すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

30年前から探していました、バッターが打ちにくいボールはどんなボールなんでしょうか
2009年06月08日 (月) | 編集 |
リトルリーグは、高校野球やプロ野球と同じ硬式ボールを使用しています。だからってこともないでしょうが、ボールの投げ方も、捕り方も高校野球やプロ野球から学ぶべきところがたくさんあるみたいなんですよ。
φ(〃▽〃)

無名の公立高校の野球部が目指した守備力の中心は、なんといっても
投手の力
です。

現在の高校野球では時速150kmを超えるようなスピードのボールを投げたとしても、簡単に打ち返されてしまうそうです。投手の力はスピードではなく、バッターが打ちにくいボールを投げることなんですって。それは30年前の野球に
汗を流していた
高校生たちが考えていたことで、今の野球とは違うのかもしれません。でも、30年前に考えていたことを、今の子供たちに伝えていきたいと真剣に考えているようです。
(≧∀≦)

打ちにくいボール・・・



スピードはなくても、バッターが簡単にヒットを打てない打ちにくいボールを投げることができれば、どんな選手でもピッチャーをできるってことですよね。簡単に書いてしまいましたが、そんなことができれば誰も苦労しませんよね。でも、打ちにくいボールを投げることが、ピッチャーの仕事みたいですよ。
(*`Д´)

ちょっとヒントを聞いてきますね。
夜には、聞いておきます・・・
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。