すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
野球のコーチャーは3人、ホームに帰ってくるためにランナーの目になるのがコーチャーの仕事です
2009年08月01日 (土) | 編集 |
リトルリーグの試合では、ネクストバッターズサークルという円はありません。プロ野球の試合では、次のバッターのためにベンチの前に描かれた半径1メートル程の円の中で、パットを振ったり、松ヤニスプレーをシューってやったりしていますよね。あの円で描かれた場所が、ネクストバッターズサークルです。でも、リトルリーグではその円は描きません。サイズの小さなグランドでは、そこに入る選手が危険だからです。ベンチ(必ずネットが保護されています)の横の出入り口が次のバッターが待っているとことです。素振りはできません。円は描きませんが、次のバッターはすぐに出れるように待機しています。
( ̄□ ̄;)!!

次のバッターのためにわざわざ
ここで待ってて
なんて、親切すぎるとは思いませんか。映画の予告編のように、次のバッターに期待を膨らまさせているわけではありません。ちゃんとした仕事があるんですよ。
φヾ(^▽^)ノ

リトルリーグでは、ベンチ(必ずネットで保護されています)の横の出入り口が、次のバッターが待っているところです。素振りはできません。円は描きませんが、次のバッターはすぐに出れるように待機しています。
( ̄□ ̄;)!!

野球の試合では、攻撃側が1塁、3塁にそれぞれコーチャーという仕事をする選手、または監督さん、コーチさんを立たせることになっています。主な仕事は、ランナーとなった選手に指示を出すことです。1塁コーチャーなら、サードゴロを打ったバッターにそのまま走り抜けるのか、サードがエラーをしたので急遽、2塁に向かわせるのか、バッターランナー(バッターは打撃を完了した直後、ランナーとなって1塁に走り出します)に的確に伝達しなければなりません。走っているランナーには、ボールがどこにあって、守備側で何が行われているのかは、まったくわからないんです。ランナーはベースだけを見て、一目散に走ってきます。だから、コーチャーはランナーの目となって、一つでも先の塁にランナーを進塁させるために協力しなければなりません。しっかりしたコーチャーがいるチームは、どことなく走塁が上手に見えますよね。コーチャーだって大切な仕事なんです。
(*⌒▽⌒*)

ツーアウトランナー2塁、一打逆転のチャンス!
絶対にホームまで行くんだ!
セカンドランナーはそう思っているはずですね。次の瞬間、バッターの打った打球はかん高い金属音を残して、ピッチャーの股間を抜けていきました。
やったぞー!
でも、セカンドランナーに見えるのはここまでです。後は3塁にいるコーチャーだけがランナーの目の代わりになります。ショートが横っ飛びしてナイスキャッチでファーストにボールを送球したのか、願い通りにセンター前に抜けていったのか、ランナーにはまったくわかりません。ランナーの後ろで守備側がプレーしているんですものね。3塁のコーチャーを見ると、必死の形相で右手をグルグル回しています。
ヒットになったのか
セカンドランナーが確認している時間はもうありません。
とにかく指示通り、ホームに突入だ!
ホームベースまであと5メートル、キャッチャーはただボーっと立っているだけで、ボールが来ている様子はありません。
センターがエラーでもしたのかな。もう大丈夫
そう思った瞬間です。

バシッ!アウト~

ちっきしょ~騙された~、ボールが来ていないフリをするなんて、なんてずるがしこいキャッチャーなんだ。油断しなければセーフだったのに
キャッチャーは「ランナーを油断させるために」ただボーっと立ってように見せていたんですね。
(つд`)

3塁ベースを回った後のホームベース上でのクロスプレー、ボールはランナーの背中の方から送球されてきます。ランナーはボールを見ることができません。走り抜けるのか、スライディングするのか、スライディングは右側がいいのか、ピッチャーよりの左側がいいのか、ランナーには肝心の目がありません。目がなければ、またキャッチャーに騙されてしまうかもしれません。
φ( ´∀`)

実は3人目のコーチャーが必要なんです。そうなんです、いるんですよね~、ネクストバッターズサークルにいる選手、この選手の重要な役割りは、バットを振ることでも、ましてやスタンドへの顔見せなんかじゃありません。ホームベース上のランナーコーチャーになることなんです。バッターが打った瞬間、急いでパットを取りに行きます。ランナーが走ってくる走路にバットがあったら危険ですよね。間に合わなければ、足で蹴っても仕方ありません。もちろん、プレーの邪魔にならないように注意することも忘れてはいけませんよね。
φ(*´д`*)

スライ、スライ!
必死の形相で、両手を上から下にバタフライで泳いでいるようにバタンバタンさせて、体も伸びたりしゃがんだりしていたら、ランナーはどんなことを感じるでしょうね。
σ(^_^;)?

セ~~フ~


ネクストバッターズサークルにいるコーチャーがもぎ取った1点で勝つことだってあるんですよ。コーチャーの仕事は、チームワークの象徴ですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック