すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

体の開きが早いぞ!よく耳にする言葉ですが、どのタイミングで体を開けばいいんですか
2009年07月16日 (木) | 編集 |
リトルリーグに限らず、野球のバッティングの指導は、どうしてあんなに難しくなっちゃうんでしょうか。謎の言葉が飛び交うバッティング理論は、素人には理解できないことばかりです。本やテレビの解説も、もう少し子供がイメージできる言葉にできないものでしょうか。ねっ。
( ´∀`)

謎の1つ、「開きが早い」という言葉です。

これは、バッターがボールを打つときのやってはいけない動作を表現しているんですが、どんなことだかわかりますか?
(〃▽〃)

バッターがボールを打つときは、ピッチャーの方に体の向きを変えながら、バットをスイングしていきます。この体の向きを変えはじめるタイミングが、ちょっと早いぞということを言っているんです。
(つд`)


早く開きすぎない・・・


遅すぎてもいけない・・・


いったい、どんなタイミングで体の向きを変えればいいんでしょうか。
( ̄□ ̄;)!!

体を開かないで打つ
ということは、バットとボールが当たる瞬間に、体からバットに最大の力を伝達できるように、体とバットの調和のとれた動きのことを示している言葉だそうです。
( ̄◇ ̄;)

具体的に子供には、どうやって指導するんでしょうか。

謎は深まるばかり・・・

(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。