すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

いつだって真っ白いボールを投げていたい、ピッチャーになったらプラスチック消しゴムでボール磨きですよ
2009年07月31日 (金) | 編集 |
汚れたボールを交換することも、野球のルールで決まっているんです。リトルリーグでも高校野球でも、基本的には同じはずです。
公認野球規則
【3.01】 審判員は、試合開始前に、次のことをしなければならない。
・・・
(e) 少なくとも二個のボールを予備に持ち、試合中、必要に応じてそのつど予備のボールの補充を要求する。これらのボールを、次の場合に使用する。
(1) ボールがプレイングフィールドの外へ出た場合。
(2) ボールが汚れた場合、あるいはボールがなんらかの理由で使えなくなった場合。
(3) 投手がボールの交換を求めた場合。


試合中、ピッチャーが審判さんに何回もボールの交換を要求したら、いったいどれだけのボールがいるんでしょう。でも、プロ野球でも高校野球の神奈川大会でもピッチャーがボールをじっーと見て、審判さんに交換要求しているシーンは本当によく見かけます。傷が付いて使えないならわかるんですが、ボールがちょっと汚れたくらいで交換して欲しいなんて、ピッチャーというポジションは、わがままな選手を育てるポジションなんじゃないかと勘違いしちゃいますね。
(*⌒▽⌒*)

ボールが汚れていると、その土の影響で手が滑ったり、ボールが微妙に変化したり、土が付いているときと、真っ白な時の微妙な違いがピッチャーにはあるんだよ。それに土が付いていると、ボールの回転が見やすくなるんじゃないかなぁ。見やすくなれば、バッターが有利になるから、ピッチャーは神経を使っているんだよ。
by だんな
Σ( ̄□ ̄)φ

ホンとかなぁ~

でも、ルールで
投手がボールの交換を求めた場合
とあるくらいなんだから、ボールの汚れはピッチャーにとっては嫌なもの、困ったものなんでしょうね。それにルールでは、内野手やバッターなどピッチャー以外の選手がボールの交換を求めることはできないんですね。ピッチャーだけに与えられた特権、それがボールの交換要求なんです。
(=⌒ー⌒=)

第91回全国選手権神奈川大会の5回戦、時折強い雨が朝から降り注いでいた保土ヶ谷球場。1時間にも及ぶグランド整備が何度となく行われます。そのたびに試合を中断して、両校の生徒さんたちが降りしきる雨の中を懸命にスポンジで水たまりの水を吸い上げいました。ベンチにいる仲間のために。砂を入れて試合再開です。それでもまた、雨は容赦なく降り注いできます。そして、また中断。
( ̄□ ̄;)!!

優勝した私立横浜隼人高校と横浜市立戸塚高校の試合開始時間は夕方の5時近かったと思います。長い中断、水たまりの中での試合開始です。戸塚高校は8回表にあと1点というところまで追いつきますが、その裏力尽きてしまいます。優勝した隼人高校に最後まで食らいついていましたが、あと一歩及びませんでした。その試合、雨の中のピッチャーは本当に大変そうでした。雨で思うようにボールをコントロールできなかったんでしょうね。雨に濡れたボールは、乾いたタオルでふくしかありません。乾燥機もなければ、濡れた雑巾で汚れをさっと落としても、濡れてしまったボールは使うことができません。雨の試合では、ボールが何ダースあっても足りないはずなんです。
Σ( ̄□ ̄)!

試合中、バックネット裏からピッチャーに向かって何度も大きな声が響いていました。
ボール、交換してもらえ~!
外野に飛んで、びしょびしょになったボールでも、ショートの選手が素手でこすって、大事そうにピッチャーに手渡します。大切なボール、心をつなぐボール、ピッチャーもそのボールを握って次のバッターに向かっていきます。でも遠慮なんかしなくてもよかったんですよね、ボール交換を!
(*´д`*)

普段なら絶対に中止になっている天候に、
野球は雨の中できるスポーツだったんだっけ
、素朴な疑問がわいてくるのが当然ですよね。この日のために3年間、いいえ、小学生からですから10年以上もの間、望んできた最後の試合がこんな雨の中、しかも夜の8時半に終わりを告げるなんて想像もしていません。いったい誰のための試合続行の判断だったのでしょうか。
Σ( ̄□ ̄)!

ピッチャーはボールの汚れに神経質です。甲子園を目指して、夏の大会で戦った選手なら、一つのコントロールミスが勝敗を分けることを肌で感じていることでしょうね。だから、ちょっとしたことだって気になり始めます。ボールの汚れにも神経質になっていくみたいです。あたりまえですよね。指先のほんのちょっとした感覚で、ボールをコントロールしているピッチャーなんです。練習でつかんだ指先の感覚、言葉で説明できないのが、ボールをコントロールする感覚なのかもしれません。その感覚を磨くのが普段の練習なんです。
( ̄□ ̄)

その感覚を磨くために、普段からボールを磨いているピッチャーはどれくらいいるんでしょう。汚れたボールは、プラスチック消しゴムでキレイに落とすことができます。雑巾でキレイになることはありません。100円ショップなどで絶対に学校では使わないようなビッグサイズの消しゴムを買ってきて、練習前にボールをゴシゴシやっていますか。新品のように真っ白になるんですよ。傷を修復することはできませんが、ピッチング練習の前に、ちょっとボールをゴシゴシすれば、気持ちよく練習を始めることができます。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
(^^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。