すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

ピッチャーゴロだって応援していますよ、いつだって前を向いて全力で走って欲しいなぁ~
2009年07月08日 (水) | 編集 |
本場アメリカのリトルリーグですが、国内のリトルリーグでは随所に日本式の考え方が取り入れられているんじゃないでしょうか。そうだとしても、正岡子規が愛したベースボールの素晴らしさは、日本の野球でも十分感じながら、愉しむことができると思っています。
(〃▽〃)

全力疾走

これは、日本式の野球なんでしょうか。それとも、アメリカの子供たちも指導されることなんでしょうか。アメリカのことはわかりませんので、もし、アメリカ在住の方がこの記事を見てくださったら、ぜひ教えていただけないでしょうか。コメントは本当、感激しちゃいま~す。
ヾ(^▽^)ノ

ピッチャーゴロ
バッターの打球は、ピッチャーゴロ。バッターが2、3歩歩いたときには、ボールはピッチャーのグローブの中に吸い込まれています。後は、ピッチャーが軽く1塁にトスすれば、バッターはアウトになります。ピッチャーゴロを打った瞬間に、バッターの耳元で誰かが囁きます。
どうせ、アウトなんだから走らなくてもいいんじゃない。それに、ピッチャーゴロなんて打っちゃって、走ってる姿はかっこ悪いだけだよ、なっ!
そして、バッターがトボトボと走り出します。如何にも元気のない背中をベンチの仲間に向けて・・・
o-_-)=○☆

センターフライ
バッターの打った打球は、センターフライ。バッターが打った瞬間は、ちょうどセンターの定位置くらいにあがったフライのようでした。すると、またまた、耳元で「れい」の囁きが聞こえてきました。
あのフライを落とす選手は、そうはいないぞ。フライを打ち上げちゃった君が悪いんだ。もしかしたら、ホームランだと思った?残念でした、ただのセンターフライだったね!
そして、選手はまたトボトボと走り始めます。バットを地面に叩きつけて、悔しさを全身から漂わせながら。
o-_-)★☆★☆

自分が打った打球がアウトになるかもしれないと感じた瞬間、バッターは走ることをやめてしまいます。走ることもなく、ホント とぼとぼ です。でも、それでいいんでしょうか。思い通りに打つことが出来なかった悔しい気持ちは誰にでもあるんでが、それでも子供には、最後まであきらめないで、全力で1塁まで走ってほしいと思っています。
ヽ(*`Д´)ノ

今はどうかは、わかりませんが、横浜スタジアムで赤星選手の3塁打を見たときは、ホームランの何倍も感動したことを覚えています。スタンドから見る、ボールと赤星選手の競争は、迫力さえ感じるものでした。予想をはるかに超えるスピードでグランドを走り抜ける赤星選手の動きには、目がついて行くことができませんでした。
ヽ(´ー`)ノ

プロ野球選手の中にも、センターフライで全力疾走している選手はきっとたくさんいるはずです。センターがボールをキャッチした時には、すてに2塁ベースまで走っている姿を見ることができれば、
プロ野球選手は、凄い!
 と感激してしまいます。ホームランを見ることができなくたって、お金を払っているんだから、選手の走る姿だって期待しちゃいますよね。
(^^)

アウトになるかもしれない打球だって、全力疾走!

アウトになることがわかっているのに、何を無駄なことを・・・

合理的な考えではないですよね。

アメリカの野球は、そんな日本の野球をどう、感じるんでしょうか。

ファーストがボールを捕る瞬間だって手を抜くことはありません。

だって、まだ審判のコールは上がっていませんから。
 → セーフは早く、アウトはゆっくりで が審判さんの指導されることなんですって。

走る姿は全然、かっこ悪くありません。

その姿を応援するために、お弁当を作ったり、洗濯しているんですから・・・

いつだって、前を向いて、全力で走って欲しい


ただそれだけなんです。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。