すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

チームの力を何倍にもする魔法の言葉、声のキャッチボールっていい言葉だと思いませんか
2009年06月30日 (火) | 編集 |
リトルリーグでは、試合でも練習でも、グランドの中では大きな声を出すように指導されています。でも、声を出すことにどんな意味があるんでしょうかね。
(〃▽〃)

雨模様の試合前、監督さんが選手を集めて、とても静かな声で檄を飛ばしています。
今日の試合のテーマは、野球を愉しくできることだ。そのためには、声のキャッチボールが大切なんだ。『ナイスピッチャー』って声をかけてもらったら、知らん顔しないで、『おぅ!』って応えてみる。『ワンアウト~』って大声をあげても、誰も応えてくれなければ、ちょっとばかり寂しいだろ。相手の目を見て、応えてくれるまで『ワンアウト、ワンアウト!』って声をかける。チームで決めた全力疾走ができない選手には、それができるまで声をかけてみる。三振したら、走ってベンチに帰ってくればいいんだ。下を向いていないで、ベンチの他の選手にどんなボールだったのかを教えてあげればいい。試合の中で、チームの選手全員が声のキャッチボールを心がけるんだ。それができれば、必ず野球が愉しくできるから。
 (=⌒ー⌒=)

いい言葉ですよね。
声のキャッチボール

思わずメモっちゃいました。でも、リトルリーグの子供たちに、理解できるでしょうか。ただ声を出していればいいんじゃなく、キャッチボールになるように声をかけ合うということを。
(゜Д゜)

挨拶も一方通行では、虚しいだけですよね。お互いが目を見て挨拶することが、エチケットなんだと教わってきました。おはようも、ありがとうも、声のキャッチボールになっていなければ、気持ちは伝わりませんよね。
ヽ(*`Д´)ノ

グランドで声を出すということは、野球がひとりではできないからですよね。エラーしたって、
ドンマイ
って声をかけてくれる。三振したって、
俺が打ってくる
って声をかけてくれる。ヒットを打てば、
ナイスバッティング
って拍手をくれるし、ホームランが飛び出せば、
すげ~よ
って自分のことのように、みんな喜んでくれる。悪い時には励ましてくれる。良い時には喜んでくれる。野球はひとりではできないから・・・
φ( ̄◇ ̄;)

その気持ちを仲間に伝えることが、声を出すということですよね。
バッチこ~い
で賑やかなだけでは、仲間に気持ちは伝わらないと思うんです。騒がしいだけで勝てるほど、野球は簡単なスポーツではないはずです。もっと緻密で、品があるスポーツのはずです。
(=⌒ー⌒=)

声のキャッチボールで、仲間に想いを伝える。伝わった想いは、何倍にもなってチームの力になっていく。筋書きのないドラマとなって、予想してもいない結果につながっていく。
(*⌒▽⌒*)

メイクドラマ・・・

チームの力を増幅する魔法の言葉ですよね。
この魔法の薬があることを、子供たちは気がついてくれるんでしょうかね。
(*~▽~)ノ


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させてあただいて、おります。
毎日、通勤中、楽しく拝見させていただいております。私も息子が神奈川連盟のリーグに在籍しており、私にとって、とてもタイムリーな話で息子の野球に対してムカっと来た時、ブログの話を思いだし、冷静になる様、努力しております。この間、横中さんと藤沢さんの試合を拝見していまして、選手がバッターボックスからの往復を全力で走っている姿をみて、指導者が行き届いた指導をされているなと、清々しいく感心た気持ちになりました。試合は残念ながら、負けてしまいましたが、結果は負けたけど、野球では勝っていました。野球の神様は必ずみています。一生懸命にやった子供たちに、必ず微笑んでくれますよ。これからも楽しいブログ、よろしくお願いします。
2009/06/30(Tue) 19:53 | URL  | マイナー親父 #G91RSZjw[ 編集]
Re: いつも楽しく拝見させてあただいて、おります。
マイナー親父様

コメント、ありごとうございます!
恐縮です・・・涙が出るくらい、うれしいコメントです。本当にありがどうございます。そして、これからも、ちょっとだけがんばります。ただ、文章が苦手なんで、残念ながら楽しいブログにはできませんが・・・

野球は愉しいスポーツです。リトルリーグは、監督さんのためでも、コーチさんのためでも、自分の子供のことだけもない、子供たちのための野球です。自分の子供だけが上手になっても野球は勝つことができません。

監督さんがストレス発散で怒鳴っていても、子供たちの野球は上達しません。
子供だからと言って、指導者のレベルに子供を合わせることにも疑問を持っています。
子供の可能性はものすごいと、週末の子供たちを見ているとそんなふうに感じてきました。

少しでも野球の愉しさを見つけることができれば、今よりもっと愉しい週末を過ごすことができるんじゃないかと、かってに書いているだけなんです。

コメント、ありがとうございました。
でも、ちょっと恥ずかしいです。
(^^)
2009/07/01(Wed) 00:49 | URL  | 横中リトルまぁ~ま #-[ 編集]
わかりやすいです
本当にいつも(ウチの監督・コーチよりv-391)わかりやすく書いてあるので,とても勉強になります。
いつもいつも「そうだなぁ~」と感心しています。

今度,ウチの父母会に記事を持って行っても良いですか?
2009/07/01(Wed) 09:30 | URL  | はやピーママ@高木 #-[ 編集]
Re: わかりやすいです
はやピーママ@高木様
コメントありがとうございます。
コメントをいただけるなんて、ホント恐縮です。
でも、ブログの使い方もまだなれていないので返事が・・・

父母会で記事についてのご意見を聞けるのは、怖くもあり、楽しみでもあります。
ぜひ、ご意見をお聞かせください。
トラックバックでもいただけると、もう感激しちゃいます。

これからもよろしくおねがいいたします。
2009/07/02(Thu) 01:20 | URL  | 横中リトルまぁ~ま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。