すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

軽い!小さい!安い!そして上手くなる、全国のリトルリーガーはこんなキャッチャーミットをご存知ですか
2009年05月28日 (木) | 編集 |
リトルリーグのメジャー(小学6年生、中学1年生)になっても、『一般軟式用』グローブを使っている子供はたくさんいます。でも、キャッチャーミットだけはそれで充分とはいかないみたいですね。
(*´д`*)

リトルリーグでは、中学生にもなると
時速100kmから120km
にもなるスピードのボールを、普通に投げてくるそうです。そのボールを
たった14m
という短い距離でキャッチャーは受け止めなければならないんですよね。『軟式用』の柔らかいキャッチャーミットでは、いつケガをするかわかりません。
衝撃を充分に吸収できるキャッチャーミット
がどうしても必要になってきます。そのために、リトルリーグの多くの選手は、硬式用のキャッチャーミットを使っているんだと思います。
( ̄□ ̄;)!!

リトルリーグでは、プロ野球と同じ大きさ、同じ重さの
硬式ボール
を使用しています。だから、キャッチャーはそれなりの道具がどうしても必要になってしまいます。キャッチャー用具は、すべてリーグ(チーム)で用意しているところがほとんどでしょうね。・・・ですよね。
でも、キャッチャーミットだけは自分のもの購入しているというご家庭も多いんじゃないでしょうか。キャッチャーミットはグローブに比べて値段も高く、またリーグ(チーム)からの要請で守備位置をコンバート(キャッチャーからサードなど)なんてことだってあります。だから、グローブを購入する以上にキャッチャーミットは、より慎重に選びたいですよね。
♪~( ̄ε ̄)

リトルリーグではどんなキャッチャーミットを選んだらいいんでしょうか。硬式野球、それもキャッチャーの経験があるパパは、そんなにたくさんいませんよね。野球用品店でも、どれを選んだらいいのか、ホント、迷ってしまうんじゃないでしょうか。わからないときは、迷わず監督・コーチに相談してくださいね。高い買い物ですから。でも、その前にリーグのコーチに聞いたことをこっそり教えちゃいます。そのほうが話しやすいかもしれませんね。
(=⌒ー⌒=)

どんなことを注意すればいいか・・・
帰ってきた答えはとっても簡単なものでした。キャッチャーミットを選ぶポイントはただひとつ
自分でミットをコントロールできる
ということらしいです。
φ(≧ω≦)

硬式用のキャッチャーミットはとても頑丈にできています。買ったばかりのものは、子供の力では握ることはできません。それくらい、丈夫な皮革を硬式用では使っているということなんでしょうね。それに重量もかなりの重さで、子供が片手で自由に扱う事ができるとは、素人目にも
無理があるんじゃ
と感じてしまいます。試合会場でも、見るからに重そうにしている選手もいますもんね・・・
(〃▽〃)

じぁ、どうすれば・・・

値段は2万円ほどするんですが、キャッチャーのトレーニング用ミットというのがあるんですよ。もちろん硬式用です。たしか、横浜ベイスターズに大矢監督が就任したばかりのキャンプでも、トレーニング用のキャッチャーミットを使っていたと思いますよ。大人でも充分使えるものです。軟式用のミットよりもサイズは小さく作られています。皮革の量が圧倒的に少ないので、ものすごく軽くできているんですよ。トレーニング用って名前が付いているので試合で使うことに抵抗があるかもしれませんが、機能的には何にも問題はないと思います。野球のルールでは、大きさはここまでいう制限はありますが、小さすぎる、軽すぎるというルールはないはずです。


トレーニング用のキャッチャーミット、しかも硬式用で価格も安い。急ぎ、写真まで撮ってもらいました。感謝、感謝・・・
価格や販売先などはネットで調べてくださいね。写真はクリックすれば拡大して見ることができますよ。

■マイナーリーグで管理している少年軟式用のキャッチャーミット
K.Kモデル軟式用キャッチャーミット(ジュニア用)
メーカー:ローリングス
商品名:K.Kモデル 軟式用キャッチャーミット(ジュニア用)
品番:RJ-9KK
重さ:572g
・・・新しい

■コーチが持っている硬式用のトレーニングキャッチャーミット
硬式トレーニングキャッチャーミット
メーカー:デサント
商品名:硬式 トレーニングキャッチャーミット
品番:DKG-TR820
重さ:538g
・・・軽~い

■並べてみました
硬式トレーニングキャッチャーミットとK.Kモデル軟式用キャッチャーミット(ジュニア用)の比較
左が少年軟式用のキャッチャーミットで、右が硬式用のトレーニングキャッチャーミットです。リーグのミットはまだ新しいので、きれいに写っていますよね。少年軟式用のキャッチャーミットに比べても、トレーニングキャッチャーミットは小さいことがわかると思います。重さについては、油を塗っているんで、新品だったらもっと軽いということでしたよ。品番などはネットで調べたものですが、新しいモデルも出ているみたいですね。
φ(。。)

少年軟式用のミットよりも小さく、軽くて、しかも硬式用です。中学や高校生でも使うような硬式用の高いキャッチャーミットを小学生のうちから購入しないで、こんなトレーニング用のミットからはじめてみてはどうでしょうか。トレーニング用のキャッチャーミットは、久保田スラッガーや他メーカーのものもたくさん出ています。ぜひ、パパや、コーチ・監督さんと相談してみてくださいね。

軽い!小さい!安い!そして上手くなる、硬式用のトレーニングキャッチャーミット・・・

キャッチャーを夢見ている全国のリトルリーガーとそのママたちへ
(^^)//


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
うちの息子はマイナーで今年からキャッチャーをやってます。やはりミットが欲しいと言ったのでアメリカのサイトでリトルリーグ用キャッチャーミット(USAミズノ)を買いました。軽く捕りやすいと息子も言ってます。
ショップの人に確認したら少年用は100km/h位迄OKと言ってました。硬式の大人でも少年用でも60ドル位からありました。今回はミット以外にも色々買って送料は70ドルでした。海外通販に慣れている方仲間とまとめて買うにはお薦めです。メジャーになったら大人用にしようと考えています。
2009/05/29(Fri) 00:29 | URL  | んっ? #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
手にとってみることができないとなんだか不安で、海外から購入する勇気はまだなかったんです。
でも、購入された方が情報を下されば、買ってみよう 考えちゃいます。
キャッチャーが面白いと思うリトルリーガー、どんどん育って欲しいで~す。
(^^)/
2009/05/29(Fri) 07:35 | URL  | 横中リトルまぁ~ま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。