すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

ゲームに夢中になれる子供たち、1ヶ月間の長丁場だってエネルギーを生みだすのはモチベーションですよね
2009年06月02日 (火) | 編集 |
リトルリーグのマイナーの大会がようやく始まりました。
春季リトルリーグ野球神奈川連盟大会(マイナー)
という、関東連盟大会への出場権をかけた、マイナーの部では一番大きな大会です。その大会が、週末の雨で、2週連続順延になっていたんです。そして、5月の最終日に、ようやく1回戦を行うことができたんですよ(ほっ)。春季大会が、夏季大会になってしまいそうですね。関係者の方々は、試合会場の調整など大変なことだったと思います。ご苦労様でした。
(〃⌒ー⌒〃)

決勝戦も6月後半の予定に変更になりました。そのころには、もう梅雨入りしているんでしょうね。はぁ~ぁ、大人だって気持ちを1か月も維持していくことは、大変だと思うんです。ましてや、実際に野球をするのは小学生。
モチベーションを高く
したまま、決勝戦まで勝ち上がってくれることを、ただ、ただ、祈るばかりな日々になりそうです。
( ̄人 ̄)

子供たちの感情は、時にものすごい力を発揮します。10点差以上もついたコールド負け寸前の状態から、連打、連打の
怒涛の攻撃
でサヨナラ勝ちをおさめることだってあるんですよ。それとは逆に、たった一つのフォアボールから、普段なら考えられないようなミス、
ミスのオンパレード
で、取り返しのつかない状況にまでなってしまいます。
( ̄□ ̄;)!!

モチベーション(motivation)とは、
目標に向けて行動を喚起する心理的エネルギー、行動を促す動機。俗にいう「やる気」。
 goo辞書【MBA用語集】より
φ( ̄◇ ̄;)

子供が
テレビゲーム
に夢中になるのは、モチベーションが高いからだと思います。ゲームの中では、様々な困難な状況が待っていますが、それを攻略する方法が必ず用意されています。なければゲームになりませんよね。だからはまってしまいます。困難な状況を乗り越えるたびに、また新しい困難が待っている。でも、その困難を解決する方法が必ずあるはずだと子供は確信しています。ゲームを進めるにつれて、いつしか
こうすればいい
と見つけた方法で、困難が解決できてしまいます。目の前の目標をひとつ、またひとつと解決できることを子供はゲームの中から学んでしまいます。どの子がやっても、そうなるようになっています。そうやって大人が計算したゲームは、実にうまく子供の気持ちをコントロールしているんじゃないでしょうか。勝手な解釈ですね。でも、うらやましい~
ヽ(´ー`)ノ

リトルリーグは小学生から始めることができる硬式野球です。子供向けに大人が計算したルールもたくさんあります。でも、テレビゲームのように必ず困難が解決できる方法が準備されているわけではありません。試合の中では、どんな困難が待ち受けているかは、
大人だってわかりません
よね。子供がどんな方法で解決するのか、毎試合楽しみなんです。だから、おもしろいんですよね、野球は・・・
(〃⌒ー⌒〃)

試合に勝つことができると子供が確信するためには、テレビゲームのように、それまでの試合や練習で困難を解決してきたという
結果が必要
だと思うんです。勝つことができた、解決することができたと、子供が気づいてくれなければならないと思うんです。気づいてくれれば、後は子供が勝手にモチベーションというエネルギーを発揮してくれる、そんな気がするんですよね。
(*⌒▽⌒*)

子供たちの中に、目標に向けて行動を喚起する心理的エネルギーが生まれるために、大人として、子供が解決してきたこと、乗り越えてきたことを、しっかり気づかせてあげたいと思います。そんなことくらいしか、できませんよね。
(=⌒ー⌒=)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
はじめまして、今回初めてブログをやってみようと思い、ブログ村を見つけ 横中リトルまぁ~まのブログを拝見させていただきました。
私の息子も某リトルリーグの中一!!残り2ヶ月
まぁ~まさんのブログにも有りましたが、結果が必要だと私も思います。横中リトルさんの様に内は強豪では無いので…(TT)
最後に一花咲かせてあげたいと日々練習に勤しんでおります。

中々小学生から硬式で野球をする事が、抵抗ある様ですが、まぁ~まさん・母達の強い結束でリトルリーグを
どんどん盛り上げて下さいo(^o^)o

2009/06/02(Tue) 17:16 | URL  | ヘッポコ父 #-[ 編集]
環境の違いなんでしょうね・・・
盛り上げていくのはみなさんの力です。ホントです・・・
小学生だって、硬式野球に無理はぜんぜん無いはずです。きっとそうなんです。アメリカの子供も硬式野球をやっています。力の差、体力の差なんて見当違いだと思います。日本には硬式野球をする環境、グランドが無いだけのことです。ガラスが割れることを心配しながら野球をやっている国と、何台だって車を止めるスペースがあって、子供の送り迎えを車ですることが当たり前の国との違いです。きっとそうです。その言い訳に「硬式野球は肘を壊す」、「まだ早い」、「中学からで十分」など、大人の都合で言い訳しているだけです。
きっとそうなんです・・・

2009/06/02(Tue) 20:47 | URL  | 横中リトルまぁ~ま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。