すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
バントの時のバットの握り方、小学生の野球だからこそ絶対にケガをしない握り方を覚えなければなりません
2010年08月11日 (水) | 編集 |
三振するくらいなら、バンドをみっちり練習する。小学生でもプロ野球でも、きっと同じなんでしょうね。
(〃▽〃)





簡単そうに見えるバンドですが、実は結構難しい技術なんですよね。
(*´д`*)





小学生、特に硬式ボールのリトルリーグの場合はバットの持ち方からしっかり指導しないと大きな怪我につながってしまうんです。
(>_<。)



バットをわしづかみで絶対に握らない。




右バッターならバントの時に左手はグリップエンド、右手はバットの真ん中あたりを持つことになります。




バントはこの状態でバットの芯、またはそれより先の方でボールを当てることになるはずです。





つまりバントは、右手とボールが当たる所が近いので、きちんとバットを持っていないと、ボールが指に当たってしまう心配があるんです。
(^^;)





だからわしづかみはダメなんです。





わしづかみでは、バットとボールの間に指があるので、ケガをしてしまうんです。たとえば、携帯電話を持つ時にわしづかみで握る方はいないはずです。指がじゃまで画面が見えませんものね。わしづかみでバットを握っていると、ボールとバットの間に指があるのでとっても危険なんです。サンドイッチになってしまった結果は想像したくもありませんね。このような握り方は小学生の子供、リトルリーグのような硬式野球では危険なんです。
(^^)/





ではどうすれば





携帯電話を普通に持つ時、指は携帯電話の縁の部分に添えているだけで、握るって感じじゃありませんよね。それに画面が見えるように指が携帯電話よりも前になることはありません。このような握り方でバットを握るようすれば、思わぬ怪我も予防することができるんです。
(^^)





ポイントは2つ





◎ボールが当たる部分よりも前に指が絶対に出ないので、思わぬケガの心配が激減する。




◎バットと手のひらの間に空間ができるので、指の関節が自由に動き衝撃を吸収できる。





バントの時のバットの握り方は、携帯電話を持つような感じで、3本の指でバットを支えます。指先、関節をうまく使えば意外と軽く支えることができるんです。薬指と小指はくるっと手のひらに巻いちゃいます。ジャンケンポンのチョキをしてから親指を開けば準備オーケーです。この状態からバットを支えてみれば『な~んだ』って感じじゃないでしょうか。
(^^;)





指がバットを隠さないようにちょっと注意することができれば、ケガを防止することだってできるんです。
(^^)/

  


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
バントの構えはいつすればいいんでしょうか、高校生のスクイズバントを見習うことで八方開きといきましょうね
2010年08月12日 (木) | 編集 |
野球の送りバントの構えは『いつ』すればいいのか、野球をやっている子供たちに聞いたことがありますか。
(〃▽〃)





曖昧な答えが返ってきましたか。それとも、はっきりとした答えだったでしょうか。それとも、最近流行りの『個々のフィーリングに任せている』ということだったりするんでしょうか。
(`_´)ゞ





実はこの『いつ』がバントでは一番重要なことだとおっしゃる方もいるんです。いつが明確になっていないと、どれだけ素晴らしいバントの構えができても、珍しく見事なバントができたとしても、残念ながら試合ではバントが成功しないんです。
(*´д`*)





バントの構えをピッチャーがボールを投げるずーっと前からしてしまうと、当然、内野手はバッターの目の前まで来てしまうことになります。これではバントをしても、すぐに野手にボールを処理されてしまうので、ランナーを進めることが難しくなってしまいます。
(x_x;)





内野手が前に来る場合は、あらかじめランナーがスタートしておくバントの戦法もあるんですが、リトルリーグでは、バッターが打つ前にランナーは塁から離れることはできません(離塁制限)から、この戦法は採用できないんです。
(>_<。)




八方ふさがり




だから、バントの構えをピッチャーが投げるギリギリまでしない練習を、マイナーリーグになったばかりの子供だって行うことになるんです。
(^-^)v





■初級
ピッチャーが投球動作に入ると同時に、バントの構えをしましょう。


キャッチャーのサインを見終わって、どこかが動いてピッチャーは投球動作に入ります。グローブを頭の上に上げたり、手を後ろにしたり、プレート板の足を入れ替えたり、どこか必ず動くはずです。そのどこかが動いたら、バントの構えを素早く行います。

