すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
欲を同じくするものは勝つ、競争して手にした背番号1だから価値があると思います
2009年04月28日 (火) | 編集 |
野球選手がユニフォームの背中につけている『背番号』
背番号には、それぞれの選手の様々な思いがある・・・

そう思いませんか
(^o^)b

◆ささやかな楽しみ
リトルリーグでも、試合のときは背番号を背中に付けます。

試合の前日は、いただいてきた背番号を、ユニフォームの背中に見よう見真似で付けていたんです。
小学生のユニフォームでは、襟の縫い目の線から5cm下で、まつり縫いする。
わが家の背番号の縫い方の基本です。
随分、慣れてきましたよ。

今のユニフォームは、背番号を『マジックテープ』で取り付けらるタイプです。
試合の前日に、背番号を付ける必要はなくなりました。
試合会場でパッと付けて、終わったらパッと外しちゃいます。

背番号をおうちでお披露目する儀式、ささやかな楽しみだったり・・・
時代なんですね~
(^-^)b

◆ただの数字、されど数字
ブロ野球では、有名な選手になれば自分の希望の背番号をつけてるみたいですよね。

イチロー選手もメジャーリーガーの尊敬するブレーヤーに憧れて51番なんですって。
車のナンバーだって希望の番号をもらえるようになっています。
ただの数字の並びですが、いろんな人の様々な思いが込められているんでしょうね。

だからおもしろい・・・
だからたのしい・・・

◆ポジションの象徴
日本の多くの高校野球では、背番号を守備位置の番号に合わせて決めています。
1番 ピッチャー
2番 キャッチャー
3番 ファースト
4番 セカンド
5番 サード
6番 ショート
7番 レフト
8番 センター
9番 ライト

はじめから決まっていると、なんだか味気なく感じちゃいますか?

ポジションの象徴としての背番号・・・
たからレギュラーとして認められた証でもあるんです。
φ("-")

◆エースの象徴
そして、もう一つ大切なことがあります。

野球では、チームで一番信頼されているビッチャーを『エース』と呼んだりします。
背番号にこだわる最大の理由は、ここにあるみたいです。

エースの証・・・
ポジション別に背番号を決めているチームにとって、エースの象徴は、『背番号1』なんですね。

◆ライバルがいる
エースとしての証、『背番号1』がほしい。
ピッチャーだったら、誰でも欲しいはず。

でも、欲しいのは一人でけではありません。
同じチームに何人も・・・

チームにライバルがいる。
エースは1人、それを目指して競争する子供たち。

競争の結果、背番号が決められます。
背番号1・・・


監督さんから呼ばれるのはただ一人です。
残酷なようですが、背番号は1つしかありません。

努力した結果がでる瞬間です。
(^-^;;)

ライバルがいて、チームで競争をして、そして勝ち取ったエースとしての証・・・
そんな『背番号1』は、輝いて見えますよねぇ~
(^o^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/28(Tue) 14:50 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック