すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

自分を信じることができないからエラーをするんです、右手と右足をいっしょに上げる行進のように
2009年06月16日 (火) | 編集 |
リトルリーグでも、その他のスポーツでも、試合で思わぬ力を発揮することができる選手と、練習ではできることが試合になるとできない選手がいる、ということをどこかで聞いたことがあります。試合に勝ちたいから練習しているのに、その試合で十分な力が発揮できないとすれば、とっても残念なことですよね。
(´・ω・`)

どうしたら力が発揮できるんでしょうか。もちろん、この難しい問題の答えがあるわけではありません。ただ、試合でいつもの力を発揮してほしいと願っている親の想いは、多くの方にわかっていただける想いじゃないでしょうか。
(〃▽〃)

今日もエラーしちゃったんだ~


寂しい言葉ですよね。

こんな言葉を聞いても、野球をプレーしているのは子供なんで、どんなアドバイスができるのか考え込んでしまいます。撮り方を教えてあげることなんてできません。実際のプレーも見ていたわけでもありません。優しい言葉の一つでも、と思ってこんなことを聞いてみたんです。

【Q】 どうしてエラーしたんだと思う?

【A】 よく、わからないんだ

ですよね。そんな答えですよね。質問が悪かったのかもしれませんね。エラーした原因がわかっていれば、寂しい言葉になんかなりませんよね。ちょっと質問を変えてみることにしました。

【Q】 守っている時、どんな気持ちだった?

【A】 そういえば、その前の試合で、前にダッシュしてトンネルしちゃったんだ。だから、今度は待って捕ろうと考えたんだ、そしたら、エラーしちゃった。


え~っ

こんなことを考えて守っていたなんて、まったく知りませんでした。こんな気持ちでは、いつものような力を発揮することはできませんよね。上手に守ることもできません。原因ははっきりしました。
φ(--)

テレビの番組だったか、誰かの話だったのかは覚えていないんですが、こんなことを聞いたことがあります。

プレーの最中に、考えながら、言葉で体に指示してはいけない



この意味はそんなに難しいことじゃないんですよ。歩くときに、頭の中で考えながら、

次に右足を10cm上げて、前方に50cmくらいだしたら、地面に下ろして、その瞬間に左足を・・・

なんて、頭で考えながら、身体の各部位に言葉で命令している人なんて、絶対にいないですよね。それだけのことなんです。身体の動かし方を頭の中で記憶しているので、きっかけのイメージを描くことができれば、後は手足が動いてくれる。そんなことなんです。歩く前にトイレに行こうと思い描いて、後は身体にまかせてしまう。そうするとスムーズに動くことができる。野球をやっていなくたって、これくらいのことは理解できます。野球の動きもきっと同じなんでしょうね。
(^^)

開会式での入場行進を思い出してください。その中で、緊張のためか、右足と右手を一緒にあげてしまう選手を一人くらい見たことがあると思います。この時、きっと頭の中で「次は右、次は左」なんて手と足に言葉で命令しているんだと思います。上手に行進しようと考えすぎて、命令しているつもりになっているんでしょうけど、いわゆる緊張しているという状態に陥ってしまった結果です。いつもは、そんな指示をしなくたって、りっぱに歩くことができるのに。
(^^;)

守っていてエラーをすることって、こんなことなんじゃないでしょうか。前に出ようとか、待って捕ろうとか、言葉で考えて、身体に命令しているつもりになるから判断が遅れる。いつもと同じことができない。右手と右足をいっしょに上げてしまう入場行進のように、上手にやろうと考えて、上手くできないと不安だから、身体の動きをいちいち言葉で命令してしまっている。言葉で命令しなくたって、余計なことを考えなくたって、上手に身体を動かすことができるのに。それだけの練習をしてきたんだから。
(^^)

上手にできる自分を信じることができない。
あれこれ、いろんなことを考える。
だから言葉で命令しようとする。
いつもと違うから動きがぎこちなくなる。
結局、練習と同じように動くことができない。
上手にできないので不安になる。
リラックスできないから、気持ちも身体も緊張する。

試合での悪循環・・・

カッコよくキャッチしている映像をパッと思い浮かべて、ランナーをアウトにしている自分を想像して、自分を信じて守ってほしいと思います。命令しなくたって、身体を動かすことができる自分がいるはずです。いちいち言葉で命令しなくたて、歩ける自分がいるじゃないですかね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。