相手が動いたら自分も動けばいいので、だるまさんが転んだみたいなゲーム感覚で練習すれば、比較的早く子供は出来るようになるみたいですよ。
o(^o^)o





■中級
ピッチャーの足が上がったらバントの構えをしましょう。


ピッチャーの動きの中でどこに注目するのかが入ってくるので、子供にとっては難易度の高い方法です。足の動きを何となく感じながら、ピッチャーの腕の動きを見ることは難しいことなんです。子供だってボールが出てくる位置に意識を集中したいんですものね。

足を動かしたらではなく、足が上がったらが中級レベルですよ。
(^_^)v





■上級
ピッチャーの足が下がり、バッター方向に向かって来たらバントの構えをしましょう。


リトルリーグには離塁制限があるので、高校野球のようなスクイズバントはありませんが、そのスクイズバントの時の構え方がこのタイミングなんですよね。

スクイズでは絶対にピッチャーにバントがあることを気づかれてはいけません。わかってしまえば、ワンバウンドのボールを投げたり、外角にとんでもないボールを投げたりして、バッターがバントできないボールを投げられてしまいます(ウェストボール)。バッターが空振りすれば、すでに本塁を目指して走り始めているランナーがアウトになってしまいますよね。

上級編ではスクイズバントの構えを目指してみましょう。






初級から上級まで、子供ができるところからはじめればいいんですよね。出来たら次の段階へ、コツコツ積み上げるしかありません。でもどのレベルでも、いつバントの構えをしているのか、子供たちが何となくじゃなく、こうしていると言えるようになって欲しいですよね。
(^^)




目指せ、スクイズバント!





いつをつかめば、八方開きですね。
(*^-^)ノ
  
  
  

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
セーフティーバントで超級の技術を目指せ、ピカチュウの電光石火の攻撃のように一か八かの勝負を挑もうよ
2010年08月13日 (金) | 編集 |
送りバントはスクイズのタイミングで構えよう。それが上級者への第一歩につながるんですよね。でも、うちの子供に言わせると、さらに上がまだあるんですって。
(〃▽〃)





バントには送りバントやスクイズ以外にもう一つ、セーフティーバントという戦法があります。
φ(^o^)





ランナーがいない場面で、あっ、いてもいいんですが、バッターが1塁でセーフになることを狙ったバントのことを言います。
ヾ(^_^)





足の速い選手や内野手が全く警戒していないような時に、なんとか塁に出たい場面で狙っていくみたいですよね。
Σ( ̄□ ̄)!





時々、プロ野球選手だってこのセーフティーバントをやっていますよね。バッターの足と、内野手の素早いプレーとの戦いに、ハラハラドキドキするダイナミックなプレーについつい感動してしまいませんか。
(・∀・)イイ





で、このセーフティーバントも構えるダイナミックが大変重要になってくるんです。
(≧∀≦)





■超級
ピッチャーがボールを放す瞬間にバントの構えをしよう



送りバントやスクイズよりも、さらにギリギリのこのタイミングで構えるのがセーフティーバントです。バッターにとっては一か八かの勝負なんですよね。バントを確実に行うことよりも、相手の隙をつくことを最優先するからなんです。



今は、できれば、ピッチャーの手からボールが放れた後にバントの構えをしたいんですって。子供にとってはピカチュウの電光石火の攻撃のような、そんな技なんだそうです。
( ̄□ ̄;)!!



この選手、セーフティーの構えが早いよね~




だからって、プロ野球選手を相手に何てことを・・・





小学生の子供だってセーフティーバントを構えるタイミングを、それなりに考えているんだと思うと、ちょっとホッとしちゃいます。
o(^o^)o


Ю

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
バントの時にバットのどの位置にボールを当てればいいんでしょうか、正しいバントっていったい何なんでしょうね
2010年08月17日 (火) | 編集 |
バントをする時は、ピッチャーが投げたボールをバットのどこに当てればいいんでしょうか。その表現の仕方によって、子供たちに思わぬ誤解を与えてしまうんですよね。
(〃▽〃)



バットの先に当てるんだよ




言葉の通りならバットの先端近く(先端から5センチ以内の部分)でボールを当てるってことですよね。
o(^o^)o





ところが、ここでバントをすると、硬式ボールの場合は、とっても手がしびれるんですよね。
(>_<。)





たから、子供たちはボールが当たるときに、衝撃を和らげようと、バットを引いてしまいます。
( ̄□ ̄;)!!





