すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

リトルリーグ・ワールドシリーズで世界をつかめ、聖地ラマダ球場で夢の世界へ
2009年03月31日 (火) | 編集 |
ウィリアムスポートでは、毎年8月にリトルリーグの最大のイベント、ワールドシリーズが行われています。

■ウィリアムスポート
リトルリーガーにとっての聖地、
WBCの『ぺトコ・パーク』、『ドジャー・スタジアム』に匹敵する憧れの地、
リトルリーグ発祥の地、
リトルリーグ・ワールドシリーズの開催地、
リトルリーグ専用球場、ラマダ球場(LamadeStadium)、サブ球場のボランティア球場(Volunteer Stadium)の地、
アメリカのペンシルバニア州にある聖地、
それが、ウィリアムスポートです。

■ラマダ球場
リトルリーグ専用の球場のすばらしさにぜひ、触れてみてください。

大きな地図で見る

リトルリーグの聖地へは、地図上の"+"記号をどんどん、クリックしてください。
ラマダ球場、ボランティア球場が姿がクッキリあわられますよ。

内野まで敷き詰められている芝生
スタンドの大きさ
宿泊施設
緑の町

子供のために、野球をする環境をこれだけ整備する。
しかも、こんなに素晴らしい・・・

大学生の神宮球場、
高校生の甲子園球場、
そして、リトルリーグのラマダ球場!

■リトルリーグ・ワールドシリーズ
リトルリーグの聖地で、野球の本場アメリカで、小学生5・6年、中学1年の子供たちが、世界の頂点をめざして試合に挑む、これこそリトルリーグの醍醐味なんです。
ワールドシリーズに出場すること、そして優勝することが、世界中のリトルリーガーにとって大きな夢だったりします。

リトルリーグのワールドシリーズは、アメリカ国内の8つの地域(アメリカ合衆国グループ:United States Division)、アメリカ以外の8つの地域(国際グループ:International Division)の計16代表によって、世界一のリトルリーグを決定する大会です。

■参加地域
アメリカ合衆国グループは、1)北西部(Northwest)、2)西部(West)、 3)南西部(Southwest)、 4南東部(Southeast)、 5)中西部(Midwest)、 6) グレートレイク(Great Lakes)、7)中大西洋(Mid-Atlantic)、8)ニューイングランド(New England) のアメリカ国内の代表8チーム。
国際グループは、1)日本(Japan)、2)日本以外のアジア・オセアニア(Asia-Pacific)、3)カナダ(Canada)、4)メキシコ(Mexico)、5)ラテンアメリカ(Latin America)、6)カリブ海諸国(Caribbean)、7)ヨーロッパ(Europe)、8)中東・アフリカ(MEA)の代表8チームです。

■予選ラウンド
グループの16チームを4チーム毎、4つのプール(ブロック)にわけ、プール内4チームの総当たりで試合を行います。
アメリカ合衆国グループのリーグは、プールAとBに、国際グループは、プールCとDに割り当てられることになっています。
毎年、そうなっているようです。
アメリカとそれ以外の地域のリーグは、予選リーグで対戦しません。
なんか残念・・・

アメリカ合衆国グループ
 プールA 4チーム
 プールB 4チーム
国際グループ
 プールC 4チーム
 プールD 4チーム



■決勝トーナメント
予選ラウンドの結果(勝利試合数)から、4つのプールの1位と2位、8チームが決勝ラウンドにすすむことになります。
2つのグループ(アメリカ合衆国グループ、国際グループ)は、それぞれトーナメント方式の決勝リーグを行い、No.1を決定します。

◇アメリカ合衆国グループ決勝トーナメント
プールAの1位─┐
プールXの3位─├┐
プールBの2位─┘│
プールXの3位──├ ☆USチャンピオン
プールAの2位─┐│
プールXの3位─├┘
プールBの1位─┘

 
◇国際グループ決勝トーナメント
プールCの1位─┐
プールXの3位─├┐
プールDの2位─┘│
プールXの3位──├ ☆インターナショナルチャンピオン
プールCの2位─┐│
プールXの3位─├┘
プールDの1位─┘

日本は、最後の決勝まで、アメリカのリーグとの対戦はありません。
なんか、WBCに似ていますね。

■ワールドシリーズチャンピオンシップ(決勝)
そして、最後にUSチャンピオンとインターナショナルチャンピオンが真の世界一を目指して、ラマダ球場で、戦うこととなります。
国際グループの代表は、アメリカのリーグと対戦するためには、このラマダ球場での決勝戦に駒を進めなければなりません。
世界一は、アメリカなのか、その他の国なのか・・・
フーセンガムを「プー」って膨らましながら、ものすごいボールを投げるピッチャー、アメリカの選手はそんなイメージしかありませんが、アメリカのチームと一度は試合をしてみたいですよね~
( ^o^)b

■2009年ワールドシリーズ予定
2009年の『リトルリーグ・ワールドシリーズ』の日程はすでに発表されていて、開幕が8月21日、決勝が8月30日となっています。
ウィリアムポートのラマダ球場は、今か今かと、世界中の子供たちを待ちわびています。
夏休みの子供にとって、人生二度とない野球の経験、ワールドシリーズ・・・
(^-^)

・・・

世界をつかんだ日本の野球、サムライJAPAN。
その日本の子供たちも、リトルリーグという野球で、毎年世界を目指しています。
世界を夢見て、春のシーズンを迎えることになります。
子供のころから、『世界』を見ている子供がここ、リトルリーグには大勢いるんですよ~
(^-^)v

いってみたいなぁ~
夢見ていたいなぁ~
\( ^o^ )/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。