すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

身体は勝手に動くもの、14m先のバッティングティースタンドの上の真っ赤なボールをめがけて
2009年06月18日 (木) | 編集 |
リトルリーグに限らず、野球のピッチャーに求められるものは、スピードよりも、コントロールなんだと思います。でも、コントロールミスを少なくするためには、どんなことに注意して、どんな練習をすればいいんでしょうか。野球選手の永遠のテーマなのかもしれませんね。自分の身体をコントロールするって、スポーツ選手の方のすべてのテーマなんじゃないでしょうか。ピッチャーがボールをコントロールすることって、自分の身体をコントロールすることなんですよね。
(*⌒▽⌒*)

先日、ブルペン(ピッチャーが練習するところ)にひとりの選手が呼ばれて、投球練習を始めたんです。キャッチャーの選手はいません。たったひとりです。用意していたのは、ボールが入った籠と、ジュニアで使っているバッティングティースタンドです。
(^-^)/

バッティングティースタンドは、ゴムの棒(ティー)を立てて、その上にボールを乗せて、止まっているボールを打つために使う練習用の道具です。ゴルフボールを打つときに使うティーを、硬式ボールを打つために大きくしたようなものです。ネットの前で、それにボールを乗せて、ひとりでバッティング練習することもできるんです。この練習はティーバッティングと言って呼んでいます。バッティングティースタンドを使わずに、ボールを人が投げても、ティーバッティングと呼んでいます。
( ̄◇ ̄;)

そのティースタンドを、ピッチャーの投球練習で使っていたんです。ホームベースの位置にティースタンドを置き、真っ赤なテープでぐるぐる巻きにされたボールを乗せます。雨で重くなったボールや、皮が破れたようなボールは、ビニールテープを巻いて、ティーバッティング用のボール(ティーボール)として、リサイクルに回されます。その一つの真っ赤なティーボールを、ティースタンドに乗せて、コーチが選手に何やら説明していました。
(^^;)

この真っ赤なボールに、何回当てることができる?

コーチさんは、14m離れた場所からボールを投げて、ティースタンドの上にのせたボールに当てろって言っているんです。当たるものなんでしょうか・・・
(--)

ところが、何球か投げているうちに、ボールが当たったんですよ。何か特別な指導でも受けたんでしょうか。ボールが当たったんです。しかも、2球連続でした。パパたちからも、大きな拍手と歓声が沸きあがりました。当たるもんなんですね。
(⌒▽⌒)ノ

ゴミ箱に使い終わったティッシュを投げ入れる。

空き缶めがけて、石を投げてみる。

広告の紙で作った紙飛行機を飛ばしてみる。

駄菓子屋さんで買った独楽を回してみる。

昔懐かしい、めんこ遊び。

遊びながら身体をコントロールすることを学習する。これなら、小学生にだってできそうな練習ですよね。
。(⌒∇⌒。)

誰に教えてもらわなくたって、子供は遊びの中から身体をコントロールすることを覚えていきます。紙飛行を飛ばして遊んでいる時、肘が下がっているなんて気にしませんよね。それに、紙飛行機を飛ばすことがとっても上手な子供に、
どうやって飛ばしているの?
って聞いみても、うまく説明できないと思います。
こうして、ああして、こうすればいいんだよ
 きっと、こんな答えが返ってくるんでしょうね。子供は身体をコントロールすることを、言葉で理解していなから説明できないんです。身体の動きをイメージや映像で覚えているだけで、言葉では記憶していないんです。何かをやろうと思って、身体が動き出すと、後は勝手に動いているという感覚が一番近いんじゃないでしょうか。
(^^)

からだは本当は勝手に動くものなんじゃないでしょうか。今、キーボードをたたいている時、指先は勝手に動いている感覚です。キーの位置を目で見て、書きたい文字を思い浮かべると、あとは指が動いてくれるように思います。
子供はボールを当てることができるんです。言葉で覚えるのではなく、身体が勝手にボールを当てるように動いてくれるようになるはずです。
\(o⌒∇⌒o)/ ♪♪


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。