バットを動かしてしまえば、ボールを正確に当てるこができなくなります。また、バットを引く時は、ボールの勢いに耐えられるだけの力でバットを持っていませんから、ボールが当たればバットがぐらつき、ボールがどこに跳ねていくのか制御不能になってしまうんです。
φ(^-^)





また、バットの先端にボールが上手く当たったとしても、あまりに勢いなく弾んだボールは、ボテっと地面に転がってしまい、キャッチャーゴロになってしまうんです。
(x_x;)



バットの芯よりもちょっと先に当てるんだよ




微妙な表現ですよね。そもそも、芯の位置がどこなのかよくわかっていない子供たちに、芯よりもちょっと先なんて難しい表現が通じるんでしょうか。
( ̄□ ̄;)!!





バットの先端から5センチから10センチくらいの部分を指しているんでしょうけど、子供が具体的にイメージすることができなければ、バントは上手になれません。
(*`Д´)



手が痛くない部分に当てるんだよ




つまり、バットの芯です。





バットの芯でボールを当てることができれば、手にボールの衝撃はあまり伝わりません。手が痛くないんです。だから痛いからとバットを引く必要は無くなります。
(^-^)v





ボールが勢いよく弾んでしまう場合の多くは、バットを前に出してボールを打ってしまうんですよね。当たる場所の問題ではありません。持ち方の問題です。
Σ( ̄□ ̄)!





きちんとバットを持っていれば、芯にボールが当たっても、転がるボールの勢いを緩やかにすることができるんです。
ヾ(^▽^)ノ





手が痛くない部分にボールを当てる。
→バットの芯に当てる。




ボールの転がる方向にコントロールする。
→当たる時にバットを動かさない。






バットを正しく持って、バットの芯にボールを当てる練習をして、手が痛くないバントのやり方を身につけてみませんか。
ヾ(^▽^)ノ





きっとバントが上手になると思います。
(〃▽〃)

  


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
犠牲バントをするのかしないのか、バントシフトで守る側がダッシュしてきた時に子供自身が判断できてますか
2010年10月21日 (木) | 編集 |
少年野球やリトルリーグでも、ランナーを進塁させるための犠牲バントを攻撃の作戦としてよく行っているんです。
(〃▽〃)





でも守る側だって負けていません。
Σ( ̄□ ̄)!





ファーストとサードは、バッターがバントの構えをするやいなや、猛然とバッターめがけてダッシュしていくんです。
ヽ(*`Д´)ノ





その距離、5メートル!




少年野球だって、バントシフトの練習をしっかり行っているんです。
( ̄□ ̄;)!!





驚いてばかりはいられません。





このバントシフトをかいくぐって、バッターは犠牲バントを成功させなければならないんです。
( ̄◇ ̄;)





残された道はたぶん3つ



ボールを見送り、次の作戦の指示を待つ。
(^_^;)



そのままバントせず、思い切って打ってみる。
o-_-)=○☆



そして、そのままバントする。
(;-_-)=3





子供たちはこの場面でどの道を選択するんでしょうか。
( ̄□ ̄;)!!





いえ、この場面で、どんな判断をして欲しいと思われますか。
(´∀`)





指導されている監督さん、コーチさんから予め指示がでている場合がほとんどだと思いますが、試合の重要な場面で子供自身がどう判断して実際に行動するのか、一番興味がわく場面じゃありませんか。

o(^o^)o





つづきはまた・・・

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ランナー二塁で犠牲バント、二塁ランナーとバッターは何を考え何をするのか、二人は同じ考えで行動できますか
2013年08月09日 (金) | 編集 |
ノーアウトでランナーが2塁という攻撃側にとっては大チャンスの場面が訪れます。ここでベンチからのサインは『犠牲バント』、つまりバッターはアウトになっても、ランナーを確実に3塁に進めて欲しいという指揮官の考えです。この時、選手はどんなことを考え、どんな行動をすればいいんでしょうか。
(〃▽〃)




◆一塁手が右利きか




少年野球ではたまに三塁手が左利きだということもありますが、まず右利きの選手が大半を占めると思います。ただ、一塁手が左利きが右利きかはバッターは必ず確認しなければなりません。
~('-'*)




右利きの一塁手の場合は、バントで転がったボールを捕球してから三塁に投げる動作は、腕の回転と体の回転が逆方向になりますので、どこか無理があるぎこちない動きになってしまいがちなんですが、左利きの一塁手であれば、三塁に投げる体の回転は自然な動作で行うことができます。一塁手が右利きの場合は、その一塁手を狙ってバントすることも、子供の野球では一つの作戦ですよね。
(*^-^)ノ




◆転がす方向は三塁か




昔からのオーソドックスな野球では、バントを警戒して前に出てくる一塁手を避け、
三塁手が前に出て、ボールを捕らざるを得ない
ような少し強めの打球を転がすように考えて犠牲バントを行います。三塁手が前に出て捕球すれば、三塁ベース上でのタッチプレーは行われなくなり、2塁ランナーは誰もいない塁に到達することができるんです。
(*'-')




しかし、リトルリーグや学童軟式野球のように、ホームから三塁までの距離が短い場合は状況が異なってきます。バッターは三塁手が前に出るような少し強めのの打球を打とうと考えても、犠牲バントが失敗する確率が高まってしまうんです。
(>_<。)




打球が弱すぎれば、三塁よりでピッチャーに捕球されてしまい、三塁に近い位置からボールを送球する事ができるので、アウトが取りやすくなってしまいます。また、打球が強すぎれば三塁ベース付近までボールが転がってしまい、三塁手が前に出ることなく打球を処理することができ、そのまま三塁でタッチアウトの危険が高まります。
(*^-^)ノ




昔ながらのオーソドックスな野球の攻撃とは異なりますが、バントの技術に過信せず、無理せず一塁のライン際に緩い打球を転がすように心がけるのも、少年野球では一つの作戦ですよね。
(*'-')




ただし、中学生や高校生にもなれば、相手の守備体形に応じて、バントする打球の方向は使い分ける必要が出てきます。一塁手がバントを警戒して猛然とダッシュしてくるなら、三側に少し強めの打球を転がそう。一塁手がそれほど警戒していなければ、無理せず一塁側に緩い打球を転がせばいい。やってはいけないことは、三塁側に打球を転がしてしまい、ピッチャーに捕られることなんです。
~('-'*)




◆空振りは厳禁




犠牲バントはストライクをバントするのが基本ですが、ランナーが2塁にいる場合は多少際どいボールでもバントする方がランナーは走りやすいといいます。
( ^-^)~




ランナーはできるだけいいスタート、バントすると確信ができればスタートするくらいでなければ、バントした打球によっては三塁上でアウトになってしまいます。だから、ストライクの見逃し、空振りは、バントするだろうとスタートしたランナーと考えが合わず、ベースから飛び出したランナーが、牽制でアウトになることだってあるんです。
(*'-')




◆変化球を頭に




犠牲バントを失敗させようと、バッテリーが考えることは次のふたつです。

その1 インコース高めに一番速いストレートを投げて、できればフライを打って欲しい。

その2 アウトコース低めにカーブ、スライダーなどの変化球を投げて、できればバント空振り、ボールの上を叩いてキャッチャーゴロ、ボールの下にバットが入りキャッチャーフライ、打球の方向を間違えてファール、最低でもピッチャー正面に打球を打って欲しい。
ヾ(^▽^)ノ




ランナーが二塁で、指揮官が犠牲バントを選択した場合、二塁にいるランナーとバッターがどんな場合に何をするのか、二人が同じ考えで指揮官のサインを受け取らなければ、攻撃のチャンスを広げることは出来ないんです。
(*^-^)ノ




どんな場合には、どんなことをするのか、普段の練習からしっかり話しておきたいですね。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/