すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


心の中にいるもう1人の自分、自分の性格を変えてグランドではバカになるんだ
2009年05月01日 (金) | 編集 |
リトルリーグは、野球というチームプレーの中から、子供たちが品性、勇気、誠実な心を学んでいってほしいと考えています。
そのチームプレーも、勝つことを目指している中から生まれてくるものだとしています。
負けてもいい試合、どうでもいい試合なんて気持ちなら、品性も勇気も得るものはないでしょうね。
φ(・・)

監督の口癖・・・
グランドではバカになれ~!
(+o+)//

いったい何のこと・・・
グランドに出たら、性格を変えろ~
(+o+)//

性格なんて変わるものなの?
グランドでは、言いたいことを言うんだ~
(+o+)//
普通、言えないでしょ?


自分が思ったこと

グランドで感じたこと

大切なお友達に

声に出して伝える・・・

監督さんは、そんなことを小学生相手に真顔で叫んでいます。
(^O^)/

いまどきの小学生・・・
宿題は済んだの?
食器はちゃんと片付けてね。
時間割は終わったの?
いつまでもテレビばっかり見ていないで・・・

ママの言うことを、お家ではちょっと聞けないこともあるけど、やる時はしっかりできています。
いまどきの子供たちはとっても『よい子』なんです。
(^^)b

だから、監督さんは言っているんだと思います。

グランドではバカになるんだ


==(^O^)/

やさしい性格の子供たち
自分の気持ちを表現できない子供たち
友達を大切に思うあまり、『ダメ』と言えない子供たち
自分が失敗すると、『シュン』としてしまう子供たち
(-_-)?

でも、グランドではそんな『よい子』とはちょっとだけサヨナラです。
(--)zzz

野球が大好きだから、試合には勝ちたい。
試合に勝つためには、野球が上手くなりたい。
子供たちは心の中で、いろいろ考えているのかもしれません。
φ(・・)

そんな自分の気持ち、自分の心をグランドで抑える必要はありません。
大きな声で、お友達に伝えることができるはずです。
(^^)Y

今の、ナイスプレー!
次、次、ガンバレよー
ドンマイドンマ~イ
打たして行こう~よ
ゼッテー、守ってやるよ
お前なら絶対打てるよ

( ^o^)<<

そんなことが平気で言える、自分の中のもう一人の自分が必ずいるはずなんです。
(・・)b

お家でとってもいい子なのに、グランドでは
あれが家の子?
なんてことに・・・
(・・)p

野球が大好きだったら、グランドでは『子供の性格だから』なんてことはないみたいです。
(^^)b

子供の中にいる野球が大好きな自分
今の自分とは違うもう一人の自分
いつかグランドで目覚めてほしいですね。
(^^)v

そんな子供たちがグランドを走り回っていたら、監督さんのすることなんて、
まぁ、まぁ、落ち着いて・・・
って言うくらいになっちゃいます。
(^-^)

目覚めますかねぇ~、このゴールデンウィーク、青空の下のグランドで・・・

野球大好きの集団
言いたいことが言える集団
思ったことが声に出る集団

そんな子供たちのチームだったら、最強ですよね~
(^-^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


スポンサーサイト
テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
時空を超えて輝きを放つ、今もわが家のドカベンが野球のバイブルなんですって
2009年05月02日 (土) | 編集 |
ダンナの婿入り道具の一つ・・・
それはドカベン

水島新司作品の熱血、高校野球マンガ《ドカベン》をみなさんはご存知でしょうか
(^-^;)?

ドカベンというマンガの単行本は、ダンナが小学5年生の頃から買い集めてきたもので、
【いわゆる男のロマン】
なんだそうです。
(--)p

結婚したばかりのころ・・・
このマンガをいつか自分の子供が読む日が来るはずだ
な~んて、よく言っていたもんです。

アパートの狭い部屋で、組立式の本棚に勝手に並べて、ひとりニヤけていたのをよ~く覚えています。

ドカベン(本棚アップ)

『ドカベン』1巻~48巻
『大甲子園』1巻~26巻
『ドカベン プロ野球編』1巻~52巻
『ドカベン スーパースターズ編』1巻~**巻


子供が小学生に上がるようになると、なにかにつけマンガを引き合いに出すようになりました。
(--)/

山田の起死回生、サヨナラホームラン。
岩鬼の猛打、グリグリメガネ。
殿馬の秘打、白鳥の湖
里中の熱投、小さな巨人


そして、ついに、ダンナの甘い言葉に誘われて、子供たちはその魔の手にはまってしまうことになるんです。
( ^o^)/

最初、一通り読み終わるまで、随分と時間がかかっていました。
慣れない表現、擬音だらけのページ。
小学1年生じゃ、無理ないですよね。
(^^)b

そのうち、マンガの楽しさを少しは理解したのか、読みながら声を発するようになってきます。
意味がわかってるのかは定かではありません。
ありえねぇ~
ですって。
(^^)b

しばらくすると、雨の日なんかに、勝手に本棚から5、6冊の単行本を抱えて来て、独りで黙々と読むようになっていました。
今、何巻だ~

そう言ってダンナと二人、マンガの世界に旅立ってしまいます。

マンガには小さなふりがなが付ってあるから、漢字の勉強にもなるんだ。
なんて、勝手な言い訳・・・

ピッチャーとバッターの駆け引きを、ここから学びとるんだ。
なんて、誰が言ってるのよ。

誰も教えてくれないような、ズル賢い野球ルールの利用方法まで解説してくるんだ。
なんて、そんなものが必要なの~

野球のことの多くは、この《ドカベン》から学んでしまった子供・・・
登場人物のキャラクターで会話が弾んでしまう親子・・・
(^^)b

ダンナにとっては『男のロマン』なんですって。
(^-^)b

子供のころの自分にもどるダンナ。
それに付き合う現代の子供。

それにしても、35年も前のドカベンという野球マンガ・・・
わが家にとっては、野球のバイブルなんですって。

時空を超えて、いまでもひっそりと輝きを放っていますよ~


ドカベン(本棚)


(^-^)b


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:スローライフ
ジャンル:ライフ
ユニフォームの汚れ方を見ればわかる、お散歩のパパにほめられちゃいました
2009年05月03日 (日) | 編集 |
大きくなったら、ぜったい、このチームにお世話になります。

深谷通信隊でよくお散歩をされているパパのお話です。
ご近所の方みたいですが、今日はじめてお話をしました。
(^^)

これだけ、子供たちの元気があるチーム
こんなに、コーチの厳しい声が出ているチーム
パパもママも・・・

活気があっていいですよね。

いろいろ散歩をして、
いろいろチームを見てきたんですよ。
とってもいいチームですね。
この子が大きくなったら、ぜひこのチームにお世話になりますよ。


今すぐ、大丈夫なんですけど・・・
q(^^)p

いや~・・・
まだ2歳なんで。


えっ、そうなんですか。
残念・・・

幼稚園からはじめている子もいますし、それに、おにいちゃんにくっついてきて、グランドでオムツを替えながら野球をはじめたって子もいるんですよ。
(@@)

でも、とっても嬉しかったです。
リーグのことを、ちょっとだけほめられて・・・・
(^^)

そのパパから言われた最後の言葉

ユニフォームの汚れ方を見れば、何をやっているのかくらいはわかりますよ。


とってもうれしい・・・
(^o^)//

ほめられたことを自慢しているわけではありません。

野球が大好きな子供たち

リトルリーグを知らないパパやママたち

リトルリーグの存在・・・

ちょっとだけ伝えることができたかもしれませんね。
(^^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
仲間に想いを伝える声、身体に沁みこむほどの空気の振動がチームの絆を強くする
2009年05月04日 (月) | 編集 |
【選手】声を出していこう
声、出せよ~

選手はよく口にします。

けど、コーチはこう言います。
【コーチ】お前が出せよ・・・
声が出ないのは君の声のせいなんだ。


この意味、全然わかりませんでした。

【選手】バッチこ~い

【コーチ】そんな声、声を出しているとはいわないんだぞ~

この意味も、よくわかりませんでした。

いったい、声を出すってどういうことなの・・・
何が言いたいの・・・

そんな疑問がなんとなく頭の片隅にちょこっとあったみたいです。
(--)?

でも、今日の練習を見ていて少しわかったような気がしたんです。
コーチに確認したわけでもありません。
でも、たぶんそうなんです。
(^^)P

紅白戦のような、バッティング練習のような、そんな練習をしていたときです。

《誰かのいい当たりで》
【選手が】 ナイスバッティング~

《バッターボックスに向かう選手に》
【選手が】 今日、お前当たっているぞ~

《センターからレフトに》
【選手が】 バッター当たっているぞ~外野もっと深く深く~

《セカンドで止まってしまったランナーに》
【選手が】 サードいけるよ、サード

《ゴロが取れなかった時》
【選手が】 しょうがない、しょうがない、前に出ていたんだから~

《ファールフライを追いかけて》
【選手が】 ナイスファイト~、ナイスファイト~

《ファイルを打ったときに》
【選手が】 ナイスカット~、いけるいける~


こんな声・言葉を、今日のグランドでは、選手が発していました。
監督でもコーチでもありません。

声を出すって、こういうこと・・・
なんだ~、ただ普通に話せばいいだけじゃないですか。

そうなんです。
きっとそうです。
思ったことを声に出せば、それでいいんですね。
( ^o^)//

勝ちたいという思いは、選手全員が思っているはずです。
でも、試合のその時のいろいろな場面で、選手の気持ちは揺れ動きます。
(+o+;)

エラーしちゃった、いつもは捕れるのに。
みんなに悪いな~


三振しちゃった、なんだかカッコ悪~
パパに怒られちゃうかも。


ストライクが入らない、どうしてなんだ。
次はストライクを投げなきゃ。


その時、グランドの「空気」はいやな雰囲気に包まれてしまいます。

やっちゃった~

でも、その「空気」を換えることが簡単にできるんです。
(^^)b

変な「空気」を一変させるには、空気を振動させればいいんです。
思いっきり空気をブルブル揺さぶります。
相手の選手にも、応援のパパやママに、もちろんチームの仲間にも伝わる大きな空気の振動です。
気持ちがいっぱい詰まっている空気の振動。

声・・・
(^O^)/

だから相手に伝わるんです。

和太鼓を生で聞くと、感動で涙がでてきちゃいます。
バイオリンの音色に、時を忘れることもあります。
EXILEのアツシの声に、鳥肌がたっちゃいます。


そんな時は、耳だけで聞いているんじゃないんですよね。
その想いが振動に変わり、空気を伝わって、身体の隅々に沁みわたっていくんですよね。
(^^)b

シュンとなりそうな空気を変える。
自分の気持ちを奮い立たせる。
仲間に気持ちを伝達する。
いつもの平常心を取り戻してくれる大きな空気の振動。

声・・・
(^O^)/

仲間の絆を今よりもっと強くする。
試合の中で最高の絆を発見する。

声を出す意味がほんのちょっとだけわかったような気がします。
そんな一日でした・・・
(^^)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
グラ端会議で聞いたレシピ、はじめての料理に挑戦するためにオールスパイスを買いにいってきま~す
2009年05月05日 (火) | 編集 |
練習が終わってからの忙しい夕食の支度・・・
ついつい、《できあい》のもので済ませたくなっちゃいますよね。
(^^;)

えっ、アタシだけ・・・

グランド脇のテーブルを囲んでは、ママたちは『グラ端会議』で大忙しです。

■お弁当の話
■先生の話
■塾の話
■スイミングの話
■幼馴染のあの子は今どこに・・・
 世間って意外と狭いんですよね~

そして夕食の献立
「我が家のレシピ」はいつも参考にさせていただいています。

練習の合い間の、お昼のお弁当の時間でした。
『グラ端会議』がちょっと盛り上がっちゃいました。

ねぇねぇ、今日KFC作ってきたんだけど、食べてみる~

うそーっ、どれどれ・・・
あ、本当だ~、おいしい~
どうやって作ったのこれ?

