すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
野球の朝は天気と気温を確認、アンダーシャツの下には何を着るんですか。
2009年04月14日 (火) | 編集 |
野球をやったことがまったく無くたって、ユニホォームの着方をマスターしないと、思わぬところでコーチのお叱りを受けることになっちゃいますよね~

たとえばアンダーシャツ
みなさんはアンダーシャツの下には、何を着させていますか。

・半袖のTシャツ
・肌着のノースリーブ
・長袖のアンダーシャツをもう一枚

答えは、
できればアンダーシャツ1枚がベスト
なんですって。
ユニフォームの下には、アンダーシャツを直に1枚着る、これが正解みたいです。

でも、アンダーシャツ1枚だけじゃ、何だか寒そうで、頼りないかもしれませんね。
でも、心配はいりません。

なぜかって・・・

それは運動するからです。
走れば、体か熱くなります。
そして、子供は大量の汗をかきます。
汗を吸収して、すばやく蒸発させる。
濡れたままのシャツを着ていては、かぜをひいてしまいますねよ。
この汗を吸収して、体の体温を調整する仕事が、アンダーシャツの仕事のひとつだったりします。

最近のアンダーシャツはとっても機能的にできているんですよ。
アンダーシャツを買うときも、メーカーごとの機能は多少気になっています。
だから、アンダーシャツの下に、Tシャツを着てしまうと、アンダーシャツとしての機能を発揮できない、そんな気がしませんか。

寒い日は、グランドコートを着ます。
それでも寒い時は、ユニフォームの上にVジャンやシャカシャカを着て、グランドコートを着ます。
それでも寒い時は、野球ができるような状況では無いかもしれませんね。

リーグでは、子供に着替えのアンダーシャツを1枚は持たせるように、各家庭にお願いしています。
寒い冬の練習の日も、春の試合の日も。

子供には、基本2枚を持たせるようにしています。
※自慢じゃないですよ・・・

■朝から暑い日
 もちろん半袖のシャツを着て、半袖2枚をカバンに入れて持たせます。

■朝はまだ肌寒いけど、日中は気温が上がりそうな日
 長袖のシャツを着せて、半袖2枚を持たせます。

■梅雨の時期
 半袖を着せて、長袖と半袖をそれぞれ1枚づつ持たせます。

■寒い冬場
 長袖を着せて、長袖と半袖をそれぞれ1枚づつ持たせます。

練習の日でも、朝のアップ(準備運動)が終わると、子供たちがそれぞれアンダーシャツを着替えています。
汗、かきますよね~
(^-^ゝ

アンダーシャツを着ていくこと。
着替えのシャツを持たせること。
朝のニュースで、天気と気温を確認して、誰かが判断しなければなりません。
φ(oo;)

子供が
きょうは、あつくなりそうだなぁ~

って考えてくれれば、それでいいんですけど・・・
まぁ、そこまでは無理ですよね。
(-_-X

野球の日は、自然と天気と気温には、敏感になってしまいます。
着せていくアンダーシャツを選んで、2枚の換えのアンダーシャツを持たせるために・・・
(^-^)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック