すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


母たちの18年間の想い、頭の上のハンガーにかかった真っ赤なユニフォームを見ながら洗濯に明け暮れた日々を懐かしむ
2010年07月13日 (火) | 編集 |
子供が家に帰ってきて、泥だらけになった試合用の野球のユニフォームを見せられると、どこかホッとした気持ちになっちゃいませんか。
(〃▽〃)





もしかしたら試合に出ることができたの?





いつものように試合前の練習で頑張っちゃっただけ?





まさかグランドで転んだなんてことじゃないでしょうね





それともまた、雨上がりの水たまりで水遊びだったなんてことじゃ・・・





ユニフォームの汚れは子供が野球を頑張ってきた勲章なんですよね。
ヾ(^▽^)ノ





でもこの勲章は翌日にはきれいさっぱり洗い流してしまわなければなりません。
またこんなに汚して・・・
って独り言を言いながら、でもなんだかうれしい思いもちょっとあったりするんですよね。
( ̄□ ̄;)!!





野球のユニフォームは部品の数が多いので、子供が三人とも野球をやっているようなご家庭では、洗濯が大変なことは重々わかっているつもりです。
(^_^;)





梅雨の時期は洗濯物も乾かないし、週末のリビングは物干し場と化してしまうんですよね。(うちでは未だに乾燥機の無い三代目の洗濯機を使い続けています。泥や小石で壊れるのも早いんです。)
(>_<。)





でも、どんなに洗濯が大変でも、野球の練習や試合でユニフォームを汚すなとは、子供に言えませんよね。
(;¬_¬)ジー





高校野球の最後の試合、負けて帰ってきた子供の公式戦のユニフォームを洗ってしまうと、翌日からは洗濯からも解放されます。
(*´д`*)





うれしいような、さみしいような、とっても複雑な心境なんですよ。
ヽ(≧▽≦)/





テレビで放送されている神奈川県の高校野球大会、負けた学校の選手の背中の向こうには、子供を支えてきた母たちの18年間がそれぞれあったんだろうなぁ、ってひとりもの思いに浸っています。
ヽ(´ー`)ノ





頭の上のハンガーにかかった真っ赤なユニフォームを見ながら・・・
(^з^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


スポンサーサイト
テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。