すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
夢物語なんですが、子供のために神奈川の地に総天然芝のリトルリーグ専用球場なんていかがでしょう
2009年08月05日 (水) | 編集 |
アメリカに負けないリトルリーグ専用の硬式野球場が、いつの日か、この神奈川の地にできたらいいのに。ついに、そんな夢物語を考えるようになってしまいました。
(*⌒▽⌒*)

天然芝で被われたグランド。外野はもちろんのこと、内野、ファールグランドまで全面に敷き詰められた芝のグランド。走者の走る走路と、中央に土だけが盛り上がったひときわ目立つマウンドが、ここが野球場であることを主張しています。大会前には、各リーグの当番のパパたちが一斉に集合し、グラントの芝刈りが行われます。内野の芝の高さは短く、外野の芝の高さは少し高めに刈り込んでいきます。カチカチになった土のグランドに比べ、芝は打球の勢いを吸収してくれるんです。この芝のグランドになってから、ケガをする子供が激減したんですよ。
Σ( ̄□ ̄)!

内野スタンドは5000人ほどを収容でき、銀傘の屋根が夏の日差しを遮ってくれます。ブルペンはスタンド下にあり、地下2階ほど掘り下げているので、バッティング練習だって、充分行うことが出来るようになって雨天練習場として、雨の日は各リーグの予約で一杯になってしまいます。グランドが使えなくたって、この室内練習場さえあれば、冬の寒い日、大雨の日だって練習できちゃうんです。スタンドの階段だって、走り込みの練習が十分にできます。屋根のある場所があれば、練習は何でもできますよね。
(^^)

スコアボードは手書きのまま残し、試合のたびにパパたちが交代で担当します。慣れない手つきで真っ白な石灰を筆に染み込ませ、きれいとは言えない字で先発メンバーを書いていきます。試合前はバックネット裏とセンターの往復でとっても忙しい時間となります。ただ、パパにとっての特典があるんです。実は、子供たちの元気な姿を、スコアボードの隙間から覗くことが出来るようになっているんです。ちょうどバックスクリーン横に位置するその特等席から、最新のビデオカメラを回すことができるんです。
(〃▽〃)

球場の入り口には売店がならび、お昼のお弁当もそこで調達します。ナイター設備はいりませんね。日が落ちたら、サスペンデッドゲームにすればいいんです。

夢物語・・・

今、子供の教育のために、たくさんのお金が使われています。でも、子供たちに必要なものはお金ではなく、何もない公園だったりしませんか。近所の公園では、当然、硬式ボールを打つことはできません。小学校のグランドでも、硬式ボールは使用できないことになっています。硬式ボールで試合ができるグランドがどんどん少なくなっていきます。もし、人口が減っていくなら土地はたくさんあまっちゃいます。何も都心の真ん中にグランドが欲しいわけではありません。河川敷でも山の中でも、子供たちがのびのび野球をすることができる環境は、本当に少ないんです。

公園では、バットを振ることはできません。
危ないからと、何にもできません。

ダンナと子供のキャッチボールは、渋滞交差点の抜け道になっている家の前の4メートル幅の道路です。もちろん、下はアスファルトです。車が通るたびに、キャッチボールは中断です。人が通るたびに、キャッチボールは中断です。アスファルトの上のキャッチボールは、なんだか寂しい光景です。夢物語を思い描くくらい、許してくださいね。
(^^)

せめて、キャッチボールくらい、公園でできるようにならないものでしょうか。
(^^;)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
楽しく読まさせていただいてます
はじめてコメントさせていただきます。
ウチの子ども(小2)が横浜青葉ジュニアチームにおります。
いつも楽しく読ませていただいています。
リトルのことを良く書いていて、私もここで学ばせていただいてます。
またちょくちょくお邪魔させていただきます。
2009/08/25(Tue) 17:51 | URL  | 「ま」 #NQMzuowI[ 編集]
Re: 楽しく読まさせていただいてます
「ま」 様
コメントありがとうございます。

横浜青葉ジュニアチームの方からコメントをいただけるなんて、なんだかとってもうれしい気持ちです。
大会、練習試合でお邪魔することも多いと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
先日お邪魔した時には、お昼にカキ氷をいただいたこともありましたね。
子供たちも非常に喜んでいました。
口の中がブルーとオレンジに染まってしまい、大騒ぎだったことを覚えています。
お心づかい、本当にありがとうございました。
2009/08/25(Tue) 23:50 | URL  | 横中リトルまぁ~ま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック