すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
リトルリーグ・ワールドシリーズで世界をつかめ、聖地ラマダ球場で夢の世界へ
2009年03月31日 (火) | 編集 |
ウィリアムスポートでは、毎年8月にリトルリーグの最大のイベント、ワールドシリーズが行われています。

■ウィリアムスポート
リトルリーガーにとっての聖地、
WBCの『ぺトコ・パーク』、『ドジャー・スタジアム』に匹敵する憧れの地、
リトルリーグ発祥の地、
リトルリーグ・ワールドシリーズの開催地、
リトルリーグ専用球場、ラマダ球場(LamadeStadium)、サブ球場のボランティア球場(Volunteer Stadium)の地、
アメリカのペンシルバニア州にある聖地、
それが、ウィリアムスポートです。

■ラマダ球場
リトルリーグ専用の球場のすばらしさにぜひ、触れてみてください。

大きな地図で見る

リトルリーグの聖地へは、地図上の"+"記号をどんどん、クリックしてください。
ラマダ球場、ボランティア球場が姿がクッキリあわられますよ。

内野まで敷き詰められている芝生
スタンドの大きさ
宿泊施設
緑の町

子供のために、野球をする環境をこれだけ整備する。
しかも、こんなに素晴らしい・・・

大学生の神宮球場、
高校生の甲子園球場、
そして、リトルリーグのラマダ球場!

■リトルリーグ・ワールドシリーズ
リトルリーグの聖地で、野球の本場アメリカで、小学生5・6年、中学1年の子供たちが、世界の頂点をめざして試合に挑む、これこそリトルリーグの醍醐味なんです。
ワールドシリーズに出場すること、そして優勝することが、世界中のリトルリーガーにとって大きな夢だったりします。

リトルリーグのワールドシリーズは、アメリカ国内の8つの地域(アメリカ合衆国グループ:United States Division)、アメリカ以外の8つの地域(国際グループ:International Division)の計16代表によって、世界一のリトルリーグを決定する大会です。

■参加地域
アメリカ合衆国グループは、1)北西部(Northwest)、2)西部(West)、 3)南西部(Southwest)、 4南東部(Southeast)、 5)中西部(Midwest)、 6) グレートレイク(Great Lakes)、7)中大西洋(Mid-Atlantic)、8)ニューイングランド(New England) のアメリカ国内の代表8チーム。
国際グループは、1)日本(Japan)、2)日本以外のアジア・オセアニア(Asia-Pacific)、3)カナダ(Canada)、4)メキシコ(Mexico)、5)ラテンアメリカ(Latin America)、6)カリブ海諸国(Caribbean)、7)ヨーロッパ(Europe)、8)中東・アフリカ(MEA)の代表8チームです。

■予選ラウンド
グループの16チームを4チーム毎、4つのプール(ブロック)にわけ、プール内4チームの総当たりで試合を行います。
アメリカ合衆国グループのリーグは、プールAとBに、国際グループは、プールCとDに割り当てられることになっています。
毎年、そうなっているようです。
アメリカとそれ以外の地域のリーグは、予選リーグで対戦しません。
なんか残念・・・

アメリカ合衆国グループ
 プールA 4チーム
 プールB 4チーム
国際グループ
 プールC 4チーム
 プールD 4チーム



■決勝トーナメント
予選ラウンドの結果(勝利試合数)から、4つのプールの1位と2位、8チームが決勝ラウンドにすすむことになります。
2つのグループ(アメリカ合衆国グループ、国際グループ)は、それぞれトーナメント方式の決勝リーグを行い、No.1を決定します。

◇アメリカ合衆国グループ決勝トーナメント
プールAの1位─┐
プールXの3位─├┐
プールBの2位─┘│
プールXの3位──├ ☆USチャンピオン
プールAの2位─┐│
プールXの3位─├┘
プールBの1位─┘

 
◇国際グループ決勝トーナメント
プールCの1位─┐
プールXの3位─├┐
プールDの2位─┘│
プールXの3位──├ ☆インターナショナルチャンピオン
プールCの2位─┐│
プールXの3位─├┘
プールDの1位─┘

日本は、最後の決勝まで、アメリカのリーグとの対戦はありません。
なんか、WBCに似ていますね。

■ワールドシリーズチャンピオンシップ(決勝)
そして、最後にUSチャンピオンとインターナショナルチャンピオンが真の世界一を目指して、ラマダ球場で、戦うこととなります。
国際グループの代表は、アメリカのリーグと対戦するためには、このラマダ球場での決勝戦に駒を進めなければなりません。
世界一は、アメリカなのか、その他の国なのか・・・
フーセンガムを「プー」って膨らましながら、ものすごいボールを投げるピッチャー、アメリカの選手はそんなイメージしかありませんが、アメリカのチームと一度は試合をしてみたいですよね~
( ^o^)b

■2009年ワールドシリーズ予定
2009年の『リトルリーグ・ワールドシリーズ』の日程はすでに発表されていて、開幕が8月21日、決勝が8月30日となっています。
ウィリアムポートのラマダ球場は、今か今かと、世界中の子供たちを待ちわびています。
夏休みの子供にとって、人生二度とない野球の経験、ワールドシリーズ・・・
(^-^)

・・・

世界をつかんだ日本の野球、サムライJAPAN。
その日本の子供たちも、リトルリーグという野球で、毎年世界を目指しています。
世界を夢見て、春のシーズンを迎えることになります。
子供のころから、『世界』を見ている子供がここ、リトルリーグには大勢いるんですよ~
(^-^)v

いってみたいなぁ~
夢見ていたいなぁ~
\( ^o^ )/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
全日本リトルリーグ選手権大会で、ウィリアムスポートへのたった1枚の切符をつかめ!
2009年04月02日 (木) | 編集 |
リトルリーグ・ワールドシリーズに出場する切符は、全日本リトルリーグ選手権大会で優勝しなければなりません。
ウィリアムスポートへの最終関門が、全日本リトルリーグ選手権大会です。

■全日本リトルリーグ野球選手権大会
全日本選手権、全日本、全日・・・
ウィリアムスポートで開催されるワールドシリーズ出場のたった一枚のJAPANの切符。
その切符を目の前に、全国12の地域連盟の代表16リーグが一発勝負のトーナメントで最後の熱戦を繰り広げる大会です。
毎年7月中旬に東京で行われています。

■出場枠
各連盟の出場枠はこのように決まっています。
連盟リーグ数出場枠
北海道連盟71
東北連盟342
信越連盟261
北関東連盟191
東関東連盟311
東京連盟372
神奈川連盟231
東海連盟352
関西連盟512
中国連盟121
四国連盟101
九州連盟141
  合計29916

東京連盟から多くの代表チームが切符を手にしていますが、神奈川連盟にも切符を手にしたリーグはあったんですよ。

■短期決戦
7月中旬の2日間(日曜日x2回)で大会の全試合が行われます。
1日2試合、計4試合を勝ち上がらなければ切符を手にすることはできません。
トーナメント方式の一発勝負、負ければそれで終わり、小学生にとってはちょっと残酷な大会かもしれませんね。
WBCでも、負けてもう一回チャンスがありましたし・・・
日本は韓国に2回負けて、それでもV2を勝ち取りました。
夏の暑い時期、この日程を消化できたリーグだけが、ウィリアムスポートへのチケットを手に入れることができるんですね。

■リトル年齢
リトルリーグ年齢11歳及び12歳の選手を登録することができます。
2009年度の全日本リトルリーグ選手権大会に出場できる選手は、2009年4月30日に12歳、11歳の子供だけです。
だから、4月生まれの中学1年生は、出場することができません。
4月生まれの小学校5年生は、出場することができるんです。
日本の学年のままではありません。世界の国の基準なんで、仕方ないことかもしれません。
リトル年齢については、どのリーグも頭が痛い問題でしょうね。


■人数
ベンチ入りできる選手は14名までとなっています。
神奈川連盟の大会では、もっと多くの人数がベンチに入れたと思いますが、全日本にいってしまうと何人かの選手はベンチ入りからはずれることになるんですね。
監督さんにはきびしい選択が待っているんですね~
人数が少ないのは、全員出場のルールが適用されるからだと思います。

■全員出場ルール
試合当日ベンチ入りした選手は、全員試合に出場しなければならない。
大会出場選手は全員1打席以上と連続3アウト以上の守備をしなければならない。

また、全選手が交代した後に、もう一度出場することもできます。
でも・・・
リトルリーグのイニングは6回しかありません。
3アウトと1打席が条件なので、最終回に守備だけじゃダメなんですよね。
もし、後攻で勝っている場合には、5回までしか打席のチャンスはありませんよね。
9人の選手と5人の選手・・・
監督さんは、たいへんだ~

■コールドゲーム
点差によるコールドゲームは適用しないそうです。
WBCでもコールドゲームがあったんですけどね・・・
昨年の大会では30対4なんていう、大差のゲームもあったみたいですね。
投球数制限などの問題で、ピッチャーはどうしたんでしょうね。
ベンチの選手は、14人しかいないのに・・・

■大会規定
全日本リトルリーグ選手権大会の大会規定は、インターネットでも公開されています。
出場するなんて夢のまた夢かもしれません。
でも、大会がどのように運営され、規則をどのように適用しているのか・・・
選手も親も知っておくことは、とっても大切なことではないでしょうか。

1回表の選手交代はできない
スペシャルピンチランナーとは
コーチの人数が選手の数で変わる

他にもたくさんの規定があります。
これらの規定をきちんんと理解して大会に臨むリーグが、切符を手にすることができるんでしょうね。
それにしても、大会規定は複雑です・・・
第42回全日本選手権大会規則 (2008年)
(^-^)b

全日本リトルリーグ選手権大会の結果を見たり、大会規定を読んでみると夢にちょっとだけ近づけたような気がします。
夢見ることは、野球をもっともっと楽しくさせてくれますよね。
(^-^)v

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
夏の全日本リトルリーグ選手権への出場をかけた2ヶ月の旅、神奈川連盟東ブロック大会がスタート
2009年04月03日 (金) | 編集 |
全日本リトルリーグ選手権大会に出場できる神奈川連盟代表リーグは、たった1リーグです。
ウィリアムスポートのラマダ球場のワールドシリーズに参加するためには、まず神奈川連盟のナンバーワンにならなければなりません。
全日本リトルリーグ選手権 神奈川連盟大会、その東ブロック大会がもうすぐはじまります。

全日本選手権大会への出場権をかけて、神奈川連盟大会は、4月~5月末までの2ヶ月間、なんとも長~い道のりが待っているんです。
(^-^)/

全日本選手権大会神奈川連盟大会は、ブロック戦、トーナメント戦(敗者復活あり)、決勝リーグ戦(4リーグ)の3つステージを勝ち上がらなければなりません。
これが、ウィリアムスポート・ラマダ球場への第一歩なんですね。
(^-^)b

■1stステージ:ブロック戦
神奈川連盟は、東、西、南、北ブロックの4ブロックに分かれています。
4月になるとすぐに、各ブロックの本戦でのシード決定のためのブロック戦が開催されます。
2009年の東ブロック大会は4リーグの総当り戦で、横浜中央リトルリーグのグランドで行われます。
深谷通信隊の様々な制限のなかで、東ブロックのリーグの選手には不便な思いをさせるかもしれませんが、試合では気持ちよくプレーをしていただきたいと思っています。

深谷通信隊のグランドでスタートしたリーグが、ウィリアムスポートにのラマダ球場に立つ・・・
そんな日が、いつか訪れることを願って・・・
(^-^)v

■2ndステージ:トーナメント(敗者復活戦あり)
全日本選手権神奈川連盟大会のトーナメント戦は、WBCや、オリンピックの女子ソフトボール、柔道などと同じよに敗者復活戦のあるトーナメントで行われます。
この2ndステージでは、最後の決勝リーグに進むことができる4リーグを決定します。

まず、通常と同じように勝ち上がりのトーナメント戦を行います。
2つのトーナメントの山があり、最後まで勝ち残った2リーグを決定します。
ここで最後の決勝戦は行いません。
この2リーグは、決勝リーグへ進出です。

トーナメントで負けてしまったリーグは、敗者復活トーナメントへ組み込まれます。
1回戦で負けたリーグ同士が試合を行い、勝ったリーグは2回戦で負けたリーグと試合を行います。
一度負けても、敗者復活のトーナメントを勝ち上がれば決勝リーグに進むことができるんです。

簡単に言えば、1回負けてもチャンスはまだあるというトーナメント戦です。
リトルリーグの野球ではじめて、敗者復活があるトーナメントというものを知りました。
最近では、WBCでも採用されていますよね。
子供たちのためには、敗者復活があるトーナメントのほうが・・・
(^-^)v

■Finalステージ:決勝リーグ
トーナメントで勝ち残った4リーグによる決勝リーグ戦を行います。
総当り1回戦で、勝ち負け、失点などで順位を決定します。トーナメントを勝ち上がった4リーグによる、全日本選手権大会への出場をかけた最後の試合です。
あと3つ・・・
どのリーグも全日本が目の前に見えているんでしょうね。
(^_^)v

ただし、ここから全日本選手権と同じルールが適用されます。
(^_^)?