ネットのレシピなんだけど、意外と簡単なんだよ~


ひとつ、いただいちゃいました。
『手作りのKFC(ケンタッキーフライドチキン)!』
ホント、あの味、あの感じなんです。
ちょっと、びっくり
(^^)b

ネットのレシピ・・・
『クックパッド』にあるレシピなんですって。
夕方になるとアクセスが殺到するんですって。
今はこんな便利なサイトがあるんですね。
冷蔵庫の残り物の材料を指定して、どんなレシピがあるのかを検索している方もいるそうですよ。
便利~

詳しくはこちらですよ!
レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッド

『グラ端会議』で聞いたのは、クックパッドさんにあるレシピです。

なんちゃってKFC(フライドチキン) by NY [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが50万品

NYさんという方のレシピのひとつみたいです。
ユーザ登録すれば、自分のレシピを紹介することもできるんですね~
すごい!
けど、投稿はできないなぁ~
("";)

今日の夕食はこのレシピにかけてみることにします。
そのためには、スパイスが足りない・・・
『オールスパイス』
(^^;)

このレシピのために、『オールスパイス』を買いにいってきま~す。
今日は菖蒲湯の日、子供の日なんですもんね。
(^^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:スローライフ
ジャンル:ライフ
子供のための野球だから、リトルリーグでは試合でも監督・コーチはポロシャツとスラックスなんです
2009年05月06日 (水) | 編集 |
リトルリーグでは、監督は選手と同じユニフォームではなく、ポロシャツとスラックスを着ているんですよ。
ティーボールも同じです。
選手と同じユニフォームを着ないんです。

■神奈川連盟 大会規則
第3章 競技場、服装、用具・装備
2.服装等
(2) 監督及びコーチは、上着は白(ポロシャツ)、ズボン(スラックス)は白又はグレーで服装を統一し、上着の左胸部にワッペンを着けなければならない。帽子は選手と同一の物又は白で統一するものとする。


野球という競技は、他のスポーツとちょっと違うことが多いスポーツなんです。
その一つが、監督のユニフォーム姿です。
不思議だとは思いませんか、監督が選手と同じユニフォームを着ていることって。
野球だけじゃないでしょうか。
しかもアマチュア野球ではユニフォームにつける背番号まで決まっています。
(^^;)

なぜなんでしょう・・・
(--)?

日本代表のサッカーの監督、ネクタイに背広姿です。
ユニフォーム姿なんて、見たことはありません。

国立競技場のラグビーの試合では、監督はスタンドから見ています。
試合では、選手が考えて行動できるように日頃の練習で指導しているでんしょうね。

バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、ラクロス、水球、アイスホッケー・・・

どのスポーツも、ユニフォームを着ている監督、コーチは見たことないですよね。
他にあるのかなぁ・・・
見たことはありますか?
(””)?

リトルリーグでは、監督さん、コーチはユニフォームを着ないで、ポロシャツと白いスラックスで試合のベンチに入ります。
ユニフォームじゃないんですよ。

それは・・・

試合をするのは選手なんだから
野球を楽しむのは選手一人一人なんだから
監督の試合ではなく、楽しい選手の一日なんだから
(^^)b

ユニフォームを着ている監督・コーチの試合じゃないんですよね。
リトルリーグの野球は、選手が主体です。
監督・コーチは、選手のお手伝いをしているだけです。

たぶん・・・
(^^;)

日々の練習で監督、コーチは「ヒント」を与えるだけなんです。
試合になれば、選手が考えて、行動を起こさなければなりません。
試合で勝つために、練習でたくさんのヒントを出している、ただそれだけなんですよね。

◆ラクビーのように
◇サッカーのように
◆バレーボールのように
◇バスケットボールのように


リトルリーグの野球では、監督さんは『ポロシャツ』を着ることになっています。
ユニフォームは着ていません。

野球をするのは選手なんです。
そのことをリトルリーグでは、はっきり断言している、そう感じるんです。
(^^)b

ユニフォームを着ていない監督・コーチをはじめて見たときに、ものすごい衝撃を感じました。

こうじゃなくっちゃ



だたら、自分のなかで、勝手に決めたんです。

子供にとって、野球をはじめるなら、リトルリーグでしょ



間違っていたら、ゴメンなさ~い
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
髪型は日本の文化、リトルリーグでは監督・コーチの髪型にも規則があるんですよ
2009年05月07日 (木) | 編集 |
リトルリーグでは、選手だけでなく、監督・コーチまで長髪を禁止しているんですよ。
アメリカの野球というより、日本の野球らしい規則ですよね。

■神奈川連盟 大会規則
第3章 競技場、服装、用具・装備
2.服装等
(3) 監督、コーチ及び選手の長髪は、原則として禁止する。


高校野球では、『丸坊主』スタイルが日本の定番です。
慶応高校のように実力があって、髪を自由にしている学校はあまり見かけませんよね。
いわゆる実力校の多くは、『丸刈り』で甲子園球場にのりこんでいきます。
(^^;)

賛否両論・・・
自由にすればいいと思いますが、どうしても、髪のスタイルが気になるんでしょうか・・・
(--)?

リトルリーグでは、『長髪』を禁止しているので、丸刈りを強要することはないと思います。
リーグの子供たちの髪型も基本的には自由です。

でも、監督・コーチまで髪型が規制されているなんて、ちょっと驚きですよね。
原則禁止なんで例外もあるんでしょうけど、髪型まで気にしないといけないんですね。
リーグの監督・コーチの方々の髪型は短めの方が多いかもしれません。
(^^;)

アメリカでは、髪型を規制するようなルールはあるんでしょうか。
校則やリトルリーグのルールで、髪型について、何かふれられているんでしょうか。
もしかしたら、もっと細かいルールが決まっていたりして・・・
多様な文化のアメリカでは、日本よりもっと難しい問題ですよね。
(^^)b

長髪を禁止する理由がどうであれ、周りから見て不快に感じるような髪型は、日本の社会では受け入れられてもらえない現実もあります。
ちょんまげの形だって、身分によって決まっていました。
これは日本の文化なんですよね。
(””)?

リトルリーグ(神奈川連盟)では、監督・コーチの長髪を禁止しています。
選手の『長髪』を禁止しています。
※「丸刈りにしなさい」ということではありませんよ。

それがいいかどうかは、少年野球を愛するパパやママにおまかせしますね。
そんなリトルリーグをぜひ、見にきてくださいね。
(^^)/

Technorati Profile




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
節度ある応援は日本の文化、応援だって世界一を目指していきたいですね
2009年05月08日 (金) | 編集 |
リトルリーグも、軟式の少年野球でも、パパやママの試合での応援は、時々凄まじいほど激しさを増し、エキサイティングなものになってしまうことがあります。
ダンナも声だけは大きいので、審判さんにいつ注意されるのかと、ヒヤヒヤしながら見ているんですよ。
子供のための野球なんだから、大人は節度ある応援を心がけたいものですよね。
(^^)b

それでも、子供の野球を応援している時には、実に様々なドラマが訪れます。
(^o^)

バットを振ることもなくフォアボール、一塁へ・・・
ナイスセン!
〈ストライクとボールをよく見極めることができたと、自達チームのバッターへの声援、ナイスな選球眼という意味〉

(^^;)

平凡なフライなのに、太陽がまぶしすぎてポトリ、一塁へ・・・
ラッキ~
〈自然の力には人間は逆らえない、でもボールを当てることはできたんだからね、という意味〉

(^^;)

何でもないゴロがエラーとなり、一塁へ・・・
駆け抜け~、そして小さな声でラッキー・・・
〈諦めないで、最後まで一生懸命1塁まで走れ~、何があるかわからないぞ~、という意味〉

(^^;)

背中にデッドボールを受けて、一塁へ・・・
ナイスファイト~
〈デッドボールはヒットと同じ、当たって痛いんだけど、ちょっとだけ我慢してねという意味〉

(^^;)

バントの打球処理で転んでしまって、一塁へ・・・
ナイスバント~
〈相手選手が転んでしまったのでセーフになったとしても、あなたのバントが良かったんだよという意味〉

(^^;)

相手のミスを指摘して、大きな声で騒ぎ立てるような声援は、厳に慎むように注意してきたつもりです。
完璧ではないと思いますが。

だって、親ですから・・・

それでも、相手のプレーをヤジるような応援は、子供の野球にはふさわしくないんだと、しっかり心に刻んでおこうと思っています。
これからも、いつまでも。
(^^)

リーグの監督さんは、相手リーグの選手がファインプレーをすると、ベンチの中で大きな拍手をしています。

ナイスプレ~
今の見た?すごいよなぁ~


ティーボールには、こんなルールが明記されてるんです。

三井物産杯
ティーボール規則
≪応援≫
1.鳴り物用具を使用しての応援と相手に対し不快感を抱かせるような言動は禁止とする。
2.ファインプレーについてはベンチに関係なく全員拍手で応えましょう。


節度ある応援は、日本の文化です。
伝統ある日本の応援は、世界に誇れる宝ものです。
(^O^)/

ペトコパーク、ドジャースタジアムでの節度ある日本の応援団・・・

WBCのように、野球で世界一を目指すリトルリーグ・・・
応援だって世界一と言われるようになりたいですよね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
雨の日は男の世界で至福のひと時、七つ下がりの雨と四十過ぎての道楽はやまぬものなの
2009年05月09日 (土) | 編集 |
雨で練習は中止・・・
リトルリーグのグランドに集合した時間を30分ほど過ぎてほどなく、役員さんから携帯にメールがはりました。
(--;)

雨天のため、練習は中止です。
そのまま子供たちを帰しますので、宜しくお願いします。


いいえ、役員さんこそ、
雨の中わざわざグランドまで、本当にご苦労様です。
お疲れさまでした。
(^^)

ゴールデンウイークの最終日、
週間天気予報は惜しくもハズレてしまいました。
(^^;)

わが家の休日は、
野球・ソフトボールが中心で予定が組まれています。
子供の野球が優先の生活がはじまって、
もう何年もたつんですね。
雨で急に練習が中止になっても、
いったい何をすればいいのか・・・
(ノ^^)ノ

体育館や屋内でするスポーツなら、
こんなことはないんでしょうね。
(^^;)

そういえば、雨で中止になるスポーツって、
野球以外にあるんでしょうか?
(^^)b

サッカー、ラグビーはどしゃ降りの雨でも
試合をやっていますよね。
陸上競技、アメリカンフットボール、ラクロス、
ホッケー、テニス、ゴルフ・・・

雨天順延・・・

あんまり聞いたこと、ありませんよねぇ~

小学生が中心のリトルリーグの野球では、
不意な雨の日にお休みが訪れることになります。
残念ながら、深谷通信隊のグランドには
雨天練習ができる施設はありません。
雨の日ばかりのお休みですが、
勿論、
無いよりはあったほうが助かりますよね。

家でのんびり過ごしたり、
散らかっている部屋を片づけたり、
買い物に行ったり、
あれこれ予定を考えている時間は
ちょっぴり楽しい時間なんです。

ところが・・・
(-△=)

ダンナは帰って来るなり、
開口一番、こんなことを言うんですよ~

バッティングセンターいくぅ?


