すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

人を動かす秘密のことば、ブロックサインがあるからハーモニーが生まれるんですね
2009年04月16日 (木) | 編集 |
リトルリーグの試合では、盗塁を試みるプレーをあまり見ることはありません。
それでも、盗塁を行なっているのは、選手が勝手に走っているのではなく、監督さんからの指示だったりします。

だからと言って、監督さんが試合中に、1塁ベースにいるランナーにむかって、
次は盗塁だ!

と大声で叫ぶわけにはいかないでしょうね。

また、バッターにも
次のボールで1塁ランナーは、2塁へ盗塁する。
君は打ってはいけないんだよ。

と、伝えなければなりません。

野球では、このような攻撃の作戦を、試合に参加する自チームのすべてのプレーヤーに伝達する手段として、『ブロックサイン』が使われています。
熱心なチームは、ジュニア(園児から小3)のティーボールからサインを導入しているみたいですね。
もちろん、神奈川県内のほとんどのリトルリーグで、試合中に『ブロックサイン』を使っていると思います。

ブロックサインは、監督またはコーチが、体のあちこちを順番にさわって、決められた作戦をプレーヤーに伝達する仕組みです。
使われているのは、ただのサインではなく、ブロックサインです。
(^-^ )

■盗塁を指示するサイン
帽子を触ったら、盗塁だよ。1塁ランナーは赤いハンカチルールのぎりぎりでスタートしてくれ。
バッターは次のボールは打たないでね。


帽子を触ったら盗塁・・・

何度か同じ攻撃を繰り返せば、相手チームにはわかってしまいます。
どんな攻撃でくるのかが、わかっていれば守っている選手はやりやすいでしょうね。
盗塁することがわかっていれば、キャッチャーが一番投げやすい高さのストレート(変化球ではなく)のボールを投げるように指示することだってできちゃいます。
( ^-^)

■盗塁を指示するブロックサイン
そこで、ブロックサイン!

ブロックサインは、身体のいろいろなところを何回かさわって、絶対に相手にわからないように、作戦を伝達するためのサインです。

たとえば、こんな感じです。
帽→耳→口→鼻・・・盗塁

鼻→口→耳→帽・・・何もない

予め、耳の後に、口を触ったら盗塁と作戦を決めておきます。
これで果然、サインが難しくなったと思いませんか。
(^-^ )b

ティーボールの野球からマイナーの硬式野球(小3秋~小5夏)にかわった時に、こんなブロックサインを子供たちは教えてもらうことになります。

ブロックサインは、相手にわからないように、チームの作戦を伝達する、自分達だけが理解できる、秘密のことばです。
(^x^ )

■野球はチームプレー
どんなにすばらしいバッターでも、試合では3回しか打つ順番が回ってきません。
キャッチャーがボールを捕れなければ、どんなにすばらしいピッチャーでも、勝つことができません。

だから、チームブレーなんですね。

選手それぞれの技量に合わせて、監督さんが作戦を実行に移します。
監督さんは、それをすべての選手に伝達します。
ブロックサインで・・・

子供がサインに従ってプレーする様子を見て、
自主性がない
のびのびできない
楽しそうじゃない

など批判的なご意見があるかもしれませんね。

■オーケストラだって、チームプレー
オーケストラの奏者が、指揮者を無視して、勝手な演奏をしたらどうなるでしょう。
一人の奏者が、別のリズムで奏でていたらどうでしょう。
それでも、のびのびしていて、子供らしければいいと・・・

たった一度のシンバルの音だって、任されている仕事があるはずです。
バイオリンだけでは、成り立たないことは誰もが知っていることです。

全員のハーモニー・・・

仕事を分担し、誰が何をすれば、試合に勝つことができるのか。
野球は、オーケストラと同じように全員のハーモニーが大切なスポーツなんです。

■秘密を守って・・・
ブロックサインを教わること。
正直に、すべてを打ち明けてはいけない秘密もあることを、野球のプレーから、ちょっとだけ学びます。
(注:秘密は野球の作戦のことです。相手にわからないようにすることです)

相手を惑わすこと、
相手にわかならいようにする、
秘密の行動は、学校では、教えてくれないでしょうね。

友達の秘密を親に告げ口せずに、頑なに口を閉ざす子供。
秘密の作戦の意味を理解している子供。
正直ばかりではなく、秘密も大切なんだと理解して、自分の考えをしっかりもつこと。
(^-^ )b

■自ら動く・・・
ブロックサインは、人を動かす秘密のことば・・・

でも、ブロックサインで選手は、「動かされている」のではありません。
野球のプレーを理解して、自分の考えをしっかりもって、そして行動するんだと思います。

そうでなければ、オーケストラが奏でるすばらしいハーモニーは生まれないと思うんですよね。
(^-^ )v


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。