すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
想像力は内野手を包み込む、外野手が一番最初に勉強することはチームワークの基本なんです
2009年08月25日 (火) | 編集 |
リトルリーグの外野手がやらなければならない一番大切なことは、フライを捕ることでも、イチローばりのレーザービームでランナーをアウトにすることでもありません。たぶん、そうなんですよね。
φ(´ー`)

リトルリーグ、特にマイナーリーグでまず一番に指導されることは、
カバーリング
なんです。内野手が処理できなかったボールを、それ以上傷口を広げないように、外野手はそれぞれの野手の後ろにピッタリと待っていることになっています。たとえば、サードゴロが打たれた瞬間にライトの選手は、ファーストの後方20~30メートルの位置まで全速力で移動することになっています。もし、ライトのカバーリングがなく、サードが暴投してしまったら、ランナーは一気にホームベースまで帰ってきてしまうことになります。カバーリングを怠ったばかりに
サードゴロがホームラン
なんて、つまらないことになってしまうんです。
(´・ω・`)

ティーボールのジュニアからマイナーの年代の外野手のうちに、まずカバーリングをしっかり身につける。このことは、どこのリーグ、少年野球でも同じだと思います。試合中の監督さん、コーチさんの声を聞いていればわかりますよね。
カバー、忘れているぞ~
こんな声がマイナーの試合では、必ず聞こえてきます。外野手の基本は絶対にカバーリングなんですよね。
φ(〃▽〃)

しかし、カバーリングは予定通りに決まった動きを覚えておけば、それでいいわけではありません。ランナーなしの場面もあれば、ランナー2塁の場面もあります。その時々の状況によって、どこに誰がカバーをするのかは変わってくるそうなんです。これが本当に難しい~んです。練習を見ていても、監督さんの指示を理解するまでには至っていないんです。子供が理解していればいいんでしょうけど、素人には本当に難しい。あっという間に場面が変わっていく試合の中で、本当にカバーリングができるようになるためんには、実にたくさんの練習を積み重ねていかなければなりません。
(^^;)

ランナーなしでサードゴロ。ライトがファーストのカバーに入って暴投に備えます。ここまではわかります。そして、その後、実際に暴投になってしまい、見事ライトのカバーリングが成功します。で、これで終わりじゃないんですね。今度はライトがカバーしたボールをセカンドまで送球することにはなります。2塁ベースには、ショートかセカンドが入ることでしょうね。そして、そのボールの送球線上にはセンターの選手がカバーリングに入ってくることになります。ところが、ランナーは一気に3塁を狙ってきました。当然、レフトの選手は3塁ベースのカバーに入っていなければなりません。、レフトの選手は、サードゴロを捕球したサードの選手のカバーをしていたはずですが、送球が暴投となった瞬間にライトから3塁にボールが送球されると判断し、すばやくその位置に移動をはじめなければならないんです。カバーリングはこうして延々と続いていきます。それぞれの動きをベンチから指示している時間はありません。3人の外野手がそれぞれ自分で考えて行動しなければなりません。そうなんです。3人が考えて動かなければ、カバーリングは完成しないようになっています。
φ(^^)

外野手が最初に学ぶことはカバーリングです。そのカバーリングは、野球選手としての想像力を育成することにつながっていきます。次々起こる試合のプレーを外野手は自分の力で想像して、行動を起こさなければなりません。想像して、行動する。次に起こるプレーを想像して、自分がどの位置にカバーに入ればいいかを、プレーが中断するまで行なわなければなりません。ランナーの状況、アウトカウント、得点など、次に何が起きるのか、プレーの後にさらにどんなプレーが起きるのか、想像力を休めている時間はありません。

想像力は内野手を包み込む

想像力豊かな外野手が3人いれば、それだけでも内野手は安心してプレーをすることができるはずですよね。思い切ったプレー、でも暴投もあります。だから、外野手のカバーリング。そして、チームプレーの楽しさ、野球の楽しさを子供たちが経験できるんでしょうね。

ホームランを打てる子供が一人もいなくたって、想像力豊かな選手がいるチームが好きなんです。ホームランを打つことだけが野球の楽しさじゃないはずです。外野手のカバーリング、その想像力を鍛えていくことが、チームワークを大切にする野球なんでしょうね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック