すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

ボールが怖い、怖くないよ、家でテレビを見るように横になるポーズでいったい何をしてるんですか
2009年06月27日 (土) | 編集 |
リトルリーグには、ゴロやフライを上手に捕球できる子供と、そうではない子供がいます。上手に捕球できない子供たちがいつもコーチさんからi言われていることが、
ボールを怖がる
ということです。ボールを怖がるってどういうことなんでしょうか。克服できるんでしょうか。やっぱりボールを怖がるっていると上手になれないんでしょうか。
あたり前ですよ~
コーチさんに怒られちゃいますよね。
(*´д`*)

そもそも、子供たちはいったい何を怖がっているんでしょうか。

ボールを捕り損なって、カラダに当たって痛いから、その痛さを怖がっているんでしょうか。

痛さを怖がる・・・

なんだか変な日本語になっちゃいましたよね。
(^^;)

先日のグランドでの練習風景です。二人の選手がブルペン(ピッチャーがピッチング練習をするための場所で、2人のピッチャーが投げることができるくらいの広さです)で、コーチさんといっしょに練習を行なっていました。それが変なんです・・・
(^^?)

コーチさんが一人の選手に、
家でテレビを見るように横になって
と言っていたようなんです。ホームベースのあたりに選手がピッチャーの方を向いて横になります。コタツでテレビを見ているように真横に寝そべっているんです。肘を地面に立てて、頭を支えます。う~ん、このポーズは何と言えば・・・
横になってテレビを見るポーズとしかいいようがないんですけどね。
(--)

この横になっている選手が片手にはキャッチャーミットをつけています。もちろん、キャッチャー防具をすべてつけた状態です。マスクも、レガースも・・・そして片手で頭を支えた状態で横になっているんです。

基本的に動けません。

片手しか使えません。

コーチさんが、ボールをバウンドさせて、ちょうどワンバウンドかツーバウンドする微妙なバウンドで、その横になっている選手の胸の辺りをめがけてボールを投げています。横になってテレビを見るポーズで待っている選手めがけてボールをバウンドさせているんです。
(^^×)

ボールを避けるために、基本的に動けません。

ボールを捕球するためには、片手しか使えません。

コーチ:怖い?
選手:怖くないよ!


この練習では、ボールが多少身体に当たっても、それほど痛くないことを学習します。でも、硬式ボールが当たったら、このくらい痛いことも学習します。そして、ボールがバウンドする状況を地面すれすれの目線で見ることが、一番賢い見方なんだということを学習します。身体を動かしながら、ボールを見ることの難しさを学習します。片手のキャッチャーミットを自由に使えば、ボールを捕球できることを学習します。ボールを捕球すると、身体にボールが当たらないんだということを学習します。バウンドをしっかり見ることで、どのバウンドでも捕球できることを学習します。身体が反応することを学習します。
φ(^^)

ボールが当たって痛いのは誰だっていやなんです。でも、そのボールを捕球するためにキャッチャーミットを自由に使うことができれば、その痛さは訪れません。当たり前ですよね。
φ(==)

ボールが当たって痛いのは誰だっていやなものです。
だから、そのボールはグローブを使って捕球してしまいます。
それができるんです。バウンドが合わなくっても・・・


ボールが怖がる子供は、きっとボールの捕り方を体験していないから、それを学習していないから不安なんでしょうね。

怖がることはありませんよね。

ボールを捕ることができるんですから。

それを体験して、それを学習すれば。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。