善は急げって支度が始まっちゃいます。
財布の中にあった2000円を握りしめて、
子供と一緒に、足早に車に乗り込みます。
財布ごと出かけると全部使ってきそうで・・・
使う分だけ、持って行くことになってます〈そうしてもらいました〉。
2時間は戻らないでしょうね。

今日のチェックポイントは、
テイクバックで腕の力を抜くことだ!
それから・・・
あぁ、行ってきま~す。


場所はいつものところ・・・
深谷通信隊のすぐ側、『汲沢バッティングセンター』あたりでしょうね。
(^^)b

そこは、おじいちゃんとおばあちゃんが、
優しい顔で子供たちを見守ってくれている、
小さなバッティングセンターです。
両替機を置いていないので、1000円札を両替するために、
子供は何度となく、
おじいちゃんのところまで行かされることになります。

これも社会勉強だ
  勝手な言いぐさ・・・

そしてダンナは、小さな子供を相手に、
ひと時の至福の時間、
男の世界にどっぷり浸かっていることでしょうね。

  ああでもない
  こうでもない

帰ってくれば撮影してきたビデオを見ながら、
またはじまるんだろうなぁ~

  ここはいいかんじだ
  そこはいまいちだな

不意に、雨でお休みが訪れるリトルリーグの野球。
道楽なのか、男のロマンなのか。
いつになったら、買い物に出かけるっていうの・・・
(-_-メ)

七つ下がりの雨と四十過ぎての道楽は止まぬ・・・


楽しいような、悲しいような、
そんな雨の休日でした。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:スローライフ
ジャンル:ライフ
長ずる所を見てはその短なる所を知る、勝つための方法はきっとあるはずです
2009年05月10日 (日) | 編集 |
野球は戦術のスポーツです。プロ野球でも、リトルリーグ・少年野球でも同じだと思ってます。
そして戦術は、チームプレーを生み出します。
(^^)b

戦術という意味では、サッカーも似ていますよね・・・
いいえ、野球以上なんでしょうね。

サッカーの試合では、選手が常に動いたまま、次のプレーを判断しなければなりません。
その判断は、監督・コーチの指示もなく、個々の選手の能力で解決していかなければなりません。
非常に高度なスポーツなんだと思いませんか。
( ^^)/

でも野球は違います。
野球は、一つ一つ、プレーが動いては、止まる、その繰り返しです。
ピッチャーが一球を投げ、バッターがボールを打つたびに、プレーは止まってしまいます。
だから、そのたびに、『形』を選択して、勝つための戦術を選択して、選手一人ひとりが『そのプレー』に集中して、『そのプレー』をやってみることができます。
(^^)b

・ツーストライクまではアウトコースのストレートを狙っていこう
 (リトルリーグでは変化球があります)
・このバッターにはわざとストライクを投げないで、フォアボールを与えてもいいよ
 (野球では、敬遠といいます)
・ここは、犠牲バントでランナーを進めよう
 (チームプレーの基本になります)
・思い切って、盗塁で次の塁を狙っていこう
 (リトルリーグでは、ホームベースを通過してからランナーはベースを離れていいことになっています。だから盗塁は非常に難しくなっています)

でも、どの選手が何をやってもいいわけではありませんよね。
チームの中にはいろいろな能力の選手がいて、あるプレーができる選手もいれば、できない選手もいるはずです。
その選手の能力によって、チームは『形』を選択しているはずですよね。
(^^)

足が遅い選手がいれば・・・
背の低い選手がいれば・・・
肩が弱い選手がいれば・・・
( ^^)ノ

野球というスポーツは、『上手』な選手ばかりのチームでも、負ける時は負けちゃいます。
どんなチームでも、勝つための方法、野球の『形』はきっとあるはずです。
勝つために、『形』を見つけ、『形』を選択して、『形』を実行することができます。
選手の能力に応じて、チームには『形』があり、《こうすれば勝てる》と確信して試合に挑むことができる、数少ないスポーツだと思います。

中国の兵法には、こんな言葉があります。

善く戦う者は、敵の長ずる所を見ては、即ちその短なる所を知り、敵の足らざる所を見ては、即ちその余りある所を知る。
勝を見ること日月を見るが如し
 『孫臏兵法  奇正編』

戦上手は、敵の得意をするところを見て、その不得意とするところを察知し、敵の不利とするところを見て、その有利とするところを察知する。
だから、勝利を収めることは、日月を見るように明白なのである。

中国の歴史は、ものすご~い!
こんな短い文章で、頭の中でもモヤっと考えていることを、ズバっと言い切ってくれます。
(^o^)b

自分を知り、そして相手を知れば、勝つことは明白になる。
相手の得意な部分が見つかれば、不得意な部分を想像する。
相手の弱みを見つければ、強みも見つかるはず。
(^o^)/

試合で何をすればいいのか
どうすれば勝てるのか
(^^;)

がんばれ!横中
ジャイアンツだって、勝つこともあれば、負けることもあります。
野球に絶対はありません。

だから楽しい!
だから面白い!

野球の試合は、だからワクワクするんですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
人和すれば即ち自ら戦う、あなたが活躍する姿よりもお友達のプレーを応援している姿が大好きです
2009年05月10日 (日) | 編集 |
兵を用うるの道は、人の和に在り。
人和すれば、即ち勧めずして自ら戦う。
 『諸葛亮集 将死』

試合をするのは、
野球をするのは、
小学生とはいえ、選手です。
監督・コーチではありません。
(^^;)

自分の失敗なんか、くよくよしている暇はありません。

投げたボールがワンバウンドでも、それを止めてくれる仲間がいるんです。

あっ、暴投になっちゃった・・・
うなだれて、ノックの順番の列に戻ります。



あっ、暴投になっちゃった・・・
ナイスストップ~、ありがとうねっ



自分のプレーが良かったのか、悪かったのか、そんなことを気にする必要はありませんよね。

お友達が、そのボールをキャッチしてくれたんです。

あなたのボールを、しっかりキャッチしてくれる仲間がいるんです。

ホームランよりも、

ファインプレーよりも、

大切にして欲しいことは、ただ一つ!

お友達を大切に思う気持ち・・・

自分の失敗に首をかしげる姿ではなく、

友達に助けてもらったことを、『ありがとう』って思える心・・・

あなたが活躍する姿よりも、あなたがお友達のプレーを一生懸命に応援している姿が大好きです。

いつまでも、お友達のプレーを応援してあげてください、

野球というゲームは、そういうことを学ぶことができます。

だから、大好きなんです。

自分がヒットを打てなくても

試合に出れなくたって

守備でエラーをして、監督さんに怒られても

三振したって

お友達を思う気持ち

お友達がヒットを打つこと心から願うことを、

野球の中から、学んでほしい~
そう思っているんです。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
早寝早起き病知らず、体調管理に気をつけるようにメールをいただきました
2009年05月11日 (月) | 編集 |
日曜日、リトルリーグの練習も終わり、母の日の夕食も終わる頃、不意に携帯電話の着信イルミネーションが点滅をはじめました。

誰からだろう

リーグの役員さんからです。

何の用事だろう


突然、ママたちへの一斉メールです。
予定の変更でも・・・

来週の大会、新横浜公園の野球場での試合開始時刻は9:00を予定しています。
そのため、当日は早朝からの集合になってしまいます。
当日選手が万全な形で試合に望める様に、早寝早起きを心がけ、体調管理に気をつけるよう、選手・ご父母のご協力をお願いします。


監督さんからの連絡を、役員さんが転送してくださったんですね。
ちょっと安心・・・
何事かと思いました。
(ホッ)

リトルリーグ神奈川連盟に所属しているリーグは、23リーグしかありません。
横浜市内ならばそうでもないんですが、小田原、平塚、秦野や横須賀など、遠くのリーグとの試合もたくさん行なわれます。
時々、東京や埼玉の方まで出かけることもあるんですよ。
当然、試合会場への移動時間もかなりかかります。
その分、集合時間は早くなってしまいます。
(^^;)P

平日は学校にあわせて、7時くらいに起きている子供も、春先からは土日は6時起きになっちゃいます。
もっと早い家庭もあると思いますよ。
だから、リトルリーグのママたちは、子供の睡眠時間には十分に気をつけていると思いますよ。
軟式の野球チームでも同じでしょうね。
(^^)b

けど、子供はなんだかテレビに夢中・・・
(--;)

明日早いんじゃないの?
宿題は済んだの?
水筒は洗ってあるの?
上履きは洗ったの?


やることをやってから

これがなかなか、子供はできないんですよね~
(^^;)

そこで・・・

このメール、水戸の黄門様の印籠代わりに使わさせていただきたいと思います。

 えぇ~い、控え、控え~
 このメールが目に入らぬか~
 早々に床につくのだ~

効果バツグンかも。
(^^)

早寝早起き病知らず、健康のためには早起きは小さいころから習慣としたいですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
這えば立て、立てば歩めの親心、子供の未来を考えたら体調管理は親の責任なのかもしれません
2009年05月12日 (火) | 編集 |
リーグのコーチと、試合で投げたピッチャーのご父母は、よくこんな相談をしています。

明日、肩がなんとなく怠いとか、変なん感じがするとか子供に確認してください。
子供は本当の事を、ママにはきちんと話すはずです。
パパだとつい『何でもな~い!』って答えてしまうんです。

そうなんですよね。
特に男の子は・・・
(^^;)

投球後のアイシングは、筋肉を治療するわけではありません。痛いからアイシングするわけではないんですよ。

今日は腕がよく振れていたんで、尚更肩、肘の状態には十分注意してください。

ゴムチューブを使ってこんな運動をさせてみてください。輪ゴムをつなげただけでもかまいません。


技術的なことはよくわかりませんが、コーチからいろいろ言われるたびに、

   勉強しないと

そんなふうに思います。
(^^)

コーチが言っていることは、

身体の状態をママも一緒になって観察して、協力してください。

ただそれだけのことなんだと思います。

リトルリーグでは、ピッチャーが試合で投げることができる投球の数に制限があります。
未来ある子供の成長期に、無理をさせないことを考えてのことでしょうね。
詳細は こちら
↓↓↓
投球数制限、チームワークが試されるルールなんです!

