すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

何の冒険もしなければ、何も手に入らない、だから野球の試合は楽しいんです
2009年05月14日 (木) | 編集 |
かわいい子供には旅をさせる。そして、旅を終えた子供が、家族の下へと帰って来ます。
(^^)

旅の途中、一人で解決しなければならない問題が、幾度となく起きたことでしょう。
(^^;)

◇先に進むべきか・・・
◆我慢して留まるのか・・・
自分から旅を途中で引き返すことは許されていません。前に進むことだけが許されている旅なんです。

◇嵐に立ち向かうのか
◆晴れるのを待つのか
その時の状況を子供自身で判断できなければ、旅は終わってしまいます。もちろん親がついて行くことはできませんよね。

◇この雨ならすぐにやむはずだ、すぐに出発すれば次の宿に間に合うはずだ。
◆もう曇ってくるかもしれないな。無理をしないでもう一泊するか。
旅の様々な状況の中で、”これをやってみよう”とふとアイデアが浮かんだら、自分の力を信じて行動することができる。失敗を恐れずに、旅の終わりなんて考えずに、勇気を出して・・・

家に帰ってきた子供と久しぶりの再会、たくましくなってきた我が子に
旅をさせてよかった
と安堵の気持ちで胸が一杯になってしまいます。

ご存知ですよね・・・
リトルリーグでも、プロ野球でも、ホームベースに帰ってくると得点となることは。
ホームベースに帰ってた選手の数が多いほうが、野球では勝ちとなるんです。

野球の本当の楽しさは、試合の中で訪れる『ベース一周の旅』なんです。

試合の中での走塁は、子供にとっては一人ぼっちの旅、まちに待った冒険の時なんですよ。
(^^)//

どうしたら、ホームベースを踏むことができるか・・・
みんなが待っている家に帰ることができるのか・・・
(^^)?

ヒットを打っても、相手がエラーをしても、四球でも、試合ではとにかく塁に出る(出塁)ことをができれば、野球を楽しんでいる子供はニヤッとなるはずです。
だって、塁にでれば、数々の難関が待っている冒険のはじまりなんですものね。

 塁に出たい・・・
 ホームに帰ってきたい・・・

ただ打つだけでは、本当の野球のすばらしさを子供たちは味わうことができないですよね。
試合のなかでは、何が起きるかまったくわかりません。
初めての状況で柔軟に対応しなければなりません。
そして、閃いたアイデアをこっそり試してみる・・・

子供たちは、野球のベース一周の大冒険が大好きなんです。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。