すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
小学校4年生、5年生はマイナーで硬式野球を初体験!
2009年01月16日 (金) | 編集 |
■対象
小学校3年生(秋)から5年生(夏)までの少年少女 (男女は問いません)
マイナーには女の子もいるんですよ(*^^*)ポッ

■区分
マイナー」といっています。
マイナーだけでまとまって練習も試合もしていま~す (^ー゚)ノ

■活動
土曜、日曜、祝日

■特徴
小学生で最初に硬式ボールを使った野球を経験していきます。
特に、
・投げること。
・走ること。
・打つこと。
の基本を中心に指導しています。
アメリカのベースボールを小学生の低学年から無理なくスタートすることがマイナーの使命です。
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

■指導者
監督1名、コーチ3名 (基本は指導者3名ですが、今は4名です)
高校、大学と硬式野球を経験してきた監督、コーチが選手一人一人のレベルに合わせて、指導しています。

■ポイント!
「野球の基礎はもちろん、ティーボールとはちょっと違う楽しさ、厳しさを教えることで、心身ともに大きくなれます」とは監督の言葉。

子供のころにリトルリーグのすばらしさを経験している監督さん。そのころの思い、楽しさを今の時代の子供に合わせて、工夫を凝らした練習をしています。
野球の楽しさを子供たちに伝えたいなぁ!
d( ̄  ̄)
監督の口癖です。

この年代はとにかく、「野球が楽しい」って思ってほしい。
はじめて野球をやる子供でも、この監督さんなら本当の「楽しさ」を知ることができるかもしれません。
( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

「バッティングはタイミングなんだ。コツさえつかんでしまえば、後は子供の力で成長していくよ。」
全員が同じ打ち方になるような指導はしていません。
子供に合わせた「コツ」を伝えています。

だから、なにがなんでも「ダウンスイング」なんて叱責はありません。
カッコ悪くても、ボールに当てることができる、カーブも打つことができる、バッティングに本当に必要な基本的なことをアドバイスしています。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

硬式野球の不安なんて、練習や試合を見れば吹っ飛んじゃいますよ。
基本が大切。
この年代だからこそ、基本をきっちりマスターしたいですよね。

■余談
小学4年生から5年生のマイナーのピッチャーには、カーブの投げ方を教えています。
投手出身の監督さんなら子供たちも安心!
子供にとって無理のない投げ方を指導することは、監督自ら、カーブを投げてきたピッチャーだからできることなんでしょうね。

 「カーブなんて、小学生にはまだ早いのでは・・・」

そんなことは絶対ないそうです。

いろいろなボールを投げることは、自分の体をコントロールする仕組み(神経)を形成する上で絶対に必要なことなんです。そう、コーチは言っています。

 ・ピアノの練習だって、子供には無理なんてことありませんよね。
 ・体操の選手が、子供だから無理って、諦めてますか。
 ・真央ちゃんの3回転半のジャンプは、大人でなければ無理ですか。

子供がもっている柔らかい神経に、いろいろな動きを経験させること、本当の意味での野球を楽しむことにつながるんじゃないかなぁ~
一番大切なことは、「野球は楽しい」と子供もママも思えることですよね。

■会費
入会金 3,000円
月会費 3,500円 (その他合宿の積み立てなどもあります)

■体験
見学・体験は随時実施中です。
実際に「硬式ホボール」を打つ野球を体験にきませんか?

ご希望の方は、メールにてご連絡ください。

また、電話での連絡は、http://www3.ocn.ne.jp/~yokochu/bosyuu.htmlからお願いします。

お散歩気分で、遊びにきてくださいね~
(^-^)//""

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