・登録選手は12名から14名
・全員出場のルール
・スペシャルピンチランナー

など、通常の大会とは違う、全日本選手権ルールで試合に望まなければなりません。

そして、この決勝リーグ戦で勝ち残るリーグは、たったの1リーグ。
神奈川連盟代表として、全日本リトルリーグ選手権大会に出場することになるんです。
(^_^)b

リトルリーグは、春を迎えると、もう夏休みのウィリアムスポートで行われるワールドシリーズへの1枚の切符をかけて、大会がスタートします。

・全日本選手権神奈川連盟 ブロック大会 (4月~)
・全日本選手権神奈川連盟大会 (5月~)
・全日本リトルリーグ選手権大会 (7月中~)
・リトルリーグ・ワールドシリーズ (8月中~)


神奈川連盟東ブロック大会は、4月5日からスタートします。
ラマダ球場への切符をかけた、長~い旅のスタートです!
(^_^)v


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
フレーフレー瀬谷リーグ!ついにリトルリーグの聖地への切符をつかむ日が訪れるのかもしれないんですね
2009年07月07日 (火) | 編集 |
リトルリーグはアメリカに本部がある世界的な組織で構成されています。もちろん、野球の中心はアメリカに間違いありません。
ヽ(*`Д´)ノ

子供のころ、リトルリーグの選手だった方からお話を伺うと、時々米軍基地のチームと試合をする事があったそうです。
(〃▽〃)

選手はもちろん、アメリカの子供たちです。アメリカの教育を受けて、本場アメリカのリトルリーグの指導を受けている子供たちです。もしかしたら、元メジャーリーガーの方に指導されているのかもしれませんよね。そう思っただけで、なんだかとってもワクワクする気持ちになりませんか。
(*⌒▽⌒*)

きっとその試合、チューイングガムをクチャクチャしながら、大人顔負けの物凄い大きな選手が、バッターボックスに悠々と入ってきたんでしょうね。何やらぶつぶつ言いながら、ニヤッて白い歯を見せたりして。
お願いしま~す
な~んて、絶対に言わないんでしょうね。
(´・ω・`)

そんな子供たちと野球ができる大会が、年に一回開催されます。子供たちが夏休み真っ只中の8月中旬、2週間にも及ぶ大会なんです。舞台の中心は、アメリカのペンシルバニア州ウィリアムズ・ポートにあるラマダ球場です。リトルリーグの世界一を決めるその名も
ワールドシリーズ
って、すごい名前になっているんですよね。
(〃⌒ー⌒〃)

そしてそのワールドシリーズへの日本代表のたった一枚の切符をかけた大会も、いよいよ大詰めを迎えています。
ザバスカップ第43回全日本リトルリーグ野球選手権大会
 残りは4チームに絞られました。あと3試合、準決勝2試合と決勝を残すだけです。各リーグの選手たちは、眠れない日々が続いているんでしょかね。

◆千葉市リーグ(東関東連盟) vs 大宮リーグ(北関東連盟)

◆瀬谷リーグ(神奈川連盟) vs 泉佐野リーグ(関西連盟)


この4チームから、リトルリーグの聖地へ1チームが行くんですね。神奈川連盟の瀬谷リーグにはなんとしても、がんばっていただきたいと思っています。ご近所ですものね。遠いアメリカの地へ行っても、いままでどおり、練習試合なんかしていただけるんでしょうか・・・

フレーフレー瀬谷リーグ!!
(^^)/

文化の違うそれぞれの国の代表の子供たちが、リトルリーグの頂点を目指して戦いを繰り広げる、そんな大会なんでしょうね。きっとWBCとまったく同じ雰囲気なんだと思います。そして、様々な国の選手の野球のスタイルの中から、いろいろ勇気や品性を感じることができるんだと思います。野球というスポーツとベースボールというスポーツの違いも、もしかしたら新しい発見があるのかもしれません。勝つために試合に挑んでいけば、試合の中で選手が感じることはたくさんあるはずです。
(^^)

ホントうらましいなぁ~
(;¬_¬)ジー


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