どんなに素晴らしいピッチャーも、大会では2試合続けて登板できません。
準決勝で完封勝利でも、決勝では投げることはできません。
エースピッチャーを1回戦で温存して、初戦敗退ということもあります。
投球数制限ギリギリで、何人ものピッチャーを起用するチームもあります。
( ^^)ノ

すべては、未来ある子供のために、大人が考えたルールです。このルールの中でどうやって勝つのか、それもリトルリーグの醍醐味なんですよね。
それでも、子供をリーグが管理できるのは土曜日と日曜日しかありません。後の管理は学校ではできませんよね。何をしているのかを知らないんですから・・・
( _ _ ).。oO

だから、家庭での管理が一番大切なんだと思います。
監督さんはよくこんなことをいいます。
リトルリーグの頃から、自分の体を手入れする習慣を身につけさせてください。
中学、高校できっと役立つはずですから・・・

子供の体調管理に関しては、一番近くで、一番長く観察している家庭でなければできないってことなんでしょうね。
(-_-;

技術ではなく、子供の体調の変化に敏感になる。
子供が自分の体調の変化に『気づく』ことを教える。

■日頃から、体調の変化に注意しておく。
■痛い時には黙っていないで、親に相談させる。
■疲れているときは、無理をさせないで休養をとらせる。
■勝手な判断をしないで、お医者さんに相談する。
■体調が悪いことを隠さず、チームに報告する。

這えば立て、立てば歩めの親心・・・
木の上に立って、しっかり見守ることが『親』なんですよね。
(^^)

先を見て、子供の将来を夢見て、今からすぐにできることは、子供の体調管理なのかもしれませんよね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
目にサラミ、灯台もと暗し、土のグランドで野球ができるって、気持ちいいことなんですね。
2009年05月13日 (水) | 編集 |
時折、
リトルリーグを体験した~い
というお子さんがグランドを訪れてくれます。
もちろん、パパやママと一緒にです。
ただ、子供たちだけで遊びに来て、
ちょっとやってみる?
ということはできないことになっています。
申し訳ありません・・・

硬式野球のリトルリーグだから仕方ないことかもしれません。
でも、その事が子供たちにとって、ご家族にとって『敷居を高く』してしまっているのかもしれませんね。

願いは
家族そろって楽しく体験していただきたい
それだけなんですが・・・

このハードル、第一関門を越えることができれば、野球をやってみたい、続けていきたいお子さんにとって、自分の子供の夢を精一杯支援していきたいご家族にとっても、リトルリーグという野球から様々な恩恵を得ることができると思うんです。
学童も同じかもしれないですね。

先日も、リトルリーグを体験してみたいというご家族が、深谷通信隊のグランドを訪れてくださいました。

硬式ボールがはじめてみたいで、キャッチボールは随分、緊張してたように思います。でも、子供って不思議ですよね。すぐにリラックスした表情に変わってくるんですよ~
(^^)/

キャッチボールの様子を横目で見ながら、監督さんはその子が『どのくらいできるのか』をチェックしています。

 全く初めてなのか
 何年か経験があるのか

そして、しばらく後・・・
コーチにこう指示します。

バッティングに入ってもらいますから、準備をしてあげてください。


えっ、いきなりバッティング?

○少年硬式用のエルボーガード〈肘あて〉
○リトルリーグ用の両耳、顎ひも付きのヘルメット
○胸部保護パット

どれもこれも、初めての体験・・・

リトルリーグで初めてのバッティングは楽しくできたのかなぁ~

どうだった?

手がしびれて痛かったけど、楽しかったよ。
それに小学校とちがって『土』のグランドだから、すごく気持ちよかった。
灯台もと暗し、目にサラミ・・・

大好きな野球、家族で楽しい一日を、ほんの少しでも経験してもらうことができたんでしょうか。

硬式の少年野球、リトルリーグ・・・


どんなに美しい写真をとって説明してくれても、料理は試食してから注文したいなぁと以前から考えていました。
ぜ~たい、食べてみなければわかりませんよね。
(>_<)

楽しい一日をたくさんのお子さんに、もっともっと味わってもらいたい・・・
体験していただければきっとわかってもらえるはずです。
そう思っていま~す。
(^-^)v

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
何の冒険もしなければ、何も手に入らない、だから野球の試合は楽しいんです
2009年05月14日 (木) | 編集 |
かわいい子供には旅をさせる。そして、旅を終えた子供が、家族の下へと帰って来ます。
(^^)

旅の途中、一人で解決しなければならない問題が、幾度となく起きたことでしょう。
(^^;)

◇先に進むべきか・・・
◆我慢して留まるのか・・・
自分から旅を途中で引き返すことは許されていません。前に進むことだけが許されている旅なんです。

◇嵐に立ち向かうのか
◆晴れるのを待つのか
その時の状況を子供自身で判断できなければ、旅は終わってしまいます。もちろん親がついて行くことはできませんよね。

◇この雨ならすぐにやむはずだ、すぐに出発すれば次の宿に間に合うはずだ。
◆もう曇ってくるかもしれないな。無理をしないでもう一泊するか。
旅の様々な状況の中で、”これをやってみよう”とふとアイデアが浮かんだら、自分の力を信じて行動することができる。失敗を恐れずに、旅の終わりなんて考えずに、勇気を出して・・・

家に帰ってきた子供と久しぶりの再会、たくましくなってきた我が子に
旅をさせてよかった
と安堵の気持ちで胸が一杯になってしまいます。

ご存知ですよね・・・
リトルリーグでも、プロ野球でも、ホームベースに帰ってくると得点となることは。
ホームベースに帰ってた選手の数が多いほうが、野球では勝ちとなるんです。

野球の本当の楽しさは、試合の中で訪れる『ベース一周の旅』なんです。

試合の中での走塁は、子供にとっては一人ぼっちの旅、まちに待った冒険の時なんですよ。
(^^)//

どうしたら、ホームベースを踏むことができるか・・・
みんなが待っている家に帰ることができるのか・・・
(^^)?

ヒットを打っても、相手がエラーをしても、四球でも、試合ではとにかく塁に出る(出塁)ことをができれば、野球を楽しんでいる子供はニヤッとなるはずです。
だって、塁にでれば、数々の難関が待っている冒険のはじまりなんですものね。

 塁に出たい・・・
 ホームに帰ってきたい・・・

ただ打つだけでは、本当の野球のすばらしさを子供たちは味わうことができないですよね。
試合のなかでは、何が起きるかまったくわかりません。
初めての状況で柔軟に対応しなければなりません。
そして、閃いたアイデアをこっそり試してみる・・・

子供たちは、野球のベース一周の大冒険が大好きなんです。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
目をパッとひらいてキャッチボールの練習、子供たちは目をつぶっていませんか
2009年05月15日 (金) | 編集 |
キャッチボールで目をつぶらない・・・

リトルリーグの硬式野球をはじめる前、ティーボールを楽しむジュニアリーグの頃に身につける、野球の基本なんでしょうね。
f(^_^)

野球をはじめたばかりの子供は、キャッチボールでボールを
捕る
というよりも、ボールを
避ける
という感じなんですよね。
ゴキブリが急に出てきて、慌て叩く
そんな感じだと思います。
σ(^_^;)?

だから、目をつぶってしまうんでしょうね。

その理由はよくわかりませんが、
ボールが怖い
当たると痛い
捕れるか不安
など、捕ることに自信がなく、安心していないからだと思います。上手になれば何でもないことなんですけどね。
p(^-^)q

目をつぶらないでボールをキャッチできるようになるには、時間がかかる子供もいれば、すぐにできる子供もいます。子供自信が、自分の力をよ~くわかっているという事なのかなぁ~
(^_^;)

そう言っても、練習しないわけにはいきませんよね。
ジュニアの頃、コーチはこんな感じで子供と練習していました。おぼろげなんですが・・・。

◆第一段
ゴムボールでキャッチ

まずは、ゴムボールと素手でキャッチです。5メートル位の距離で、キャッチボールをします。出来ればゲームッぽくして、子供たちが楽しく賑やかに・・・
さぁ、100回連続でキャッチできたチームの勝ちね~
なんて感じで。

コーチは、キャッキャして遊んでいる子供の目を注意深く観察しています。目をつぶってキャッチしている子供はいないのかを、しっかりチェックしていました。
Φ(^▽^)

◆第二段
目をつぶってキャッチ

ほんの3メートル位の距離で、試合で使用するセーフティーボールでキャッチボールをはじめます。ルールは、相手の手からボールが離れたら、自分は目をつぶってキャッチする。もちろん、ボールは下から緩く投げま~す。

出来ませんよね、普通。
キャッチできる子供は、目をあけているんですよね。
o-_-)=○☆

この練習で、見なければ危険なんだということを、子供は身を持って感じることができます。ボールを見ることを小さい頃から身につける。子供は言葉だけでは、理解できませんよね。
(^▽^)ノ

◆第三段
目をパチパチでキャッチ

最後は、目を開けたり閉じたり自分でコントロールできることを体験します。同じように投げてもらったボールが、グローブに入る30cm程の距離になったら目をつぶってキャッチします。また、同じようにボールを投げてもらって、今度は目をあけたままキャッチします。
自分の目が開いている、閉じているを感じながら、ボールをキャッチします。

気づき


それが理解できれば、

それを克服できます。

そしたら、子供たちはみ~んな目をパッ~と開いて、ナイスキャッチ!

なんですよね~
(*⌒▽⌒*)


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:ティーボール
ジャンル:スポーツ
こどものために、こどもたちのために・・・
2009年05月16日 (土) | 編集 |
子供たちのために・・・

子供のために・・・

あなたはどっち、あなたはいったいどっち、なんでしょうね・・・

チームが勝つこと

ヒットを打つこと

『子供』なんですか
『子供たち』なんですか

子供のために本当に必要なこと

子供たちにのために、あなたができること・・・

主役は子供
あなたは脇役

子供のために、子供たちのために
(^^)/

・・・


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
審判を信頼する心を忘れないで、ピッチャーのコントロールを左右するのはキャッチャーのキャッチングなんです
2009年05月17日 (日) | 編集 |
リトルリーグのマイナー(小三の秋から小五の夏までの期間)の時期になると、何人かの選手はキャッチャーの練習を始めます。
(^^)

プロ野球や高校野球の場合は、キャッチャーというポジションのイメージは、『頭脳』や『強肩』というイメージみたいですが、リトルリーグ、特にマイナーリーグの場合は違うみたいです。今はまだ、小学生です。しかも、将来キャッチャーを目指していくのか、違うポジションを希望するのかもわからない時期ですよね。でも、キャッチャーという子供にとっては『キライな』ポジションですが、誰かがそのポジションをつとめなければ、野球の試合を行うことはできません。
(^^;)

この時期の子供のキャッチャーが一番に勉強しなければならないことは、3つあるそうです。1つ目は、正しくボールを捕球すること。2つ目は、ワンバウンドするボールをプロテクターでしっかり止めること。最後の3つ目は、バッターが打った瞬間に目をつぶらないこと。この3つができるようになれば、晴れてリトルリーグのキャッチャーに昇格することができます。マイナーリーグではキャッチャーの基本を最初に勉強する大切な時期かもしれませんね。
(^^)

ここからは、ダンナとコーチに聞いてきた話です。聞き間違いや思い違いもあるかもしれませんが、間違っていたらゴメンなさい。もっと詳しい方に
そりゃ~違うよ
とコメントをいただけると助かりま~す。コメントをくださいね。

■その1 正しい捕球
キャッチャーの第一の仕事は、ピッチャーが投げたボールを『正しく』捕球することです。ボールを捕球できないと、ピッチャーは絶対に信頼してくれません。とんでもない高いボールをキャッチしたり、ワンバウンドの難しいボールを捕球する練習よりも、ストライクの投球を正しくキャッチする練習から始めることになります。その捕球方法も正しい捕球でなければならないそうです。
φ(””)

正しい捕球の練習はとっても簡単で単純な練習なんです。ボールを捕球する時のミットの動かし方をしっかりマスターするだけなんです。大切なポイントは『動いていないように見える』こと。そのキャッチング(ボールをミットで捕球する技術)は小学生のうちにはできないかもしれません。でも、その指導内容は中学、高校になってもきっと生かされるはずです。大きくなって筋肉がついてきて、自分のイメージどおりのキャッチングができるようになった時に、リトルリーグで教えられたことがやっとできるようになるんです。


動いていないように見えるキャッチング・・・

何のことなんだかよくわかりませんよね。でも、話を聞いみると "あっ、なるほどね" と思って納得しちゃたんです。少年野球でキャッチャーをやっているお子さんがいるママにもわかりやすく説明してみますね。
(^^)

その動きは審判の方に
ピッチャーの投げたボールはここでしっかり撮りましたよ
としっかり見ていただく動きのことです。大きくストライクを外れたボールを20cmも30cmも捕った位置からストライクの位置までミットを動かしてきて、
ねっ、ストライクでしょ?
って見せたら、審判さんはなんて思うでしょうね?そんなゴマカシが審判さんに通用するわけないですよね。

キャッチャーは1番近くでボールを見ています。審判さんよりももっと見やすい位置でボールを捕球しています。もしかしたら、審判さんよりもストライクかボールの判定が正しいかもしれません。でも、ルールではピッチャー投げたボールの判定は審判さんが行なうことになっています。どんなにキャッチャーが『今のはストライクでしょ~』と抗議してみたところで、判定が変わることはありません。キャッチャーがストライクと思ってもボールはボールなんです。これが野球の基本です。ルールです。
φφ(^^)

ストライクかボールかの判定は、ボールがストライクゾーン(ホームベース上空の五角柱の空間です)を通過した位置によって行ないます。キャッチャーがボールを捕球した位置ではありません。ミットを動かそうと、止めていようと、ボールを通過した位置には関係ありません。審判さんもその位置を見ようと訓練しています。リトルリーグのパパたちは、バッティング練習やピッチング練習の後ろで、ストライク、ボールの判定の訓練を行なっています。ミットを動かそうと、止めていようと判定が変わることはないと言っています。だから、ミットを動かすという行為は、審判さんの目、ストライクかボールを判定する目を信用していないかのような振る舞いは、とっても失礼なことなんでしょうね。
φ(--)

キャッチャーはまず審判さんを信用することから勉強しなければなりません。ストライク、ボールの判定は審判さんが正しく行なってくれると信頼することから始まります。信頼する気持ちがなければ、長い野球生活で、キャッチャーは絶対に務まりません。
  (by コーチ)

審判さんの判定を言い訳にしない・・・

自分の子供が野球で負けて帰ってきて
今日の試合は審判のせいで負けたんだ
なんて言ったら、絶対に許しません。野球をする資格はありませんよね。ストライク、ボールの判定は審判さんが行なうもので、その判定で勝ち負けの言い訳をする子供ではあってほしくありません。言い訳していたら、野球はできないんです。

だから、ミットは動かさない・・・


審判さんにボールの通過してきた『軌道』をしっかり見てもらうためのキャッチングです。それなのに、とった後にミットを動かしてしまうと、その『軌道』があやふやなイメージになってしまいます。ボールの通過してきた『軌道』には、線も書かれていませんし、線が張ってあるわけでもありません。審判さんの頭の中に描かれた残像を、そのボールの軌跡を、くっきりとした映像として記憶してもらいたい。だから、ミットを動かさないでボールを捕球し、今通ってきたボールの軌跡を十分にイメージしていただく。
(/^^)ノ

ミットを動かすと、本当はストライクなのに
あれ、今のボールだったかな~

なんて印象を与えてしまう(そうなんです)
φ(--)

それに、ミットを動かないともう一つ、いいことが生まれます。それは、ピッチャーが投げていて気持ちいいということです。
ピッチャーだって、投げたボールがどこにいったのかは気になるさ。ミットを動かしてしまうと、ピッチャーの頭の中にあるイメージ回路が出来上がらないんだよ。投げたボールの軌道をイメージして、その軌道を微調整するのがピッチャーなんだ。ミットを動かすと自分が投げたボールがどこにいったのか、あと10cm右なのか、あと5cm左なのか、そのイメージが頭の中にあるコントロール回路にうまく伝わらないんだよ。ピッチャーのコントロールを左右するのは、そのミットの構え方ではなく、ボールを捕球するキャッチングにあるんだ。
 (by ダンナ)
φ(^^)

ボールの通過した『軌道』をしっかり見てもらうためのキャッチング。それなのに、とった後にミットを動かしてしまうと、その『軌道』があやふやなイメージになってしまいます。ボールの通過した『軌道』には、線も書かれていませんし、糸が張ってあるわけでもありません。審判さん、ピッチャーの頭の中に描かれたイメージ、そのボールの軌跡を、くっきりとした映像として記憶してもらうことがキャッチングの基本だそうです。だから、ミットを動かさないでボールを捕球する。今通ってきたボールの軌跡を十分にイメージできるように協力するのがキャッチャーの仕事なんですね。
(/^^)ノ

キャッチャーで野球を続ける限り、必ず覚えておかなければならないこと。
φ(^^)

 ミットを動かさない・・・

ミットを動かさないで、正しく捕球する。その理由をきちんと子供たちが理解できるように、見守ってあげたいですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ワンバウンドは絶対に止めてあげる、そんなキャッチャーがいるチームが試合に勝つことができるんですね
2009年05月18日 (月) | 編集 |
少年野球のキャッチャーがまず勉強しなければならないことの一つ、ワンバウンドするボールをプロテクターでしっかり止めること。リトルリーグのマイナー(小三の秋から小五の夏までの期間)の時期にしっかり見につけたいキャッチャーの技術の一つです(だそうです)。
(^^)

ここからは、ダンナとコーチに聞いてきた話です。聞き間違いや思い違いもあるかもしれませんので、
そりゃ~違うよ
ということがあれば、ぜひコメントをくださいね。
(^^;)

■その2 ワンバウンドの捕球
キャッチャーの第一の仕事は、ピッチャーが投げたボールを『正しく』捕球することですが、その次に大切なことはボールを後ろにそらさないことです。小学生のピッチャーが10球なげて10球ともキャッチャーが構えたミットに投げ続けることは絶対に不可能です。時々空に突き抜けるような高いボールを投げたり、地面に食い込んでいくようなワンバウンドのボールを投げたりすることは仕方のないことでしょうね。キャッチャーの身長でも届かないようなボールはどうしようもありませんが、ワンバウンドのボールは何とかなるかもしれません。リトルリーグのキャッチャーもワンバウンドのボールを捕球(止める)練習を繰り返し行なっています。
(^^)

昨日の巨人・広島戦、終盤の攻防は見てはいけないような光景の連続だったんです。結果的には9回表のジャイアンツの攻撃で、1アウトランナー3塁からピッチャーの投げたボールは、キャッチャーが止めることができず、ジャイアンツが逆転勝利という結果になりました。ジャイアンツファンとしては嬉しい結果でしょうが、リトルリーグを応援する親としては、
何とかできないの
と考えこんでしまいます。
(--)p

本当は昨日の試合の前に、コーチからこんなことを聞いていたんです。
だからそう考えたのかもしれませんね・・・

◇ワンバウンドの投球は、キャッチャーはどうやって捕球するんですか?◆
ワンバウンドのボールは、プロテクターに当てて自分の前に落とすだけです。プロテクターは、キャッチャーが着用している胸の前のエプロンのような防具です。そのプロテクターは、ピッチャーの投げた硬式のボールが直接当たってもケガをしないように設計されています。このプロテクターに当てて前に落とすこと。これが、ワンバウンドの捕球の基本です。


◇当たったら痛いんじゃないんですか?◆
いいえ、大丈夫なんです。そんなに痛くないんですよ。でも、当たったら痛いってイメージですよね。子供もいっしょです。だから、練習するんです。痛くないということを身体で覚えるために。痛いと思っていれば、ミットで捕ろうとします。ミットで捕れば痛くないと身体が反応するからです。


◇でも、よくキャッチャーは痛がっていますよね?◆
プロテクターで保護していないところに当たるからです。たぶん、当たるところは腕が一番多いんじゃないですか。プロテクターに当てれば痛くないのに、プロテクターの無いところに当たるから痛いんです。腕に当たる理由もちゃんとあるんですよ。


◇どうして腕にあたるんですか?◆
ミットで捕球しようとしている腕に当たるんです。ピッチャーの投げるボールは、ストレートやカーブなどボールの回転はいつも同じではありません。ボールの回転、小さな石ころ、ボールのスピード、バッターのスパイクでほれた地面。ワンバウンドといっても、予想できない方向にボールが弾むことが多いんです。それをミットで捕球しようとすれば、目測が間違ってミットの近くの腕に当たってしまいます。そういうことなんです。


◇じゃ、どうすれば・・・◆
ミットは足の間に置いておくだけです。プロテクターだけでボールを前に落とすようにします。プロテクターに当ててボールを目の前に落とようにイメージできれば、キャッチャーはケガをすることはありませせん。ミットよりも大きなプロテクター。ミットで捕球するよりも、プロテクターに当てて、ボールを止めるだけ。キャッチャーはそれを練習するるんです。

(^^)ノ

それは、ピッチャーのために・・・

どんなボールでも、僕が止めてあげるよ。
絶対に後ろにはやらない。
なんとしても止めてあげる。
だから・・・
思い切ってなげてね。
君の一番自身のあるボールを・・・
w(^^)w

キャッチャーというポジションを経験することは、こんな気持ちを勉強するポジションなんです。

 絶対に止めることできる。
 絶対に勝つことができる。

ピッチャーのワンバウンドを止めることができる。ピッチャーから信頼してもらえる。あのキャッチャーにボールを捕って欲しい。それは、ピッチャーのピンチを救ってあげることができたキャッチャーだけです。幸運にもキャッチャーをすることになった子供たち。そんな気持ちに共感して、キャッチャーが楽しいと感じることができれば、きっと野球を今よりもっともっと好きになれるんでしょうね。
(^^)/

それにしても、ジャイアンツのキャッチャーのプロテクター、ちょうちょ結びの真っ赤なでデザイン、好きになれないなぁ~
(^^;)


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
輝く未来のために、ボールを見失わないために、キャッチャーは目をつぶらないように練習しています
2009年05月19日 (火) | 編集 |
リトルリーグ、少年野球のキャッチャーがまず勉強しなければならないことの1つ、それは、バッターが打った瞬間に目をつぶらないことです。リトルリーグのマイナー(小三の秋から小五の夏までの期間)のキャッチャーは、目をつぶらないようにコーチといっしょに練習しているんですよ。
(^^)

■ その3 目をつぶらない
その1、正しくボールが捕球できる、その2、ワンバウンドのボールをプロテクターで止める事ができる、そして、その3はバッターがボールを打つ瞬間にキャッチャーは目をつぶらない。普段のキャッチボールで目をつぶらないことができるようになった子供でも、キャッチャーになったとたん、今までできていたことが、できなくなってしまうそうです。
(ノд`)

いったい何故・・・

ピッチャーが投げたボールが、キャッチャーが構えたミットに入ります。それだけなら、普段のキャッチボールと何も変わりません。でも試合ではそうはいきません。決定的に違うことがあります。それは・・・
( ̄□ ̄;)!!
バッターがいるから
です。バッターはピッチャーが投げたボールを、キャッチャーが捕球する寸前に、手にしたパットを鋭く振り下ろし、そのボールを打ち返していきます。キャッチャーにとって、このバッターの鋭いスイングが、正しい捕球の邪魔をするんです。

猫ダマシ
って知っていますか?顔の前で『パチン』と両手でやるやつです。急にやられたら、誰だって目をつぶってしまいますよね。外敵から目を保護するために、人間も、動物も、生まれたながら持っている反射的な動き、能力なんですよね。
( ̄□ ̄;)!!
能力を封印し、守備の戦力に

野球の試合では、キャッチャーは、この能力を封印しなければなりません。打つ瞬間に目をつぶってしまうということは、ボールがどこに飛んだのか、まったくわからなくなってしまうということです。キャッチャーも他の野手と同じようにバットにボールが当たったら、守備の一人として動かなければなりません。ボールを見失っては、守備は9人ではなく8人になってしまいます。
(ノ-"-)ノ~
目をつぶらない練習
をリトルリーグのキャッチャーの子供は行っています。どんな練習かは詳しくは知りませんが、こんな練習をしていました。
(*⌒▽⌒*)

空を見上げて
キャッチャーのマスクを着用して、空を向いてグランドに横になります。はじめて見たときは、何で寝ているんだろうって思ったんです。そしてコーチが、キャッチャーのマスクの30cmくらいの高さから、ボールを落下させます。テニスボールを使っていることもありました。コーチはボールを落下させながら、子供の表情を確認しているようです。怖がっているのか、平然としているのか。マスクにボールを落下させているだけ・・・
ヾ(^▽^)ノ
地味な練習の繰り返し
キャッチャーとしての練習はバッティングなんかと違ってとっても地味です。練習は地味でも、リトルリーグのコーチは、子供のレベルに合わせて、指導内容を工夫しているみたいです。その事を怠ると試合でケガをするから、その事を怠ると試合には勝てないから・・・
(=⌒ー⌒=)
動きを確認
バッターがボールを打った瞬間に、打球の方向を見ているかどうかは、キャッチャーの顔の動きを見ていればわかるそうです。もし、ご自分のお子さんがキャッチャーなら、試合中にその動きを確認してみてはいかがでしょうか。
(〃⌒ー⌒〃)∫゛

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ハーフスイングは河童の屁、選手全員で片手をクルクル回して審判にアピールしましょうよ
2009年05月20日 (水) | 編集 |
ハーフスイング・・・
ピッチャーが投げたボールを、バッターが打とうとして途中でやめてしまったバットスイングのことです。しかも、完全に空振りしたのか、振っていないのか微妙な、中途半端なスイングのことをいいます。ピッチャーが投げたボールがストライクなら、バッターがスイングしたかどうかに関係なく、
ストライク~
なんですが、振っていなければ
ボ~ル~
になるようなケースです。バットを振っていたのか、振っていなかったのかは審判さんが判定を下します。
(^^)

■リトルリーグ神奈川連盟 大会規則
第5章 試 合

5.抗議、アピール等
4) ハーフスイングのリクエストは、選手からのみ認める。


神奈川連盟の大会規則では選手からのリクエストを認めるとなっていますよね。監督さんやコーチがリクエストしてはいけないんですね。試合中にベンチから『振った振った』と大人の声が聞こえてくることがありますが、それはダメなんですね。もしかしたら、
選手がハーフスイングのリクエストをすることをきちんと指導しないさい
ということなんでしょうかね。

ハーフスイングの判定は、
横から見ていると
というより、遠くから見ていると、とっても楽になります。全体が視界に入るからでしょうね。キャッチャーの後ろにいる審判(球審)さんは、ピッチャーが投げたボールが、ストライクゾーンを掠めた(かすめた)かどうかの判定に集中しています。その目の前で、バッターが中途半端にバットをスイングします。バットがボールに当たれば音もするし、ボールを見ているので判断は楽なんです。でも、ボールと接触していない、審判さんの視界に入ってこないバットスイングを確認することはとっても難しいことらしいです。そこで、横から見ている審判(1塁と3塁にいる累審)さんに協力してもらうことができるようになっています。
φ(^^)

リクエストは選手から
球審から塁審に協力をお願いする方法にもルールがあります。勝手に横から見ている審判(累審)さんが、『振ってますよ』なんて球審の判定に口を出してはいけません。

◆ピッチャーがボール投げる
◆バッターは打っていないが、球審の判定は『ボール』
◆バッターはボールを打つために中途半端なスイング
◆それを守備側の選手が気づいてしまった
◆守備の選手は球審に「塁審に聞いてみてくださいよ~」とリクエスト(アピール)する

スイング~
と選手は球審に言います。

すると、球審は無言のまま累審の方を左手で指差します。指をさされた塁審はバットを振ったと思ったら、
右手を上げ
ます。バットを振っていなければ
両手を広げて
セーフのジェスチャーをします。運命の別れ道・・・
(ー^^)ノ

いつだったか全員で
スイング~
と叫んでいるチームの試合を見たことがあります。高校生の女子ソフトボールのチームなんですが、ちょっとでも怪しい動きを発見すると、野手全員が片手を挙げて、その指先をクルクル回しながら大声で叫んでいました。迫力がありましたよ。守備全員が一斉になんですよ。しかもベンチにいる選手まで。審判さんもその声に圧倒されていたようです。それだからなんでしょうか、何度も塁審の方を左手で指差していました。
(^^)?

全員野球の
スイング~
コール・・・

どんなに上手でも
どんなに下手でも

野球の試合で勝ちたい選手なら、誰でもできる簡単なチームプレー。
(^^)

ハーフスイングのリクエストは、全員で手をクルクル回しながら、大きな声で大きなジェスチャーで、わかりやすく、はっきりと・・・
河童の屁のハーフスイングには、全員そろってスイングコール。
こんなことは、屁の河童ですよね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
雨降って地固まる、だから朝一番のグランド整備にはスチールレーキが必要なんですよ
2009年05月21日 (木) | 編集 |
リーグで管理させていただいている深谷通信隊にあるグランドは、元々は赤土だったんでしょうが、
黒土と砂
を何度も入れて今の状態にまでなっています。甲子園球場や、新しく出来た広島球場には遠く及びませんが、硬式野球ができる程度のグランド状態にはなっていると思います。ただ、土を入れればグランドが出来上がるわけではありません。日頃から常に
グランド整備
をして土を手入れしておかなければ、すぐに荒れた土地に変身してしまうんですよ。
( ̄◇ ̄;)

リトルリーグの練習は、土曜日と日曜日が基本です。そのため、平日の5日間の間にグランドの状態は悪くなってしまいます。野球ができない状態ではありませんが、きれいな状態には見えません。特に雨が何日も降った後は、砂や土が流され、フカフカのグランドではなくなってしまいます。
雨降って地固まる
って本当なんですね。せっかく土曜、日曜で整備したグランドは、雨や風などの自然には勝てないみたいです。
(--;)

朝の集合・・・

グランドの設営が終わるとすぐに、上級生を中心とした子供たちやパパたちによって、グランドの整備がはじまります。どこのリーグや少年野球のチームでも、練習前には木製トンボやグランドブラシを使って、グランド整備を行なっていると思います。リーグでは
朝、30分
ほどの時間を割いて、グランド整備を行なっているんですよ。でも、トンボやブラシだけで30分もかかることはありません。スチールレーキを使って、内野のグランド全面の土を、ぜーんぶ一度引っかいていきます。土を掘り起こしているといったほうが的を射ているかもしれません。
(^^)/

ところで、レーキ【rake】という言葉をご存じでしたか?

農具の一。短い鉄の歯を粗い櫛(くし)状に並べたもので、草かきなどに用いる。手把(しゆは)・馬耙(まぐわ)の類。

  大辞林より

レーキは野球のグランド整備には欠かせない道具の一つです。小学校などで用意されているレーキは、いわゆる『グランド整備用』として売られているものなんですが、サイズも大きく、重量も重く、値段も高いのでリーグでは使っていないようです。リーグではホームセンターなどで売っている
金象印のスチールレーキ
を使っています。幅30cmほどの小さめのレーキで、歯が長いものを選んで購入しています。
(^^;)

幅が小さいので、力が土に伝わります。よく掘れます。土を掘るためのレーキで、草を集めるためのレーキではありません。でも、幅が小さいので、内野全面の土を掘り起こすには時間がかかります。暑い時期でも、寒い時期でもグランド整備をしないことはありません。みんなが汗だくになって土を掘りかえします。
(・・)

フカフカのグランドで、子供たちに思いっきり野球を楽しんでほしい



それが親の願いです。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
子供の野球で悩んでいますか、それとも子供の野球で楽しんでいますか
2009年05月21日 (木) | 編集 |
リトルリーグに所属しているお子さんを持つパパやママたちは
週末の奉仕活動
で疲れきってるんでしょうか。特にママたちは精神的にも、肉体的にも疲労困憊、憂鬱な気分になる方が多いんでしょうか。我が家では、
ボランティアとして協力
していると思っていたんで、毎週の奉仕活動とはまったく考えていませんでした。
(〃⌒ー⌒〃)

インターネットには、リトルリーグや少年野球にたずさわるママたちの悩みがたくさん書き込まれていたんで、ちょっとビックリしています。
子供のために、週末ゆっくり休めない
毎週親が顔を出さないと、試合で使ってもらえない
車での送り迎えが面倒で大変
朝早くからのお弁当の準備で忙しい

ヽ(゜ロ゜;)ノ

いろんな方の、いろんな考えもあるんですね。見ているだけで、疲れちゃいました。ただ、野球を応援している多くママたち・・・
(T^T)


疲れますよね、ホント・・・


グランドに1日いるだけでも・・・


だから、疲れたら休んでください。ママの頑張っている姿は子供たちにしっかり映っていると思いますよ。記憶にしっかり刻み込まれていると思いますよ。子供たちに伝わるはずです、ママの思いが。今すぐには無理でも、子供が大人になったときに必ず気がつくはずです。自分がどうしてもらったのかを・・・
(*⌒▽⌒*)

だから・・・

◇疲れたら休みましょう
◇悩みは相談しましょう

パパやチームのお友達に話してみましょうよ。一人で悩まずに。子供たちに野球の
本当の楽しさ
を伝えることが、リトルリーグの使命なんだと勝手に思っています。ママを悩ますことではないはずです。

子供の野球をもっと楽しんでみましょうよ、子供たちといっしょに・・・

ヽ(´ー`)ノ

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
子供の手だから必要なのかも、バッティンググローブで試合をもっと楽しくしたいですよね
2009年05月22日 (金) | 編集 |
リトルリーグの多くの選手は、バッティンググローブを着用しています。このバッティンググローブにはいったいどんな効果があるんでしょうね。
(^^;)

プロ野球選手も高校野球のお兄さんたちも、バッターボックスでバットを握る手には手袋をはめています。この手袋のことをバッティンググローブといいます。
φ(^^)

バッティンググローブnew

試しに使ってみたいけど・・・
そんなことを考えているお子さんの場合は、いきなり両手を買っちゃうともったいないので、まずは片手のバッティンググローブを購入してみてはどうでしょうか。片手でも、安いもので1000円くらいはします。両手につければその倍ですからね。
(^^)v

どっちの手に必要ですか・・・
基本は
右バッターの場合は左手に
左バッターの場合は右手に
つまり、バットを握ったときに下になるほうの手にバッティンググローブをします。バットの下になる手のほうが負担が大きいからだそうです。
(^^)v

種類は、材質は
バッティンググローブの材質は、大きく本皮と合成皮革の2種類があります。本皮になると革の種類がたくさんあって値段も全然違うんですが、合成皮革ならばどれも同じような値段です。でも、使うのはまだ子供なんで本皮なんて高級なものは必要ないと思いますし、そもそも本皮の子供用の商品はないと思います。うちではずーっと合成皮革の安いものを使っていますよ。
(^^)v

高校野球対応でなければだめですか・・・

リトルリーグでは関係ありません。高校野球はルールがきびしくて、白一色か、黒一色のものでなければなりません。でも、リトルリーグではそこまでの規制はありませんので、好きなものを購入すればいいみたいです。チームカラーや子供の好きな色を選んであげるもの楽しくないですか。
(^^)v

使ったほうがいいんでしょうか・・・

監督さんからバッティンググローブを購入するようにと言われたことはありませんし、リーグからもそんな話は聞いていません。使っていない子供さんも何人もいますよ。使うかどうかは本人に任せています。いいと思えば使うし、いらないというのに強制する必要もないですよね。
(^^)v

どんな効果がありますか・・・

手を保護するという効果があります。バットを振ったときは、手のひら、指先、指の付け根などが急激にこすられているんです。子供の柔らかい皮膚はすぐに皮がむけてしまいます。手の皮が試合中に剥けてしまって、その後ブルーな気分でバッターボックスにはいるなんて、なんかもったいないですよね。昔のような根性だ!・気合だ!という時代でもありませんし、良い道具は積極的に利用したほうがいいと思います。
(^^)v

バッティンググローブを使うことで、
プロ野球選手みたい
と感じることも、子供にとっては大切なことだと思います。憧れの選手と同じ柄のバッティンググローブをしたりって楽しいですよね。リトルリーグでは審判さんから怒られちゃうんですが、ズボンのポケットにバッティンググローブを入れて、指先だけをちょこっと出すなんていうのも、ポケットチーフのようで、なんかおしゃれじゃないですか。

バッティングは楽しいもの。

バッティンググローブだって、自由に楽しくしたいですよね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
子供の日焼けが気になるなら、アンダーアーマーのピッタリシャツをオススメします
2009年05月23日 (土) | 編集 |
甲子園球児が着用しはじめてからアッという間に広まってしまった、肌にピッタリ密着するアンダーシャツがあります。

アンダーアーマー


ミズノやアディダスからも同じようなアンダーシャツが販売されています。値段も普通のアンダーシャツに比べれば、5割から下手をすると2倍もする値段の商品です。それでも、野球、ゴルフ、ソフトボール、陸上競技、そしてリトルリーグなど、愛用者もずいぶん多いみたいですね。


・・何がいいんでしょうかね~


高校野球の本番は、夏の甲子園球場。その夏の炎天下の下、アンダーアーマーの長袖のシャツを多くの選手が着ています。最初は何をこの暑いのに着ているんだろうと思っていました。高校生が着ているのは、アンダーアーマーのヒートギアタイプ、ステルスモックタートルネックという商品です。ステルスという名称のものが
高校野球対応
ということになっています。襟元に派手なマークが見えるタイプは高校野球では禁止されているんですよ。だからステルス・・・マークが隠れているからでしょうね。夏はヒートギア、冬はコールドギアというタイプにわかれているんですが、どうしても逆になってしまうんです。夏には涼しく、冬には暖かくというイメージが抜けないんですよね~

このアンダーシャツの秘密はたくさんあるんでしょうが、詳しくはぜんぜん知りません。そのかわり、素人が使ってみた感想くらいはお伝えすることができます。少しは参考になりますかね・・・
(^^;)

とっても薄い生地です

ものすご~く伸びます

腕も日焼けはしません

汗を素早く蒸発します

着れば涼しく感じます

体の動きを妨げません

擦れば意外と軟弱です

プロの野球選手御用達

予想通りすぐ乾きます

値段はかなり高いです
ヾ(´ω`)ノ

リトルリーガーの子供たちも、アンダーアーマーを着ている選手がちらほら見かけるようになりました。みんながみんな肌が弱いとは思いませんが、中にはそういう子供もいるんじゃないでしょうか。熱心なパパの考えで、やっぱりアーマーだよねって方もいるんでしょう。
(^^)

高い商品ですが、大人用以外にも子供用のサイズも売っているんです。アンダーアーマーのシャツは子供用にはまだまだ早いと想いますが、ご家庭やお子さんによってば、アーマーが必要になる場合もあると思います。購入する場合は、ワンサイズ小さめのものを選んでください。くれぐれも大きめのサイズを選ばないようにしてくださいね。肌にピッタリ着ることで意味があるシャツです。ブカブカのサイズを着るくらいなら、買わないほうがいいと思いますよ。
(^^;;

もし、こんな心配があれば、パパと検討してみてはいかがでしょうか。勝手な思い、的外れな想いかもしれません。

肌が弱く、日焼けが気になる子供

熱がこもりやすく、体温の上昇が気になる子供

だから・・・

子供の日焼けが気になるご家庭なら、アンダーアーマーのピッタリシャツをオススメします。良い道具は、小さい子供でも使ったほうがきっといいと思いますよ。
(^^)//


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
転ばぬ先の杖、リトルリーグの選手は傷害/賠償責任保険に加入しなければなりません
2009年05月24日 (日) | 編集 |
スポーツ安全保険とは・・・

スポーツ安全保険は、(財)スポーツ安全協会が契約者となり、加入手続を行った5名以上のアマチュアの社会教育関係団体の構成員を被保険者(補償の対象となる方)として、東京海上日動火災保険(株)を幹事会社とする損害保険会社(10社)との間に、「傷害保険」及び「賠償責任保険」を一括契約し、これら保険の他に協会で運営する「共済見舞金制度」を組合わせた補償制度です。

スポーツ安全協会 スポーツ安全保険 制度の仕組み より引用させていただきました。
詳しくはここを参照してください。
↓↓
スポーツ安全協会 スポーツ安全保険

リトルリーグの選手は、全員、傷害保険/賠償責任保険に加入しなければならないことになっています。また、監督・コーチも保険に加入することを義務づけられています。この保険、種類がどれだけあるのかは知りませんが、リーグで加入している保険は、スポーツ安全保険というものです。
(^^)

保険の対象となるのは、「団体の管理下」における団体活動中の事故が対象になります。学校活動中の事故は対象になりません。また、グランドでの事故、ケガ以外にも試合会場に向かうために、団体が指定した集合場所、解散場所へ自宅から向かう途中の事故も対象になります(自動車事故は含まれないみたいです・・・)。細かいことは詳しく知らないんですが、今の時代、野球やサッカーなどのスポーツクラブチームは、必ずこの保険に加入することが義務のようですね。
φ(^^)

■傷害保険の例
団体活動中のケガ
団体活動への往復中のケガ

■賠償責任保険の例
団体活動中に、校舎の窓ガラスを割ってしまった場合
団体活動への往復中、自転車で通行人とぶつかりケガをさせた場合

どの場合が保険対象で、こんな場合は保険が支払われませんなど、詳しいことを説明できればいいんですが、残念ながら詳しくないんです。でも、無いよりは、あったほうがいいに決まっていますね。年間で600円ほどの金額です。いまだ加入していない団体の場合は、加入を検討されたほうがいいと思います。偉そうなことを言いたいつもりじゃないんです・・・
(^^;)

子供たちが伸び伸び、スポーツができる環境をつくることは、大人の義務です。子供にはできないことです。大人の仕事です。ケガの治療費も、賠償問題も大人の責任です。大人の仕事です。
保険があるから何をしてもいいとは思いませんが、いざというときのために保険というシステムを利用することを考えておくのも、大人の責任です。
(^^)

転ばぬ先の杖・・・

すべては子供たちのために



リトルリーグでは、子供のために傷害保険・賠償責任保険への加入を義務付けています。それが大人の知恵なんですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
はじめての音はヘッポコなの、そして音楽の楽しさを伝えたい、だから野球の楽しさを伝えたい
2009年05月25日 (月) | 編集 |
昨日、TBSの情熱大陸を見ました。
長野県にある小さな小学校。その小学校の音楽の先生、桜井睦子さんの取り組んでいる姿を取り上げていました。
金管バンド


トランペットやトロンボーンなどの楽器を中心にした音楽バンドを、小学校の5年、6年生の子供たちが果敢にチャレンジしている姿はなぜだか、とってもうらやましい思いでした。全国大会をしっかりと目標にして、朝から練習に取り組む小学生たち。はじめての楽器、音が出ないのは当然でしょうね。その音を出す難しさをしっかりと子供に説明する桜井先生。
詳しくは、情熱大陸を見てくださいね。
(^^)

はじめての音はヘッポコなの。
それは全然恥ずかしいことではないの。
その音をみんなの前で出さないとだめなの。
その音を出さないと、絶対にいい音は生まれないの。


そうなんですよね。
はじめてなんだから、失敗するのは当然ですよね。
その失敗をすることが、成功するための道なんですよね。
(^^)

小学生だから「ここまででいい」って、線をひいちゃだめなんですよ。


そうですよね。子供の可能性はものすごいですよね。大人が勝手にここまでと決めつけてはいけないんですよね。子供の可能性、こどもの上達の早さにはいつも驚いちゃいますよね。ボールが捕れなかった子供がすぐに捕れるようになる。飛ばなかったボールが飛ぶようになる。届かなかったボールが届くようになる。ストライクが投げれるようになる。はじめてキャッチャーをやっている。いつの間にか変化球を投げている。いつの間にかホームランを打っている。いつの間にか勝っている。

そしていつの日か優勝している・・・
(^^)/

子どもたちに音楽の楽しさを伝えたい。


だから厳しい先生の言葉
楽しさを実感できるのは、今よりさらに上を目指して努力している時なんですよね。
(^^)

子どもたちに野球の楽しさを伝えたい。


リトルリーグだって、野球の楽しさを子供たちに伝えたい・・・
だから厳しいことだって言われます。

みんな同じなんですよね。
大人が経験した楽しさを、少しでも子供たちに伝えたいという想い。
(^^)

みんな同じなんですよね、情熱は・・・
(^^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
お昼のお弁当でコミュニケーション、お弁当は子供たちの絆を強くする大切な時間ですよね
2009年05月26日 (火) | 編集 |
だんだんと暑くなってきましたよね。これからの季節は、子供たちのお弁当に気をつける季節ですよね~。
(^^)

暑くなる季節、リーグでは、朝一番に子供たちのお弁当を回収します。テントを張って、ささやかな日陰をつくって、大きなクーラーボックスを2つ用意して、子供たちのお弁当をお昼まで預かることにしています。子供のリュックやベースボールバッグの中に、お昼までお弁当をいれたままだと、なんだかとっても不安ですよね。そこで、いつの頃からか、お弁当を預かることになりました。幸い、氷を分担で持ってくることになっているので、クーラーボックスの中は多少冷えた状態を保つことができています。
(^^;)

子供たちのお弁当は実にさまざまです。
監督やコーチのお弁当も実にさまざまです。
パパやママのお弁当も実にさまざまです。

家庭によって、さまざま工夫を凝らしたお弁当が、お昼休みのグランドをにぎやかにしてくれます。

おかずがきれいに並べられた見事なお弁当
から揚げの入った大きなおにぎり
お味噌汁まで入っているランチボックス
つゆが別になった、タッパーに入ったうどん
高価そうなカップラーメン
おにぎりやサンドイッチ
コンビニのお弁当


本当にさまざま・・・

お昼のお弁当は、子供たちのお楽しみなんですものね。ママやパパの作ってくれたお弁当を楽しそうに広げている姿を見ているとホッとします。コンビニで買ってきたって、ほっかほっか亭で買ったって、お友達とおしゃべりしながら食べるお弁当は、やっぱり楽しいに決まっていますよね。

デザートもさまざま・・・

雪印北海道のさけるチーズ
さわやかフルーツゼリー
凍らせたドリンクゼリー
バナナ、りんご、みかん・・・


どんなお弁当でも、みんなで食べて楽しいことが一番だと思います。
(^^)

お昼休みにみんなで食べるお弁当
ワイワイおしゃべりしながら食べるお弁当

お友達と学校のこと、プロ野球のこと、試合のこと、ゲームのこと、テレビのこと、なんでもいいから、た~くさんお話してほしいなぁ~
お弁当の時間にしっかりコミュニケーションをとって、お友達のことを少しでも知ってほしいなぁ~

リトルリーグの野球は、さまざまな学校の子供たちが集まってきます。なかなか気軽に近所で遊ぶことはできません。学校でおしゃべりすることもできません。当然、練習時間におしゃべりはできません。でも、お友達のことを何にも知らなければ、強いチームにはなれないと思うんです。

お弁当をみんなで食べる・・・

お弁当は、子供たちの絆を強くする大切な時間ですよね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
どんなグローブを買ったらいいの、硬式ボールだって少年軟式用のグローブからはじめましょうね
2009年05月27日 (水) | 編集 |
リトルリーグはプロ野球と同じ大きさ、同じ重さの
硬式ボール
を使用しています。だから、子供のグローブを選ぶのがとっても難しいものになっているんです。特に、野球経験のないママやパパにとっては、何をどこで買えばいいのか、さっぱりわからないことばかりですよね。
(;゜ロ゜)

種類は幼児向け、少年軟式用、一般軟式用、ソフトボール用、少年硬式用、一般硬式用など。
値段も2000円程度から50,000円くらいまで!

種類も値段も沢山あって、硬式のリトルリーグで何を買えばいいのか本当に迷ってしまいますよね。
これなら大丈夫
なんて絶対に言るはずもありません。そこで、我が家の小学校5年生のグローブの失敗の歴史を少し紹介しようと思います。悩んでいるママの参考にしていただければ幸いです。
('-^*)ok

ティーボール時代、小学校1年から2年

一番最初は、もちろんお古です。姉が使っていた『少年軟式用』のフニャフニャのグローブからはじまりました。グローブは赤のローリングスで、型もそんなに崩れていなかったので、しばらくはそれで十分だと思っていました。小学校3年生までのティーボールでは『少年軟式用』の安いグローブで十分だと思います。ただ、幼児用や、少年用でも低学年用グローブはダメみたいですね。子供の手には合うんでしょうが、硬式ボールと同じサイズの『セーフティーボール』を捕球するにはグローブが少々小さいみたいです。息子は2年生で背は小さい方でしたが、幼児用のグローブは使ったことはありません。『少年軟式用』でも、大きすぎることはなかったですよ。実はもう一つ使っていたんですが、あまりに傷みが激しく、すぐに姉に頼んで貸してもらうことになったんです。
(*^-^)ノ

ティーボール時代、小学校3年前半

ここもお古だったんです。ダンナが持っていた『一般硬式用』のセカンド用の柔らかいグローブを使っていました。この頃の3年生は、セーフティーボールのジュニアリーグと、硬式ボールのマイナーリーグをいったりきたりの日々でした。硬式ボールを使うからと新しいグローブを買うのは、まだもったいない気がして、ダンナのお古でしばらく我慢してもらうことにしました。一般用のグローブでもセカンド用のものは、手を入れる部分は大人の手が入るように作られていますが、グローブの大きさは小さめに作られています。小学3年生くらいなら十分使うことができると思います。子供もそう、言っていましたよ。
(o^-')b

マイナー時代、小学校3年後半
この時期、いよい硬式の野球をはじめることになります。だから、思い切って新品を購入することにしたんです。しかも『少年硬式用』です。購入したのは野球用品専門店でした。
これでしばらく大丈夫
そう思ったのもつかの間・・・すぐに子供からクレームがエスカレーションされてきました。
小さいから捕りにくい


そんなぁ~
せっかく新しく買ったのに・・・

メーカーによってグローブのサイズは多少違うでしょうが、少年硬式用として売っているグローブが、リトルリーグの子供が使えないなんて、あ・り・え・な・い・・・
子供の感覚なんでしょうね。その前に、『一般硬式用』のグローブを使っているので、新しく購入したグローブを小さく感じたのだけかもしれません。でも、一度だめなグローブと決められては、何をどう言おうと子供は聞いてはくれません。グローブの購入で唯一の大失敗でした。ダンナは仕方ないと言うんですが、どうしても納得できない最大の事件です。

マイナー時代、小学校4年前半

仕方なく、『少年硬式用』は諦めて、次に『一般軟式用』のセカンド用グローブを購入しました。とっても安いものです。グローブは大切な道具なんで、ちょいちょい買えるほど裕福ではないんですが、知識不足と経験不足から、高い授業料を払ってしまったと思っています。反省しています。このグローブで最後と思って購入したんですが・・・
ところが、このグローブがまた曲者だったんです。大きさは十分なんですが、柔らか過ぎるほど柔らかくなってしまいました。子供がボールをキャッチすると痛いくらい。正しく捕球すれば痛くないとダンナは言うんですが、子供は素直になれない。また、変な形がついてしまってどうも使いにくい、しっくりこないみたいで・・・

マイナー時代、小学校4年後半

野球用品専門店にたまたま言ったときです。ダンナが妙なグローブを見つけてきました。

ミズノ 一般硬式 ビクトリーステージ トレーニンググラブ 2GT-10100

メーカー:ミズノ
商品名: ビクトリーステージ 硬式トレーニンググラブ
商品番号: 2GT10100-0903
   野球用品専門店スワロースポーツさんより
   注)現在、販売は終了してしまったみたいですね。


価格も1万円ちょいの価格
こんなグローブもあったんですね。

大人の手が十分はいるサイズ。トレーニング用といっても、一般硬式用のセカンド用とほぼ変わらないサイズ。むしろ小さいくらい。トレーニング用と言われなければ、子供用としても全然問題ありません。

これだぁ~


今でもそのグローブを大切に使っています。リーグでも一番小さいくらいのグローブです。ただ、欠点は白の皮ひもなんで、ピッチャーとしては使用できないんです。残念・・・
(^^;)

リトルリーグの子供たちが使うグローブは、硬式用、軟式用などの区分に惑わされずに、子供の手にあった、それなりの大きさのグローブを選んであげなければならないと思います。値段が高いとか、安いとかでもなく、子供が使いやすいグローブを選んであげたいですね。それに、グローブを選ぶ時は、ぜひ監督・コーチに相談してください。結局、何回もグローブを購入した結果、ミズノプロという40,000円以上もするグローブが買える金額を投資してしまいました。

はじめは少年軟式用からはじましょう。
硬式用グローブはよく相談してから決めましょう

たったこれだけのことだったんですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
軽い!小さい!安い!そして上手くなる、全国のリトルリーガーはこんなキャッチャーミットをご存知ですか
2009年05月28日 (木) | 編集 |
リトルリーグのメジャー(小学6年生、中学1年生)になっても、『一般軟式用』グローブを使っている子供はたくさんいます。でも、キャッチャーミットだけはそれで充分とはいかないみたいですね。
(*´д`*)

リトルリーグでは、中学生にもなると
時速100kmから120km
にもなるスピードのボールを、普通に投げてくるそうです。そのボールを
たった14m
という短い距離でキャッチャーは受け止めなければならないんですよね。『軟式用』の柔らかいキャッチャーミットでは、いつケガをするかわかりません。
衝撃を充分に吸収できるキャッチャーミット
がどうしても必要になってきます。そのために、リトルリーグの多くの選手は、硬式用のキャッチャーミットを使っているんだと思います。
( ̄□ ̄;)!!

リトルリーグでは、プロ野球と同じ大きさ、同じ重さの
硬式ボール
を使用しています。だから、キャッチャーはそれなりの道具がどうしても必要になってしまいます。キャッチャー用具は、すべてリーグ(チーム)で用意しているところがほとんどでしょうね。・・・ですよね。
でも、キャッチャーミットだけは自分のもの購入しているというご家庭も多いんじゃないでしょうか。キャッチャーミットはグローブに比べて値段も高く、またリーグ(チーム)からの要請で守備位置をコンバート(キャッチャーからサードなど)なんてことだってあります。だから、グローブを購入する以上にキャッチャーミットは、より慎重に選びたいですよね。
♪~( ̄ε ̄)

リトルリーグではどんなキャッチャーミットを選んだらいいんでしょうか。硬式野球、それもキャッチャーの経験があるパパは、そんなにたくさんいませんよね。野球用品店でも、どれを選んだらいいのか、ホント、迷ってしまうんじゃないでしょうか。わからないときは、迷わず監督・コーチに相談してくださいね。高い買い物ですから。でも、その前にリーグのコーチに聞いたことをこっそり教えちゃいます。そのほうが話しやすいかもしれませんね。
(=⌒ー⌒=)

どんなことを注意すればいいか・・・
帰ってきた答えはとっても簡単なものでした。キャッチャーミットを選ぶポイントはただひとつ
自分でミットをコントロールできる
ということらしいです。
φ(≧ω≦)

硬式用のキャッチャーミットはとても頑丈にできています。買ったばかりのものは、子供の力では握ることはできません。それくらい、丈夫な皮革を硬式用では使っているということなんでしょうね。それに重量もかなりの重さで、子供が片手で自由に扱う事ができるとは、素人目にも
無理があるんじゃ
と感じてしまいます。試合会場でも、見るからに重そうにしている選手もいますもんね・・・
(〃▽〃)

じぁ、どうすれば・・・

値段は2万円ほどするんですが、キャッチャーのトレーニング用ミットというのがあるんですよ。もちろん硬式用です。たしか、横浜ベイスターズに大矢監督が就任したばかりのキャンプでも、トレーニング用のキャッチャーミットを使っていたと思いますよ。大人でも充分使えるものです。軟式用のミットよりもサイズは小さく作られています。皮革の量が圧倒的に少ないので、ものすごく軽くできているんですよ。トレーニング用って名前が付いているので試合で使うことに抵抗があるかもしれませんが、機能的には何にも問題はないと思います。野球のルールでは、大きさはここまでいう制限はありますが、小さすぎる、軽すぎるというルールはないはずです。


トレーニング用のキャッチャーミット、しかも硬式用で価格も安い。急ぎ、写真まで撮ってもらいました。感謝、感謝・・・
価格や販売先などはネットで調べてくださいね。写真はクリックすれば拡大して見ることができますよ。

■マイナーリーグで管理している少年軟式用のキャッチャーミット
K.Kモデル軟式用キャッチャーミット(ジュニア用)
メーカー:ローリングス
商品名:K.Kモデル 軟式用キャッチャーミット(ジュニア用)
品番:RJ-9KK
重さ:572g
・・・新しい

■コーチが持っている硬式用のトレーニングキャッチャーミット
硬式トレーニングキャッチャーミット
メーカー:デサント
商品名:硬式 トレーニングキャッチャーミット
品番:DKG-TR820
重さ:538g
・・・軽~い

■並べてみました
硬式トレーニングキャッチャーミットとK.Kモデル軟式用キャッチャーミット(ジュニア用)の比較
左が少年軟式用のキャッチャーミットで、右が硬式用のトレーニングキャッチャーミットです。リーグのミットはまだ新しいので、きれいに写っていますよね。少年軟式用のキャッチャーミットに比べても、トレーニングキャッチャーミットは小さいことがわかると思います。重さについては、油を塗っているんで、新品だったらもっと軽いということでしたよ。品番などはネットで調べたものですが、新しいモデルも出ているみたいですね。
φ(。。)

少年軟式用のミットよりも小さく、軽くて、しかも硬式用です。中学や高校生でも使うような硬式用の高いキャッチャーミットを小学生のうちから購入しないで、こんなトレーニング用のミットからはじめてみてはどうでしょうか。トレーニング用のキャッチャーミットは、久保田スラッガーや他メーカーのものもたくさん出ています。ぜひ、パパや、コーチ・監督さんと相談してみてくださいね。

軽い!小さい!安い!そして上手くなる、硬式用のトレーニングキャッチャーミット・・・

キャッチャーを夢見ている全国のリトルリーガーとそのママたちへ
(^^)//


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。