すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

山中湖での合宿、個人ノックの瞬間の満足感は、子供がはじめて体験する気持ちだったかな
2009年07月24日 (金) | 編集 |
リトルリーグの選手は、もしかしたら、高校野球の選手よりも純粋に野球をプレーすることが好きなのかもしれません。子供たちにとっては、かくれんぼも野球も、楽しい遊びなんでしょうね。自分が疲れたから
もう、いいや
なんて弱音を吐くこともなく、どんなに厳しい練習だって
よし、やってみよう
なんて、強気になってみたり、まったく疲れを知りません。いつまでも遊んでいる子供のように、野球に没頭してしまうんですね。毎年恒例、3日間の山中湖の合宿で、そんなことをあらためて考えさせられました。
ヾ(^▽^)ノ

練習で泣いて、試合で笑おう!
どんなスポーツにも共通する合い言葉ですよね。高校野球の試合で泣いている選手を見るたびに、
なんで泣くんだろう
って不思議に思っていました。高校生たちは、練習で悔しくてどれだけ泣いたことがあるんでしょうか。泣くことは恥ずかしいことではないですよね。もし練習でたくさん泣いたんだったら、試合ではどんな結果だって胸をはればいいんですよね。
( ̄□ ̄;)!!

うちのダンナは、ニュースやドラマを見ては、よく泣いていますよ。子供の前でも、
ティッシュ!ティッシュ!
って叫びながら。いつだったか、子供の借りてきた
子ぎつねコンと子だぬきポン
という本を、よせばいいのに子供の前で『音読のお手本』とかで、全遍読み始めたんです。しばらくすると・・・

う~ん、やっぱり

おい、おいと泣いているではありませんか。年をとると涙腺が短くなるって本当なんですね。
(ノ-"-)ノ~┻━┻

さて、合宿では・・・

今年の合宿は、例年よりもかなり厳しい練習が待っていたんです。毎日のように個人ノックの嵐が吹き荒れていました。
(;¬_¬)ジー

もう、終わりか~~
だったらホテルに帰っていいぞ~~~
それでもホテルに帰る子供なんて誰もいません。一つの籠に80球ほど入れて、ボールが無くなるまでコーチさんのノックが続きます。涼しかったこともあり、途中で倒れる子供はいませんでしたが、それでも1回のノックは15分から20分くらいはかかってました。1日にそれを3セット、子供1人が1時間ものノックを受けることになります。
Σ( ̄□ ̄)!

大丈夫なのかなぁ~
最初は心配していたんですが、途中からは子供たちの頑張りに、ただ驚かされるばかりでした。疲れて足が動かなくなっても、かくれんぼと同じように、夢中になるとそんなことすら忘れてしまったかのようでした。
(*⌒▽⌒*)

どこ打っているんだよ~
選手がコーチさんに言い放ちます。
ひぇ~、まずいんじやないの。
いいえ、大丈夫なんです。コーチさんがそう言うように選手に指導しているみたいなんです。ノックを受けている時には、受け身になってしまってはなんにもなりませんよね。相手に向かっていく、攻める守備力は、この個人ノックから鍛えられていくんでしょうね。
ヽ(*`Д´)ノ

そして、しばらくすると帽子を深くかぶって、選手からの声がピタッと止まりました。

悔し涙


捕れそうで捕れないボール。何度も何度もボールに飛び込んで、地面に這いつくばっても、グローブのわずか横をボールがすり抜けてしまいます。悔しい、情けない、イライラする、でも、あきらめたくない。そんな気持ちが選手の中にわいてくると、ボロボロと涙がこぼれてしまうんでしょうね。
(つд`)

こい!ノッカー
選手だって負けてはいません。最後の気力を振り絞って、自分の負けそうな心と戦っています。そうなんですよね。個人ノックは、自分の負けそうになっちゃう心との戦いなんですよね。その心に負けたくない、勝ちたい。選手はそんな言葉で理解しているはずもありませんが、きっとそうなんだと思います。
( ̄□ ̄;)!!

そしてついに、ボールをグローブに捕らえます。飛び込んだ時には何も考えていなかったでしょうね。勝手に体が動いて、無駄のない動きが自然とできてしまう。ボールをグローブに捕らえた瞬間の満足感は、子供がはじめて体験する気持ちなのかもしれません。
( ̄◇ ̄;)

何故だか涙がこぼれ、自分の負けそうな心と戦って、ボールに飛び込んでいく子供の姿を、この合宿で見ることができて本当に幸せです。何より、
コ~チィ~、早く個人ノック、やろうよ~
って子供にせかされて、
あとちょっと休ませて
って言ってるコーチさんとの会話には、思わず笑ってしまいました。
ヽ(´ー`)ノ

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。