがいい。



いろいろなみなさんの考えがありそうですよね・・・
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
全く同感です!
いつもコメントしてごめんなさい。
野球(ウチはソフトですが)はチームプレーなので,送りバントはとても重要になってきますよね!「自己犠牲」がチームの勝利につながるってことを子どもの頃から学んでいるんですよね。
社会に出てからもそれが必要な時ってありますよね。
我が子がバントを決めたら誉めてあげたいと思います。(失敗したら・・・罵声を浴びせないよう気をつけます)
2009/09/09(Wed) 09:12 | URL  | はやピーママ@高木 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。