すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
どんなグローブを買ったらいいの、硬式ボールだって少年軟式用のグローブからはじめましょうね
2009年05月27日 (水) | 編集 |
リトルリーグはプロ野球と同じ大きさ、同じ重さの
硬式ボール
を使用しています。だから、子供のグローブを選ぶのがとっても難しいものになっているんです。特に、野球経験のないママやパパにとっては、何をどこで買えばいいのか、さっぱりわからないことばかりですよね。
(;゜ロ゜)

種類は幼児向け、少年軟式用、一般軟式用、ソフトボール用、少年硬式用、一般硬式用など。
値段も2000円程度から50,000円くらいまで!

種類も値段も沢山あって、硬式のリトルリーグで何を買えばいいのか本当に迷ってしまいますよね。
これなら大丈夫
なんて絶対に言るはずもありません。そこで、我が家の小学校5年生のグローブの失敗の歴史を少し紹介しようと思います。悩んでいるママの参考にしていただければ幸いです。
('-^*)ok

ティーボール時代、小学校1年から2年

一番最初は、もちろんお古です。姉が使っていた『少年軟式用』のフニャフニャのグローブからはじまりました。グローブは赤のローリングスで、型もそんなに崩れていなかったので、しばらくはそれで十分だと思っていました。小学校3年生までのティーボールでは『少年軟式用』の安いグローブで十分だと思います。ただ、幼児用や、少年用でも低学年用グローブはダメみたいですね。子供の手には合うんでしょうが、硬式ボールと同じサイズの『セーフティーボール』を捕球するにはグローブが少々小さいみたいです。息子は2年生で背は小さい方でしたが、幼児用のグローブは使ったことはありません。『少年軟式用』でも、大きすぎることはなかったですよ。実はもう一つ使っていたんですが、あまりに傷みが激しく、すぐに姉に頼んで貸してもらうことになったんです。
(*^-^)ノ

ティーボール時代、小学校3年前半

ここもお古だったんです。ダンナが持っていた『一般硬式用』のセカンド用の柔らかいグローブを使っていました。この頃の3年生は、セーフティーボールのジュニアリーグと、硬式ボールのマイナーリーグをいったりきたりの日々でした。硬式ボールを使うからと新しいグローブを買うのは、まだもったいない気がして、ダンナのお古でしばらく我慢してもらうことにしました。一般用のグローブでもセカンド用のものは、手を入れる部分は大人の手が入るように作られていますが、グローブの大きさは小さめに作られています。小学3年生くらいなら十分使うことができると思います。子供もそう、言っていましたよ。
(o^-')b

マイナー時代、小学校3年後半
この時期、いよい硬式の野球をはじめることになります。だから、思い切って新品を購入することにしたんです。しかも『少年硬式用』です。購入したのは野球用品専門店でした。
これでしばらく大丈夫
そう思ったのもつかの間・・・すぐに子供からクレームがエスカレーションされてきました。
小さいから捕りにくい


そんなぁ~
せっかく新しく買ったのに・・・

メーカーによってグローブのサイズは多少違うでしょうが、少年硬式用として売っているグローブが、リトルリーグの子供が使えないなんて、あ・り・え・な・い・・・
子供の感覚なんでしょうね。その前に、『一般硬式用』のグローブを使っているので、新しく購入したグローブを小さく感じたのだけかもしれません。でも、一度だめなグローブと決められては、何をどう言おうと子供は聞いてはくれません。グローブの購入で唯一の大失敗でした。ダンナは仕方ないと言うんですが、どうしても納得できない最大の事件です。

マイナー時代、小学校4年前半

仕方なく、『少年硬式用』は諦めて、次に『一般軟式用』のセカンド用グローブを購入しました。とっても安いものです。グローブは大切な道具なんで、ちょいちょい買えるほど裕福ではないんですが、知識不足と経験不足から、高い授業料を払ってしまったと思っています。反省しています。このグローブで最後と思って購入したんですが・・・
ところが、このグローブがまた曲者だったんです。大きさは十分なんですが、柔らか過ぎるほど柔らかくなってしまいました。子供がボールをキャッチすると痛いくらい。正しく捕球すれば痛くないとダンナは言うんですが、子供は素直になれない。また、変な形がついてしまってどうも使いにくい、しっくりこないみたいで・・・

マイナー時代、小学校4年後半

野球用品専門店にたまたま言ったときです。ダンナが妙なグローブを見つけてきました。

ミズノ 一般硬式 ビクトリーステージ トレーニンググラブ 2GT-10100

メーカー:ミズノ
商品名: ビクトリーステージ 硬式トレーニンググラブ
商品番号: 2GT10100-0903
   野球用品専門店スワロースポーツさんより
   注)現在、販売は終了してしまったみたいですね。


価格も1万円ちょいの価格
こんなグローブもあったんですね。

大人の手が十分はいるサイズ。トレーニング用といっても、一般硬式用のセカンド用とほぼ変わらないサイズ。むしろ小さいくらい。トレーニング用と言われなければ、子供用としても全然問題ありません。

これだぁ~


今でもそのグローブを大切に使っています。リーグでも一番小さいくらいのグローブです。ただ、欠点は白の皮ひもなんで、ピッチャーとしては使用できないんです。残念・・・
(^^;)

リトルリーグの子供たちが使うグローブは、硬式用、軟式用などの区分に惑わされずに、子供の手にあった、それなりの大きさのグローブを選んであげなければならないと思います。値段が高いとか、安いとかでもなく、子供が使いやすいグローブを選んであげたいですね。それに、グローブを選ぶ時は、ぜひ監督・コーチに相談してください。結局、何回もグローブを購入した結果、ミズノプロという40,000円以上もするグローブが買える金額を投資してしまいました。

はじめは少年軟式用からはじましょう。
硬式用グローブはよく相談してから決めましょう

たったこれだけのことだったんですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「プロ野球チームをつくろう!2 DS 」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
2009/05/29(Fri) 03:21:07 |  プロ野球チームをつくろう!2 DS