すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
鹿を逐う者は山を見ず、野球のスコアブックをつけると野球がもっと楽しくなりますよ
2009年04月21日 (火) | 編集 |
野球のスコアブックの記録は、ママの仕事になっています。
コーチの方が記録をつけることもありますが、今はほとんどママの仕事になっています。
(T_T)/~

野球のスコアブックは、野球の試合で行われるすべてのプレーを記録するための記録用紙です。
たった2枚の紙ですが、実に細かいプレーまで記録できるように設計されています。
その用紙に記録する書き方が、野球規則にずらーっと書かれていて、野球をやったことがなければ到底、理解できないような代物なんです。
|(-_-)|

試合に参加する選手の名前。
背番号、打ち方(左、右)、守備位置、打撃順序なども。
そして、勝利を決めたイニング毎の得点が一番重要ですね。
(^-^;)

ピッチャーのすべての投球内容。
ストライクだったのか、ボールだったのか。
試合での投球数、自責点や勝利投手などの記録。
(^-^; 

すべてのバッターのすべての打撃結果。
ヒットを打ったのか、それとも三振したのか。
残念ながらのピッチャーゴロだったのか。
(^-^; ・

ヒットを打って、ランナーになって、ホームベースまで帰ってきたのか。
誰かのアシストで、進塁したのか。
それとも盗塁に成功したのか・・・
(^-^; ・・

エラーがどのくらいあったのか。
フライが多かったのか、ゴロだったのか。
犠牲バントがいくつあって、ダブルプレーやトリプルプレーはあったのか。
(^-^; ・・・・

2時間の試合のビデオを全て見る必要はありません。
野球を知っていれば、試合の状況が、一目で想像することができてしまいます。
スコアブックには、そんなすごい力が秘められているんですよ。
(^-^)b

リーグの監督さんは、ママたちにスコアブックをつけてほしいと言っています。

野球のプレーを知ってほしい。
野球のルールを知ってほしい。

すべては、子供たちのために。
(^o^)q

スコアブックをつけるようになって、野球のルールをみんなに教えてもらって、記録の仕方がそれなりにわかってくると、野球がちょっと楽しくなってきたような気がします。
プロ野球中継などでの解説者の難しいお話、少しはわかるんですよ。
ルールがわかると、野球をよ~く見ることができると思います。
自然と、野球の話に花が咲くことになります。
(^-^)

・スリーバント失敗も
・スリーボールからボテボテのゴロも
・ゲッツーの意味も

投げ方を教えてあげることはできなくても、
打ち方を見せてあげることはできなくても、
子供といっしょに野球の話をすることはできるようになりました。
(^-^)b

だから、試合があった週末は、にぎやかな夕食の時間が待っています。
プロ野球のナイター中継がなくたって、1年中、野球の話ばかりの週末です。
(/--)/

スコアブックをつけることは地味な作業です。
子供の試合では、スタンドで応援することはできません。
それでも楽しい夕食のひと時が待っているはずです。
スコアブックと悪戦苦闘して、野球を少しづつ理解して、野球の話に参加できるようになったから。

急がばまわれ、鹿を逐う者は山を見ず・・・

なのかも、しれませんね。
V(^-^)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック