すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
プレイバック、赤いハンカチがグランドにヒラヒラと舞う
2009年02月12日 (木) | 編集 |
[盗塁] ブログ村キーワード
リトルリーグのルールのひとつに、「赤いハンカチルール」というものがあります。

投手が投手板を踏んで捕手からのサインを見る姿勢をとったら、塁上の走者は投手の投げたボールがホームプレートを通過するか打者が打つまでは、塁を離れてはならない。
1人の塁走者の違反は、他の全ての走者に影響を及ぼす。




リトルリーグでは、ランナーは、バッターが打ってからスタートすることが許されています。
ピッチャーが暴騰を投げても、ホームベースの位置をボールが通過してからスタートです。
プロ野球のような盗塁はありません。
→ボールがホームベースを通過してからの盗塁はOKで~す。
(=^_^=)

そして、違反したランナーがいると、審判はそっと赤いハンカチを地面に落とします。
バッターが打っても、審判はランナーを元の塁に戻します。このルール、打った結果やアウトセーフなど、いろんな場面によって戻し方がかわってきます。規約にたくさん書いてあるんですが、なかなか複雑で「てごわい」ヤツです。
(T_T)

ランナーにとっては、とっても残念なお知らせ。赤いハンカチルール。
「軒先にかければ郵便局の配達員が立ち寄って、用事を聞いてくれる」という幸せの赤いハンカチとはまったく違うんですけど・・・


このため、リトルリーグのピッチャーは、セットポジションでは投げません。
ランナーがいても、いなくても、ピッチャーの投げ方は同じです。けん制球も投げません。その練習をしているところ、見たことありません。
(p_q) 

リトルリーグのベースの距離はプロ野球の2/3。つまり、18メートルなんですって。それで、盗塁は禁止なんてルールができたんでしょうね。
φ(・_・")

い・い・え・、

小学生の子供に、野球をはじめたばかりの子供たちに、ボールを正しく投げることを指導するために考えられているんだと思います。無理な投げ方をしないで、正しい投げ方を身につける。
そのために、このルールがあるんだと思いたいですねぇ。
\(^ ^)/

リトルリーグの神奈川連盟主催の各大会は、「大会規則」に基づき開催されています。
その大会規則は、神奈川連盟のホームページにありま~す。

(財)全日本リトル野球協会 リトルリーグ神奈川連盟 のホームページは、
こちらから
 ↓↓↓
連盟主催の大会について


そこにある、大会規則を一度見てみてください。複雑怪奇な「赤いハンカチルール」の説明がビッシリ書いてあります。未だに全貌を理解するにいたっていません。チョームズカシー内容ですよ。


(;^_^ A


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
原田巧くん?リトルリーグには振り逃げ三振ルールがないんだよ
2009年02月21日 (土) | 編集 |
[三振] ブログ村キーワード
映画「バッテリー」、なんとなく見てしまいました。
ずいぶん前に、ビデオにとっておいたものだけど、子供がまた見ていたんでツイ・・・
午後のひととき・・・

主人公、原田巧くんは投げるボールが、とっても速いピッチャーです。
大人だって、なかなか打つことができないほどです。

その彼が、小学校の野球大会でのこと。たぶん、決勝戦だったんでしょうねぇ~
彼が投げたボールで、見事にバッターを三振にしとめます。たぶん、最後のバッターだったんでしょうね。そこで、ゲームセット!
#(^_^)/

と思いきや・・・
(-_-)?

キャッチャーがボールをとれません。ボールはテンテンと転がっています。
なぜか、3塁にいたランナーがホームベースを駆け抜け、サヨナラ負け。
三振じゃないの?
(-_-)川
振り逃げ・・・


野球では、空振りでも、ストライクのボールでも、最後にキャッチャーがボールをミットでとっていなければ、三振とはなりません。
なんで、そんなルールになっているのかはまったく知りませ~ん。
誰がそんな「微妙~」なルールを考えたんでしょうねぇ~
要するに、ピッチャーが速いボールを投げるだけでは、野球は勝てないルールになってらしいんです。
φ(‥ )

1人では勝てない
だからチーム

チーム競技は実にうま~くできてますよね。
(^_^)b

リトルリーグでは、子供のために、野球のルールを変更しています。
「振り逃げ」は認められていません。
キャッチャーがボールを捕球しても、しなくても、ストライクであれば三振です。

振り逃げのない野球

パパたちはなんて言うのかなぁ~
ルールはルール、そんなの野球じゃない!

それとも、
小学生なら、そのほうがいいんじゃない

???

もしも・・・
「バッテリー」の主人公、原田巧くんがリトルリーグという野球をやっていたら・・・
(-。-)b

キャッチャーがエラーしても全国優勝!
トラウマに悩まされることもなかった?
ヾ(^-^;)

あっ、ストーリーにならないかぁ・・・
「孤高のクールな少年も生れなかった」になっちゃいますねっ!
ヾ(-_-;)

リトルリーグでは、ピッチャーはとにかく、一生懸命投げることに集中する。
ワンバウンドでも、ストライクでも、大暴投でも、バッターが空振りすれば三振!
たとえ、キャッチャーがボールを取り損ねても、三振なんです。
(^_^)v

君の投げたボール、すばらしかったよ!


そんな声が聞こえてきません?
(^_^)/

リトルリーグの神奈川連盟主催の各大会は、「大会規則」に基づき開催されています。その大会規則は、神奈川連盟のホームページにありま~す。

(財)全日本リトル野球協会 リトルリーグ神奈川連盟 のホームページは、
こちらから
 ↓↓↓
連盟主催の大会について


(;^_^ A


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ママのヴォイス、ウグイスが春の訪れを告げる・・
2009年02月27日 (金) | 編集 |
[ヴォイス] ブログ村キーワード
春の大会も近い、今ごろの練習試合は、ママたちの特訓開始!

そっ・・・アナウンス!
( ^o^)y

神奈川連盟の大会では、試合中に選手紹介のアナウンスがはいるんです。

大阪ドーム、サムライジャパンとオーストラリアの練習試合では、男性のかっこいいアナウンスが流れてました。
( ^o^)b
アメリカのメジャーリーグでも、
イッチロ~スゥズッ~キ~~

なんて感じ。
なんだか、よくわかんないけど、かっこいい~
アメリカ流なら、だんぜん男性がするものなんでしょうね
(^_^)V

日本では昔っから、野球では『ウグイス嬢』って呼んできたらしいです。 (by ダンナ)
だからなんでしょうか・・・
リトルリーグでは、アナウンスはママたちの仕事になっています。
生まれてからずっーと、アナウンサーなんて夢見たこともないママたち。
アナウンス室にはいると、ホント、頭の中がぐちゃぐちゃになっちゃうんです。
子供の試合どころではなくなっちゃいますよねぇ~。
(^^;)

でも、ちょっと安心。
神奈川連盟のホームページには、「放送用原稿」というアンチョコが用意されてます。
ほっ
φ(・_・")
これがないとぜっ~たいムリ!
・1番、ライト、すずき君・・・
・審判の皆様は、給水の準備ができましたので・・・
・両チームの選手は、グランド整備をお願いします・・・
・シートノック、残り2分です・・・
・この試合の審判員は、・・・
・守備につきます ・・リーグの選手を紹介します・・・


選手の紹介のしかた、イニング終了時の得点の報告、投球の報告など、アナウンスする項目は本当にたくさんあります。
バックネット裏から、試合を良~く見てないと本当にチンプンカンプン!
野球のルールがわからないともっと、た~いへ~ん!
やっぱり、アナウンスってドキドキでよね~ぇ。
\(☆o◎)/

それでも、ママたちは、子供のためにがんばります。

練習試合では、原稿片手に本番さながら、練習タイム!
スタジアムやドームみたいにはできないけれど、みんな子供のために一生懸命、練習しています。

春を告げるウグイスの声、子供を応援するママのヴォイス。
-夢ある者の声-
・・・かなぁ?
\(^ ^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ヘッドスライディング、リトルリーグではアウトなんです!
2009年03月07日 (土) | 編集 |
リトルリーグでは、ランナーのヘッドスライディングを禁止しています。
ヘッドスライディングをしたランナーは、審判さんから即、アウトの宣告となるんです。
。('-'。)

リトルリーグ神奈川連盟 大会規則より
(3)進塁のためのヘッドスライディングを禁止する。
ヘッドスライディングをした時点でアウトとなり、ホールデッドとなる。

ガンバって走ってきたのに・・・
タッチされてないのに・・・
有無を言わせない『アウト~!』の宣告はちょっと可哀想な気持ちにもなるんです・よ・ね・っ
o(^^o)

ヘッドスライディングは、子供にとって、危険だから禁止されてるはずです。
(=^・^=)
危険度1
手の先からスライディングするために起こる

突き指
手首などの捻挫
肩の脱臼

(>o<)/

危険度2
頭から野手に向かってスライディングするために起こる

頭への衝撃
首への負担
顔への擦過

(>o<)///


危険度3
地面から心臓が強い衝撃を受ける。

・・・

(>o<)//////


足からのスライディング、でもまだ十分にできない子供たち。
頭からのスライディング、いまはちょっと早いすぎる子供たち。

リトルリーグでは、子供のためにヘッドスライディングを禁止しています。
^o^)/

リトルリーグでは、子供のためにルールを変更しています。
(^o^)/

だって、アウトなんだもん!
(^o^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
品性、リトルリーグのシンボルマークに刻まれた言葉
2009年03月11日 (水) | 編集 |
[シンボルマーク] ブログ村キーワード
リトルリーグのシンボルマークには、3つの言葉がきざまれています。
CHARACTER
LOYALTY
COURAGE

財団法人全日本リトル野球協会の左にあるシンボルマークを良く見てください。

CHARACTERは品性という意味です。
辞書を引くとこんなことが書いてあります。

道徳的価値としての性格

・・・大辞林より

アメリカでも日本でも、リトルリーグで大切にしている言葉、『品性』。
野球が大好きな子供たちにとっての『品性』ってなんなんでしょうねぇ?
『品性』って子供には、ちょっと難しい言葉ですよね。
もちろん、ワタシにとっても・・・

アメリカのリトルリーグのサイトには、こんなことが書かれています。
英語苦手なんで、ぜんぜん違うかもしれませんけど・・・

コーチの品性は、いろいろなことがうまく行っていないとき、前向き、積極的になるように子供を支援することで磨かれていきます。
チームのプレーヤーが重要な場面でエラーしたとき、どう行動するのか。
ゲームの重要な場面での審判の微妙な判定に対して、どう対応するか。

なるほど、そうかもしれませんね。

困難な場面にあたったときに、どう行動するのか。
良い行動、賢い行動を野球のプレーの中で学んでいく。

子供が考え、自分からすすんで行動できるようになる。
ψ(‥ )

リーグのコーチは、試合の時にこんなことを言っていました。

ピッチャーをやる人は、エラーがあっても絶対に怒ったような態度をしちゃだめだよ。
ドンマイ、ドンマイって声をかけてあげようね。
1人だけで全部、三振をとれるわけじゃないでしょ。



エラーをした時は、自分から声をかけろ~
下を向く前に、次のプレーを考えろ~



そうだよね~
「ちぇっ」なんて態度、かっこわるいもんね・・・
エラーしちゃったもんはしょうがないよね・・・

子供にとって、野球から学ぶことは技術だけではないんですね。
『品性』って難しぃ~

\(^o^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
誠実、リトルリーグのシンボルマークに宣言された言葉
2009年03月13日 (金) | 編集 |
[思いやり] ブログ村キーワード

リトルリーグのシンボルマークには、3つの言葉がきざまれています。
CHARACTER
COURAGE
LOYALTY

日本語では、ロイヤルティーとカタカナ表記するようです。
全日本リトル野球協会のロゴの説明では、LOYALTYを『誠実』と表現しています。
リトルリーグのロゴ

子供にはちょっと難しい言葉ですよね。
そこで、リーグでは『思いやりの心』として、子供たちに伝えようとしています。

こんな感じで・・・

グランドには水道がありません。
だから、選手一人一人にペットボトル1本の『水』をお願いしています。
飲み水も、手を洗う水も、この『水』を使うことになっています。
『水』はとっても貴重品なんです。
(-_-;)

泥だらけになった選手たちは、食事の前に手を洗いに『手洗い場』に集まります。
手洗い場といっても、タンクを逆さまにしただけの即席のものなんです。
そこに、選手がきちんと一列に並びます。
(^-^)v

この並び方には、リーグのルールがあります。
(^_-)v

小さい子供が先!



選手の中から誰からとなく、声がかかります。
小さい子が先だよ~

後から来たジュニアの子供たちは、列の一番前に並ぶことができます。
幼稚園が一番先。
その次が1年生。
当然、6年生は一番最後になりますが、それが当たり前のことのように子供たちが行動してくれています。
( ^_^)

幼稚園から中学1年生までの子供がリーグに所属しています。
体の大きさも、体力もぜんぜん違います。
もちろん、年齢も違います。
野球の技術も経験も全然、違います。
でも、同じリーグで練習を行う、同じリーグの仲間なんですよねっ。
(^_^)/

キャッチボールの時、『相手のことをよ~く考えろ~』とコーチの声・・・
『相手のことを考える』ことがどんなことなのか。
手洗い場のルールも、そんなことを伝えようとしています。

誠実とは、
偽りや見せかけがなく、まじめなこと。心のこもっているさま。
・・・大辞林より

LOYALTY、『誠実』・・・
そして"little league way"
誠実な子供を育成することを、リトルリーグでは目指しています。

野球というチームプレーの中で、子供の『誠実』な心がちょこっと育ってくれる。
これって、素晴らしい~
\(^0^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
勇気、リトルリーグのシンボルマークに託された言葉
2009年03月14日 (土) | 編集 |
[ゆうきのうた] ブログ村キーワード
リトルリーグのシンボルマークには、3つの言葉がきざまれています。
CHARACTER
COURAGE
LOYALTY


COURAGE(カーリッジ)は、日本語で『勇気』という意味です。
リトルリーグのロゴの説明はここをクリック
)^o^(

勇気は、
物事を恐れない強い心。いさましい意気。
・・・大辞林

アメリカのリトルリーグでは、コーチへのアドバイスとして『勇気の育成』を、こんなエピソードで紹介しています。
φ(・_・")
たとえば、こんな状況では、『勇気』を十分に育成することはできません。
コーチがチーム内のもっとも能力のありそうな、上手な選手を7-8人選抜します。
そして、すべての試合、すべてのイニングにその選手を起用します。
でも、他のあまりうまくない選手たちは、控えとして試合には参加させないとしたら・・・

『勇気』を育成するためには、
あなたのチームのすべての選手に、試合に出場する機会を与えることから始まります。
そして、もっと重要なことは、シーズン中の試合の中で、1試合すべてに出場させることです。
・・・英語苦手なんですけど
\(^^:;)..

試合に出場して、1度でいいから試合の最後まで、プレイボールからゲームセットのコールまで、すべてのイニングに出場する経験こそが、『勇気』を育てる。
リトルリーグの本場では、そんな風に言っているんですよね。
V(^0^)

緊張が走っちゃいすよ、こんな場面・・・
3対3で迎えた6回裏(リトルリーグでは、6回が最後のイニングです)。

2アウト満塁。

カウトは2ストライク、3ボール。

最後の一球!

ピッチャーは動揺します。
ストライクを投げなきゃ・・・
誰か代わってくれないかなぁと、心のなかで叫んでいるかもしれません。


守っている選手も動揺します。
エラーするかもしれない・・・
ボールが飛んでこないように、心のなかで祈っているかもしれません。


バッターだって動揺します。
打てないかもしれない・・・
ストライクは来ないでほしいと、心のなかで願っているかもしれません。


ランナーだって動揺します。
アウトになるかもしれない・・・
赤いハンカチが出ないように、いつもより遅くスタートしようかなぁ~


野球の試合の中では、いろいろな状況の中で、選手の心が揺れ動いているんでしょうね。
小学生なんだもんね!
v(・_・)

でも・・・

☆ピッチャーは勇気を振り絞って、ボールを投げます。
☆バッターは勇気を振り絞って、バットを振ります。
☆守備も勇気を振り絞って、ボールに飛びつきます。
☆ランナーも勇気を振り絞って、スタートします。

そう、守ってくれる仲間を信じて・・・
そう、走ってくれる仲間を信じて・・・
そして、試合に出ている自分を信じて、思い切って・・・

ゆうきのうた
ママから伝えたいこと・・・

『勇気』を育てるリトルリーグ。

試合の中から、『勇気』を学んでいくとことを、野球の本場、野球の生みの親のアメリカでは、よ~くわかっているんでしょうね~
\( ^o^ )/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ユニフォームパンツ、なるほど!補強パッド(ひざ、ヒップ)を付ける基準
2009年03月21日 (土) | 編集 |
[補強工事] ブログ村キーワード
リトルリーグでも、少年野球でも、ユニフォームパンツを補強するために、ひざやヒップにパットを縫い付けることがあります。

練習用のユニフォームパンツを買いにダンナとスポーツショップに行ったときのことです。
ユニフォームパンツといっしょに、補強パッドもいっしょに買っておこうと、ひざ用を2つ、ヒップ用を2つ、買い物カゴに入れてみたんです。
すると、
2枚なんかいらないよ~
それからヒップ用のパットは買わなくていいよ。
パットを4つも買ったら、パンツがもう1枚買えんじゃない?
それとさぁ~
新品のユニフォームパンツに、いきなり補強パッドなんかいらなくない?
カッコ悪いでしょ。


ダンナの忠告の結果がこれです。
130cmのユニフォームパンツで、1年ほど使用してきました。
サイズ的にはそろそろ限界ですが、雨の日の練習では使っています。
現役引退も近いユニフォームパンツの状態を写真にとってみました。
( ^o^)b

■ユニフォームパンツのヒップ
パンツ(ヒップ)

あまりきれいに写っていませんが、ユニフォームのヒップの状態です。
よ~く見ると、ほんとうに小さな穴が1つだけあいているだけなんです。
スライディングは大好きなので、練習でもひざは真っ黒、おしりもずいぶん汚していました。
守備練習でも、よくボールに飛びついたりしています。
でも、まだこの状態です。
いままで補強をしたことはありません。
( ^o^)b

■ユニフォームパンツの右ひざ
パンツ(右ひざ)

穴が開きかけている状態で、これ以上酷使すれば、「ビリッ」ってことになっちゃいそうです。
スライディングの時は利き足側になるので、直接地面をこすることはありません。
ひざをついてのプレーもかなりありますが、まだ切れているわけではありません。
ヒザにパッドを付けるなら、この状態になってからでも、十分に間に合うと思います。
でも、このユニフォームは現役を退こうとしているんです。
いまさらパッドで補強する必要はないでしょうね。
( ^o^)b


■ユニフォームパンツの左ひざ
パンツ(左ひざ)

スライディングのときの軸足になる左ひざの状態です。
すでに穴が開いてしまったので、2回目のパッドになっています。
そのパッドですら穴が開いてしまった状態になっているんです。
このユニフォームでは、補強パッドは、左ひざの2回だけです。
かなり、ボロボロになっていますよね。
右足(利き足)との違いがよ~くわかりますよね。
( ^o^)b

利き足、軸足の見分け方は、『』スライディング、ケガなく楽しくできる練習もあるんですね~を見てください。

パッドをいきなり付けない理由はこうです。

・ユニフォームが切れる前に、サイズが小さくなってしまう。
・だから、パンツの寿命は1年程度と考える。
・ひざ用のパッドは、スライディングをする時の軸足のひざを補強する。
・ひざの汚れで、軸足は判別可能。毎回同じ足のひざが汚れているはずです。
・2回目のパッドをつける位置は、身長が伸びた分だけずらして付ける。
・おしりが切れるようなら、ユニフォームパンツの寿命が近い。
・おしりにパッドを付けると、なんかごわごわして違和感が強い。

それに、パッドの値段は1000円くらいでしょうか。
決して、安いものではありませんよね。
3つもつけたら、ユニフォームの値段より高くなっちゃいます。
よく考えたら・・・
V(^0^)

新品のユニフォームパンツにいきなり、パッドをつける必要はない。
あわてない、あわてない・・・
子供の練習、グランドの状態など、よ~く観察してから考えても遅くはないんですよ。
V(^-^)


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
野球帽も洗濯コース、雨の日の練習はめっちゃ覚悟です
2009年03月25日 (水) | 編集 |
雨の日の練習・・・
帰ってきた子供のユニフォームや道具は、泥だらけ、水浸しになっています。

新聞紙を廊下に敷き詰めて、カバンの中身をひとつひとつ並べていきます。
雨の日のお決まりコースのはじまりです。

その一つに、野球帽のお手入れがあります。

野球帽をとっても大切にされている方々には怒られそうですが、こんな雨の日は、野球帽も洗濯コースに突入です。
型が崩れる、色落ちが心配など野球帽を洗ったことがない方も多いと思います。
野球の帽子のツバが、ヘナヘナになったりしたら、と~てもかっこ悪いですもんね。

でも、野球帽にだって洗濯表示が付いているんですよ。
帽子の洗濯表示

この洗濯表示マークの意味は
液温は30度を限度とし、手洗いができる。
洗濯機は使用できない
です。
コメントまで書かれています。

型崩れ防止の為、ブラシ洗いをして、形を整え絞らずに干してください。


洗うことができる・・・

では、初級コースから

■初級コース
1) バケツにぬるま湯(お風呂の残り湯)をはる。
2) 洗剤を少し入れ、帽子を30分ほど浸けこみます。
3) お風呂洗い用ブラシで、汚れを落とします。
4) シャワーでよ~く洗い流します。
5) 帽子のツバから水がポタポタ落ちなくなるまで、そのまま、しばらくおいておきます。
6) 新聞紙をクシャクシャにして、帽子の中に詰めて陰干しします。

最初は心配でしたが、汗も汚れも、とってもすっきりきれいになりますよ。

でも、他にもたくさん洗濯物があるので、こればっかりに時間をかけてられませんよね。
そこで、中級コース。
ここからは先は、洗濯表示には書いていないことです。

■中級コース
1) 帽子の中にバスタオルを丸めて入れます。
2) そして、バスタオルが出ないように、洗濯ネットにいれます。
3) そう、そのまま洗濯機の中へ
4) 後は洗濯完了を待つだけです。

アンダーシャツやユニフォームといっしょに洗濯機の中で回っている野球帽・・・
最初はドキドキでしたが、野球帽の素材がしっかりしているみたいで、ツバがヘナヘナになることはありませんでした。

写真は練習とともに、色あせてしまった野球帽です。
ちなみに、洗濯で色落ちしたわけではありませんよ。
野球帽のツバもまだまだしっかりしています。しっかり感、写っていますか。

野球帽 練習用

そして、いよいよ上級コースです。

■上級コース
1) 何も気にせず、洗濯機

ユニフォームの洗濯はとっても大変ですよね。
土曜、日曜は洗濯機もフル回転です。

野球帽だって・・・
ツバの素材もとっても丈夫な素材です。
ナイロンメッシュなんで、型もしっかりしています。

野球帽だって、きれいなほうがいい。
( ^o^)b

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
泥になじんで汚れを落とす、くつ下とユニフォームの洗濯にはウタマロかな
2009年03月29日 (日) | 編集 |
マホー石けん『ウタマロ』・・・
ガンコな汚れ落としにマホー石けん

野球のユニフォームの洗濯は永遠のテーマ、ですよね。
少年野球では、週末だけの洗濯なんですが、中学、高校と学校での部活動に入れば、洗濯の量はハンパじゃありませんね。
(/--)/

それでも何とか毎日、洗濯したものを着せてあげたい。
でも、洗濯機だけでは、どうしても汚れがすっきり落ちない・・・
(/--)/~~

いったい、どうすればいいの~
(/--)/~~[]

そんな時、クチコミで聞いたのが『ウタマロ』でした。
発売からすでに50年以上がたっています。
昔ながらの洗濯の仕方が、結局一番汚れを落としてくれるってことです。

日本を代表する、洗濯機メーカーの優秀な方々にもどうにもならないことなんでしょうかねぇ~

ウタマロは固形の洗濯石鹸です。
くつ下やユニフォームを洗濯機に入れる前に、この固形石けんでちょっと泡立てて、もみ洗いをしてみてください。
乾いたくつ下やユニフォームの白さに、ちょっとした感動がありますよ。
いっしょうけんめいこすっても、こすらなくても、そんなに大差はなかったかな。
毎日のことなんで、無理もしたくないし。
ゴシゴシだけの毎日じゃ、野球もキライになっちゃいますよね。

落ちないものは、落ちません。
落ちる汚れは、きっちり落ちます。


泡で落とす、が、ポイントです。
こするのではなく、よ~く泡立てることです。

この石けんの本当の使い方は、
ウタマロの使い方
を覗いてください。
(^o^)/

また、どんな秘密があるのか・・・
ウタマロのひみつ
を参考にしてくださいね。
\(^o^)/

週末のユニフォームの洗濯は、固形石けん『ウタマロ』ですかね。
(^o^)o

ウタマロ

無いときは、普通の固形石けんを使ってください。
\(^-^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
リトルリーグ競技規則 【1.10】、金属バットのBPFという規制は子供を守るためのルール
2009年03月30日 (月) | 編集 |
リトルリーグ競技規則 【1.10】
バットは、・・・リトルリーグ仕様を及び規格を満たすバットでなければならない。
・・・
リトルリーグ以下では、長さは33インチ(83.8cm)以下で、直径は2-1/4インチ(5.7cm)以下とする。
非木製バットに、1.15以下のBPF(バット・パフォーマンス・ファクター:バット性能指標)値が印刷されなければならない。


『1.15以下のBPF値』ってどんな意味なんでしょうね。
インターネットでも詳しい説明は発見できないし、ダンナも詳しくは知らないみたい。

ちょっと子供に、『バットを持ってきて~』、お願い、お願い。。。

USSSA 1.15 BPF

USSSA 1.15 BPF

でかでかと、バットに印刷されていたんですね。
USSSA(United States Specialty Sports Association)は、アメリカのソフトボール組織のひとつだそうです。

それに、『Little League』 のロゴマークもちゃんとありました。

APPROVED FOR PLAY Little League, Babe Ruth Baseball, DIXE YOUTH BASEBALL, PONY BASEBALL, AABC

USSSA 1.15 BPF

BPFについて、海外のサイトの英語の説明は、たくさん出てきます。
日本語の説明は、ほとんどありません。

なんで・・・

単語の拾い読みですが、キーワードはトランポリン効果(スプリング効果)みたいですね。
ボールとバットが衝突した瞬間に、一度へこんで、元に戻ろうとする性質をスプリング効果というそうです。これを使えば、遠くにボールを飛ばすことができる。
ただ、金属の疲労も大きくなり(凹んだり、凸でたり・・・)、ひびが入ることもあるみたいです。
『試合専用』って書かれているバットもありました。
て、ことは、・・・練習で使えないバットを売っているんです。
マジッ?

木のバットの基準が、BPF1.00なのか、違うのか、はっきりしませんが・・・

バットの改良がすすんで、ボールが飛んでいく距離が大きくなれば、子供はうれしいでしょうね。
みんな、ホームランを打ちたいですもの。
でも、その分、バットの金属が弱くなってしまう。
そして、折れたらとっても危険・・・

子供の安全のために、ボールが飛びすぎることを規制するためのバットのルール、そういうことなんでしょうか。
ψ(。。)

安全のために、リトルリーグではこんなことまで、決まっているんですね。
(^-^)v

でも、BPF(バット パフォーマンス ファクター)の本当の説明は、いったいどこにあるの。
バットを作っているメーカーさんが、説明してくれればいいのに。
( ^ ^ )Y


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ブルペンにもマウンドを整備、ピッチャーはマウンドからボールを投げたいよね~
2009年04月05日 (日) | 編集 |
[マウンド] ブログ村キーワード
深谷通信隊にある横浜中央リトルリーグのグランドには、手作りのピッチング練習場、ブルペンがあります。
同時に2人のピッチャーが、ピッチング練習をすることができます。
プレート板もちゃんとあるんですよ。
( ^_^ )

以前、コーチの方とパパたちが協力して、ブルペンのマウンドをきれいに整備しなおしてくださいました。
土と砂を入れて、傾斜を作ります。
角度はこの位かな~

マウンドの周りを板で囲みます。
これで、土が流れないでしょ


ピッチャーがボールを投げる場所は、土をもって高くすることになっています。
この高い場所のことをマウンドと呼んでいるんです。
そのマウンドの傾斜については、ルールでちゃんと決まっているんですよ。
v(・_・)

公認野球規則【1.04】
投手板をホームプレートより、10インチ(25.4cm)高い場所に設け、投手板の前方6インチ(15.2cm)の地点から、本塁に向かって6フィート(182.8cm)の地点まで、1フィート(30.5cm)につき1インチ(2.5cm)の傾斜をつけ、その傾斜は各球場とも同一でなければならない。

※投手板から本塁までの距離は60フィート6インチ(18.44m)


リトルリーグ公認規約競技規則【1.04】
投手板(ピッチャーズプレート)は、ホームプレートの水平面よりも6インチ(15.2cm)高い場所に設けなければならない。

※投手板から本塁までの距離は46フィート(14.02m)とする。


リトルリーグとプロ野球では、マウンドの高さが違うんですね。
それでも、リトルリーグのグランドにはマウンドがあります。

ピッチャーは、マウンドからボールを投げる。

ピッチャーがマウンドに上がる。
ピッチャーがマウンドから下りる。

周りからちょっと高いところから、バッターを見下すようにしてボールを投げる。
(y^o^y)

リーグのブルペンには、マウンドがあります。
ピッチャーのピッチング練習はそこで行なうことになっています。
コーチが見守る中、ピッチャーがマウンドからボールを投げ込みます。
そのマウンドの傾きは、プロ野球と同じです。
v(^o^ )

ピッチャーへの憧れ、いつかそのマウンドにあがって投げてほしいからなんでしょうね。
( ^o^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
運命の分かれ道、ヒットなのかエラーなのか、記録員だってフェアプレーの心で
2009年04月13日 (月) | 編集 |
公認野球規則 10.13 【付記二】
記録員が失策を記録するにあたって、野手がボールに触れたか否かを判断の基準とする必要はない。
たとえば、平凡なゴロが野手に触れないでその股間を通り抜けたり、平凡なフライが野手に触れないで地上に落ちたような地上に落ちたようなときには、野手が普通の守備を行為をすれば捕ることができたと記録員が判断すれば、その野手に失策を記録する。


野球の試合の記録は、スコアブックという専用の用紙に、決まった記号で書いていきます。
最近、練習試合では、ママたちもこのスコアブックの記録員として活躍することになっています。
ママたちが野球を覚えることも、子供のためには必要なことらしいです。

本当は誰だって、大きな声で子供の応援をしたいですよね。
でも、記録員としてベンチ横に座った時からそれはできなくなります。
実際、そんなことを考えている余裕は全然ありません。

試合球、ピッチャーが投げるストライク、ボールをすべて記録します。
突然、監督さんからも投球数を聞かれます。
誰が得点したのかも、記録します。
たまに、相手のチームのママから、「わからなくなっちゃって・・・」って聞かれることだってあります。

責任重大・・・

そして、子供にとって最大の関心ごと、ヒットの記録。
今のがヒットなのか、そうでないのかは、実は記録員の判断で決まるんです。
審判さんが判断するのではありません。

たとえば、セカンドゴロ。
セカンドの選手がボールを捕ろとしましたが、後ろにそらしました。
グローブにも、どこにも当たっていません。
でも、その打ったボールが「平凡」なのか、「強烈」なのか・・・
普通に処理していればアウトにできるのか・・・

野球の試合を何度もみていないと判断できませんよね。

この「平凡」と「強烈」、「普通に処理すればアウトになる」の判断が、記録員に任されています。

平凡・・・記録はエラーとなります。
強烈・・・記録はヒットとなります。


4打数2安打で、打率は5割(ごわり)
4打数1安打で、打率は2割5分(にわりごぶ)

この差はとっても大きいらしいです。
ヒットか、エラーか、記録員の判断によって、その子供の打率も変わってきちゃうんです。

だから、責任重大・・・

ボテボテのゆるいゴロでも、『ヒット』になる。
バキーンのはやいゴロでも、『エラー』になる。

もちろん、わからないときは、ベンチのコーチに確認します。

今のは、ヒットですか?


(^-^;)

子供がもらってくる、リーグ選手の打率一覧表・・・
ヒットを何本打ったのか。
打率がどれくらいあるのか。
選手みんなの名前と打率が配られます。
子供たちも、リーグ内での首位打者を目指してがんばっています。

すべては、記録員の判断。

ヒット1本で子供の順位も変わってきます。

間違いのないように記録も真剣に取り組んでいかなくっちゃ。
だから、大切なんですね。
ヒット1つ、その判断が・・・
ヒットが少ない子供には、甘くしてあげたくなるんですけど・・・
でも、心を鬼にして正確な記録をつけなくっちゃ。
(^-^)v

フェアプレーの精神で
(^-^;)v


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
野球の朝は天気と気温を確認、アンダーシャツの下には何を着るんですか。
2009年04月14日 (火) | 編集 |
野球をやったことがまったく無くたって、ユニホォームの着方をマスターしないと、思わぬところでコーチのお叱りを受けることになっちゃいますよね~

たとえばアンダーシャツ
みなさんはアンダーシャツの下には、何を着させていますか。

・半袖のTシャツ
・肌着のノースリーブ
・長袖のアンダーシャツをもう一枚

答えは、
できればアンダーシャツ1枚がベスト
なんですって。
ユニフォームの下には、アンダーシャツを直に1枚着る、これが正解みたいです。

でも、アンダーシャツ1枚だけじゃ、何だか寒そうで、頼りないかもしれませんね。
でも、心配はいりません。

なぜかって・・・

それは運動するからです。
走れば、体か熱くなります。
そして、子供は大量の汗をかきます。
汗を吸収して、すばやく蒸発させる。
濡れたままのシャツを着ていては、かぜをひいてしまいますねよ。
この汗を吸収して、体の体温を調整する仕事が、アンダーシャツの仕事のひとつだったりします。

最近のアンダーシャツはとっても機能的にできているんですよ。
アンダーシャツを買うときも、メーカーごとの機能は多少気になっています。
だから、アンダーシャツの下に、Tシャツを着てしまうと、アンダーシャツとしての機能を発揮できない、そんな気がしませんか。

寒い日は、グランドコートを着ます。
それでも寒い時は、ユニフォームの上にVジャンやシャカシャカを着て、グランドコートを着ます。
それでも寒い時は、野球ができるような状況では無いかもしれませんね。

リーグでは、子供に着替えのアンダーシャツを1枚は持たせるように、各家庭にお願いしています。
寒い冬の練習の日も、春の試合の日も。

子供には、基本2枚を持たせるようにしています。
※自慢じゃないですよ・・・

■朝から暑い日
 もちろん半袖のシャツを着て、半袖2枚をカバンに入れて持たせます。

■朝はまだ肌寒いけど、日中は気温が上がりそうな日
 長袖のシャツを着せて、半袖2枚を持たせます。

■梅雨の時期
 半袖を着せて、長袖と半袖をそれぞれ1枚づつ持たせます。

■寒い冬場
 長袖を着せて、長袖と半袖をそれぞれ1枚づつ持たせます。

練習の日でも、朝のアップ(準備運動)が終わると、子供たちがそれぞれアンダーシャツを着替えています。
汗、かきますよね~
(^-^ゝ

アンダーシャツを着ていくこと。
着替えのシャツを持たせること。
朝のニュースで、天気と気温を確認して、誰かが判断しなければなりません。
φ(oo;)

子供が
きょうは、あつくなりそうだなぁ~

って考えてくれれば、それでいいんですけど・・・
まぁ、そこまでは無理ですよね。
(-_-X

野球の日は、自然と天気と気温には、敏感になってしまいます。
着せていくアンダーシャツを選んで、2枚の換えのアンダーシャツを持たせるために・・・
(^-^)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
二兎追う者一兎をも獲ず、送りバントを成功した選手に一番大きな拍手を送りたい
2009年04月18日 (土) | 編集 |
野球の攻撃、チームブレーとしての作戦は実にたくさんのありますよね。
試合中は、ブロックサインを使って、すべての作戦をすべてのプレーヤーに伝達してるんです。
レベルの高い野球になればなるほど、どんどん複雑になっていくんでしょうね。
選手は、どうやって覚えているんでしょうか。ぎもん・・・

はじめて教えてもらうチームブレー・・・

それは送りバントなんですって。
正式には『犠牲バント(サクリファイスバント)』といいます。
(^ ^)/
野球規則【2.13】- BUNT 「バント」
バットをスイングしないで、内野をゆるくころがるように意識的にミートした打球である

(^ ^)b

野球をよく知らない方から見ると、

子供なんだから、思い切ってスイングさせればいいのに・・・


バントって、何だか弱きな攻撃に見えちゃいますよね。
(- -)a

アメリカの大リーグでも、バントでアウトを1つ与えるなんてもったいない、そう考えることが多いと聞きます。

二兎追う者一兎をも獲ず
(- -)/

ノーアウト、ランナー1塁
バッターには送りバントのサイン。
その後に、見事にタイムリーヒットがでます。
(^ ^)///

ヒットを打った選手は、もちろんヒーローです。
でも、ここには3人の選手が登場します。

◇ランナーに出塁した選手
◆送りバントをした選手
◇そして、タイムリーヒットを打った選手・・・

ヒーローは、タイムリーヒットを打った選手でしょうか
ランナーに出塁した選手でしょうか。

違いますよね。

送りバントを成功した選手ですよね。
(^ ^)F

本当はホームランを打ちたかったのかもしれません。
本当は自分がヒットを打って、ヒーロになりたかったのかもしれません。

でも、監督さんからのサインは『送りバント』
(- -;)

ブロックサインの意味を理解して、攻撃する作戦の意味を理解して、チームの勝利のために送りバントをする選手がいます。

タイムリーヒットよりも、もしかしたら大切なプレー
ホームランを打つことよりも、もしかしたら重要なプレー
品性、勇気、そして誠実という言葉は、送りバントにピッタリなんです。
(^o^)v

一兎を確実に仕留めるために、コツコツ、ひとつひとつ、プレーヤー全員が行動する。
ひとつの目標に向かって、試合に勝利するために、できることを確実に実行する。

今をがんばるしかない・・・
p(^o^)q

派手なタイムリーヒットよりも、
誰もがわかるホームランよりも、
送りバントを決めた自分の子供を一番ほめてあげたい、そんなふうに思いませんか。
(^o^)

「送りバント」を決めた時、スタンドで一番の歓声があがる、そんなチームであってほしい・・・
友達のために、チームのために、そして自分のために、送りバントを『地味~」に決めた選手に、一番大きな拍手を送ってあげたいですね。
( ^o^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
そこは君なら打てるだろう、見逃し三振はパパの応援メッセージなんですよ
2009年04月20日 (月) | 編集 |
子供の野球ですが、試合の審判は、練習試合でも、公式戦でも4名となっています。
練習試合では、それぞれのチームが2名づつの審判を出すことになります。
練習試合は、1日に3試合を行うこともあるんですよ。

合計で12名・・・

それだけの練習試合をするためには、6名分の審判をなんとかしなければなりません。

1人が3試合をする場合でも、2名。
1人が2試合をする場合は、3名。
1人が1試合をする場合は、6名。

どこのリーグでも、審判さんの手配には苦労をされているみたいですね。

通常は、審判さんは、パパたちの仕事です。
ママ審判もいらっしゃいますが、圧倒的にパパの仕事になっています。
1日3試合、1試合1時間30分とすると、4時間30分もの時間、太陽の下で立ちっぱなしということになってしまいます。
かなりの重労働ですよね~
(/--)/

多くの審判さんが、子供がリトルリーグに所属したことがきっかけで、はじめたという方々です。
また、自分の子供が中学生になっても、リーグにそのまま残って、審判のお手伝いをして下さる方もたくさんいらっしゃいます。
人数が少ない時や、大会などでは本当に助かっています。
ありがとうございます。

たくさんのパパに、リトリリーグの審判にご協力いただくことで、子供たちが安心して野球の試合をすることができています。
審判がいなければ、試合をすることはできません。

自分の子供をスタンドから応援することはできませんが、子供といっしょに試合に参加して、目の前で行なわれているプレーを目に焼き付けることができます。

子供がバッターで、パパが見逃し三振のコール。
ストライク、スリー!

パパの手が高々と上がります。
(・_・)ノ

ストライクのコールの意味は、
打てるよ、そこは君なら打てるだろう?

パパの声が、応援のメッセージが、グランドに響き渡ります。
(・_・)ノ

ビデオには記録できない、大切な記憶・・・
お家に帰ったら、子供と試合中のプレーについて、さまざまな話ができるでしょうね。
(^ ^)v

それでも、日曜日に3試合も審判を行なうことになったら、きっと月曜、火曜あるいは水曜日まで、筋肉痛の嵐なんでしょうね~
その痛さが、心地よい痛さなのかもしれませんね、
V(^-^)


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
鹿を逐う者は山を見ず、野球のスコアブックをつけると野球がもっと楽しくなりますよ
2009年04月21日 (火) | 編集 |
野球のスコアブックの記録は、ママの仕事になっています。
コーチの方が記録をつけることもありますが、今はほとんどママの仕事になっています。
(T_T)/~

野球のスコアブックは、野球の試合で行われるすべてのプレーを記録するための記録用紙です。
たった2枚の紙ですが、実に細かいプレーまで記録できるように設計されています。
その用紙に記録する書き方が、野球規則にずらーっと書かれていて、野球をやったことがなければ到底、理解できないような代物なんです。
|(-_-)|

試合に参加する選手の名前。
背番号、打ち方(左、右)、守備位置、打撃順序なども。
そして、勝利を決めたイニング毎の得点が一番重要ですね。
(^-^;)

ピッチャーのすべての投球内容。
ストライクだったのか、ボールだったのか。
試合での投球数、自責点や勝利投手などの記録。
(^-^; 

すべてのバッターのすべての打撃結果。
ヒットを打ったのか、それとも三振したのか。
残念ながらのピッチャーゴロだったのか。
(^-^; ・

ヒットを打って、ランナーになって、ホームベースまで帰ってきたのか。
誰かのアシストで、進塁したのか。
それとも盗塁に成功したのか・・・
(^-^; ・・

エラーがどのくらいあったのか。
フライが多かったのか、ゴロだったのか。
犠牲バントがいくつあって、ダブルプレーやトリプルプレーはあったのか。
(^-^; ・・・・

2時間の試合のビデオを全て見る必要はありません。
野球を知っていれば、試合の状況が、一目で想像することができてしまいます。
スコアブックには、そんなすごい力が秘められているんですよ。
(^-^)b

リーグの監督さんは、ママたちにスコアブックをつけてほしいと言っています。

野球のプレーを知ってほしい。
野球のルールを知ってほしい。

すべては、子供たちのために。
(^o^)q

スコアブックをつけるようになって、野球のルールをみんなに教えてもらって、記録の仕方がそれなりにわかってくると、野球がちょっと楽しくなってきたような気がします。
プロ野球中継などでの解説者の難しいお話、少しはわかるんですよ。
ルールがわかると、野球をよ~く見ることができると思います。
自然と、野球の話に花が咲くことになります。
(^-^)

・スリーバント失敗も
・スリーボールからボテボテのゴロも
・ゲッツーの意味も

投げ方を教えてあげることはできなくても、
打ち方を見せてあげることはできなくても、
子供といっしょに野球の話をすることはできるようになりました。
(^-^)b

だから、試合があった週末は、にぎやかな夕食の時間が待っています。
プロ野球のナイター中継がなくたって、1年中、野球の話ばかりの週末です。
(/--)/

スコアブックをつけることは地味な作業です。
子供の試合では、スタンドで応援することはできません。
それでも楽しい夕食のひと時が待っているはずです。
スコアブックと悪戦苦闘して、野球を少しづつ理解して、野球の話に参加できるようになったから。

急がばまわれ、鹿を逐う者は山を見ず・・・

なのかも、しれませんね。
V(^-^)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
思い出はお金に代えられない、ボランティアで活動するパパは審判員
2009年04月23日 (木) | 編集 |
リトルリーグ公認規約【審判員の概説】
リトルリーグのなかでは、競技審判(ボランティア審判員)は、もっとも重要なもののひとつである。
監督・コーチ同様、リトルリーグの重要な要素である。
ボランティアで活動する審判員を始めとする人たちへの支払いを行う正当な理由はない。
・・・

リトルリーグでも高校野球でも、審判員がいなければ試合は成立しません。
_(・・)φ

リーグでは、審判員をパパにお願いしています。
パパではありませんが、長年リーグにご協力をいただいている審判さんもいらっしゃいます。
子供たちのために、長年ご協力をいただき、本当に感謝しています。
審判が本当に好き、そんな方もいらっしゃいます。

ボランティアとして、リトルリーグの審判に協力してくださる。

リトルリーグの精神、『ボランティア精神』はこんな形で地域に根をはっているんでしょうね。
φ(・_・)

先日のマイナー(小4、小5)の練習試合、審判員として3人のパパが同行してくださいました。
予定では、1日3試合。交代で審判を・・・
ところが、相手リーグもメジャー(小6、中1)の協力のため、審判さんが足りない。
結局、3試合すべての審判を、3名のパパが対応してくださいました。
ご苦労さまでした。
"/(;-_-)

その日、マイナーの2試合目、はじめて4番を任された選手・・・
そして、その試合の審判は、その4番の選手のパパでした。

最初の打席、4番目にバッターボックスにやってくる子供をどんな思いで見ていたんでしょうね。
はじめての4番・・・

カウントは2ストライク、2ボール。
もう、後がありません。

渾身の1球、ピッチャーのボールは大きく弧を描きます。
高い!

そう思って、4番バッターは見逃します。

キャッチャーミットにボールが吸い込まれまれていきます。
一瞬の間・・・
ストライク!

パパの手、いや審判の右手が高々と空に向かって突きあげられます。

三振・・・〃

今のボール、おまえなら打てるはずだ。


そんな声が聞こえてきそうです。
はじめての4番バッター、結果は見逃しの三振。
大きな声で応援できなくても、この三振は一生の記憶に残るかもしれませんよね。
あの時のボールは、ストライクじゃないよ~
いいや、ストライクだったよ。


それにしても、3試合もの重労働・・・
月曜日のお仕事は、大丈夫だったかなぁ~
ヽ(^。^)丿

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
戦いには小利なし、ソックスの泥汚れ対策でスパイクの中敷きを洗っていますか
2009年04月24日 (金) | 編集 |
野球のスパイクのお手入れ、みなさんはどうされているんでしょうか・・・?
疑問・・・

いつのまにか、ゴールデンウィークの季節・・・みたいですね。
お出かけの計画で、世の中はとっても賑やかになっていますもんね。
家族で旅行なんて、遠い記憶の彼方にかすかにあるだけです。
ふと、ピアノの上に飾られている写真が、随分色褪せて見えました。

このゴールデンウィーク期間を利用して、合宿を計画されている小学生の野球やサッカーのチームも、多いはずです。
特に神奈川県のリトルリーグは、5月に全日本選手権の神奈川代表を決めるトーナメントがはじまります。
リトル年齢12歳の子供にとっては、最後のチャンスなんですね。

リーグの予定は・・・

ずはり練習!
ですよね~

長い連休期間、深谷通信隊の黒土のグランドでの練習。
汗をびっしょりかいて1日練習して帰ってくると、ユニフォームが泥だらけになることは明白です。

特にソックスは、3日目連続ともなると、見るだけでめまいがしてきます。
一人だけなら未だしも、家族の中に、4人も野球好きがいると・・・
泥と匂いで変わり果てた物体と、7日間も格闘するんだ~ってブルーな気分です。
(_ _,)/~~

ゴールデンウィークの計画
実は洗濯の計画だっかりします。

泥汚れが少しでも軽くなれば、洗濯の時間は短くできる。
そのためにスパイクの点検!

ソックスの泥汚れは、スパイクの中に泥が入ってくるから。
これは仕方ないか。
その泥がスパイクの中で、汗にまみれてドロドロとへばりついているから。
まずこれを解決。

スパイクを小まめにお手入れすれば、ソックスの泥汚れを少しは軽減できるはずです。
スパイクの外側を磨くのではなく、中の泥をきれいに掃除しておくことが大切なんだと思います。
(^-^)b

子供のスパイクは合成の皮革でできています。
だから、運動靴や上履きと同じようにジャブジャブ洗っちゃいます。
毎週金曜日、子供は小学校から上履きを持って帰ってきて洗濯しています。

ときどきスパイクを洗う。
中敷きは毎回洗う。
(^-^)b

スパイクを洗うときは、紐は全部取り外します。
めんどくさいんですが、そのほうが絶対きれいになります。
中敷きも取り出します。
接着剤でくっついているようでも、強引に取り出します。

そしてジャブジャブ、洗っちゃいます。
中敷きは洗っても洗っても、泥が中から浮きあがってきます。
泥、芝・・・
こんな中に、真っ白のソックスが入ってくれば、練習をする前に泥だらけになっちゃいます。
(/--)/

ゴールデンウィークの第一の計画は、いつスパイクを洗うのか。
戦いには小利なし・・・
連休前の月曜日、そこが狙い目ですかね。
(^-^)v


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
クノッソスの迷宮、摩訶不思議な五角柱の空間が見えるから野球は楽しいんですよね~
2009年04月26日 (日) | 編集 |
野球のストライクゾーンのように、曖昧で摩訶不思議なルールは、他のスポーツであるんでしょうか。

公認野球規則【2.74】
ストライクゾーン
打者の肩の上部とユニフォームのズボンの上部との中間点に引いた水平のラインを上限とし、ひざ頭の下部のラインを下限をする本塁上の空間をいう。
このストライクゾーンは打者が投球を打つための姿勢で決定されるべきである。


バッターボールが打つ瞬間に、審判にわかりやすいように、ピタッと止まるはずありません。

ユニフォームのマークのあたりに、「肩の上部とズボンの上部の中間点」に目印があるわけではありません。

パンツのひざのあたりに、「ひざ頭の下部」の線が縫い付けてあるわけでも、もちろんありません。
(^-^)b

しかもホームベースは五角形です。
四角でも、丸でもなく、五角形と決まっています。
(^-^)b

下にある底面はひざ頭の下部。
上にある底面は、肩とズボンの中間点。
ホームベースの形をした、空中に漂う透明な五角柱。
(-_-;)y

科学技術の進んでいる日本であれば、レーザー光線みないな装置で、ぼんやりとでも、うっすらとでも、色が付いて、空中に浮かび上がってくれないものでしょうか。
ホームベース上の謎の空間、五角柱。
<コ

バッターボックスに立つ選手の身長はまちまちです。
打つときの姿勢もまちまちです。
ひざの位置も、中間点の位置もバッターによって変わります。

打つときの姿勢はこうですよと、事前に打ち合わせることもありません。

審判さんは、バッターが打つときの姿勢を想像して、この五角柱の底面の位置を決定します。
審判さんは、その空中に漂う五角柱を、わずか0.1秒にも満たない時間のなかで、ボールがかすめていったのかを一瞬で判断しなければなりません。

人間技ではない・・・

サッカーのゴールインは、誰が見てもおおよそ理解できます。
バスケットのゴールも、あのリングを通ったのか、見ていればなんとなくわかります。
卓球のボールがネットを超えたのか、テーブルにタッチしたのかも、なんとなくわかります。

野球だけなんだと思います。

摩訶不思議な空間、
永遠に見えない、
ストライクゾーンというルール。

機械にたよらない、人間らしいルール。
そして、永遠に解決できない問題・・・

あれはストライクだったよ。
いや、あれはボールだよ。


なんて楽しい、摩訶不思議な五角柱の空間。
クノッソスの迷宮に入りこんだように、永遠に脱出できない問題。
ストライクゾーンというルールがあるから、野球は面白いんでしょうね。
(^-^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
その便ならざる所に敗る、太陽の光をさえぎる訓練と道具で準備は怠らないでね
2009年04月29日 (水) | 編集 |
ゴールデンウィークは、太陽の光が一段と厳しくなる季節です。
この時期、紫外線対策を怠ると後で大きなしっぺ返しが待ってます。
冬の寒さ対策が終わったと思ったら、もう夏の紫外線対策です。
はぁ~
(- -)

ところで、WBCのキューバ戦でのあのシーンを覚えていますか?

城島選手の打放ったボールは、ライトへのなんでもないフライ。

たぶん・・・

ところが、ライトの選手がボールを見失ってしまいます。
ボールの先には、カリフォルニア州サンディエゴの巨大な太陽が、選手の視線から容赦なくボールを奪い去ります。

ポトン・・・
w(@-@)w

グランドの芝生の上で白球が弾んだ瞬間、サムライJAPANの応援席は歓喜の渦で沸き上がっていました。

もしも、
ライトの選手がリーグの選手だったら、
自分の子供だったら・・・
(-"-)p

強い日差しをあびて、午後の買い物に出かけた時です。
フーッと頭の中をよぎる、そんな日差しの午後でした。
(;-_-)zzz

太陽光の対策
(;-_-)???

リトルリーグの選手たちは、眩しい太陽の光の中でも、いつも通りのプレーができるように日頃から訓練を行っています。
そうですよね・・・

こんな時だけ、ダンナなんですよね。
早速、聞いてみました。
第一 確認
選手は、守備位置についたらまず太陽の位置を確認する。
試合では、心の準備が一番大切なこと。

第二 捕り方
太陽とボールを真正面に見ると、ボールは永遠に光の中。
フライのボールを横から見るようにすれば、すぐに光の中からボールが出るはず。
顔も身体も、太陽の無い方に向けることがボイント。

第三 練習
試合時間に合わせて、太陽が入る角度でフライを捕る練習を日頃からしておく。
最初は手で投げる程度の、短い距離からはじめる。
できる選手から、徐々に外野の位置での練習に移行。
練習は危険、でも試合でケガをしないためには必要なこと。

第四 日傘
帽子やグローブで太陽を隠すようにすることもある。
しかし、ボールまで隠してしまうと危険度が増す。
グローブの網の穴から見るような選手もいたが、日頃から練習しなければこれは無理。

第五 反射
目の下に墨を塗ると、顔からの光の反射を軽減できる。
パッチのように貼るタイプのものもある。
いずれも、汗との戦いになることを覚悟する。

第六 道具
リトルリーグは、必要であればサングラスの使用が認められている。
多くのリーグでは、状況次第で選手にサングラスを着用させている。
(*^_^)m

なるほど、勉強になりますねぇ・・・・
(^o^)b

WBCのサムライJAPANの多くの選手は、サングラスをしていました。
サングラスをつけていると、
子供らしくない

といった声が聞こえてきそうですね。
でも、目の前のボールが太陽で消えてしまえば、子供にとっては大きな危険です。
サングラスをつけることで、その危険が回避できるのなら・・・

試合のために、準備を怠らない・・・

不慣れな状況と準備不足には、勝ち目なんてありません。

太陽の季節、後悔せずに準備万端、試合に臨みたいですね。
(^o^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
這えば立て、立てば歩めの親心、子供の未来を考えたら体調管理は親の責任なのかもしれません
2009年05月12日 (火) | 編集 |
リーグのコーチと、試合で投げたピッチャーのご父母は、よくこんな相談をしています。

明日、肩がなんとなく怠いとか、変なん感じがするとか子供に確認してください。
子供は本当の事を、ママにはきちんと話すはずです。
パパだとつい『何でもな~い!』って答えてしまうんです。

そうなんですよね。
特に男の子は・・・
(^^;)

投球後のアイシングは、筋肉を治療するわけではありません。痛いからアイシングするわけではないんですよ。

今日は腕がよく振れていたんで、尚更肩、肘の状態には十分注意してください。

ゴムチューブを使ってこんな運動をさせてみてください。輪ゴムをつなげただけでもかまいません。


技術的なことはよくわかりませんが、コーチからいろいろ言われるたびに、

   勉強しないと

そんなふうに思います。
(^^)

コーチが言っていることは、

身体の状態をママも一緒になって観察して、協力してください。

ただそれだけのことなんだと思います。

リトルリーグでは、ピッチャーが試合で投げることができる投球の数に制限があります。
未来ある子供の成長期に、無理をさせないことを考えてのことでしょうね。
詳細は こちら
↓↓↓
投球数制限、チームワークが試されるルールなんです!

どんなに素晴らしいピッチャーも、大会では2試合続けて登板できません。
準決勝で完封勝利でも、決勝では投げることはできません。
エースピッチャーを1回戦で温存して、初戦敗退ということもあります。
投球数制限ギリギリで、何人ものピッチャーを起用するチームもあります。
( ^^)ノ

すべては、未来ある子供のために、大人が考えたルールです。このルールの中でどうやって勝つのか、それもリトルリーグの醍醐味なんですよね。
それでも、子供をリーグが管理できるのは土曜日と日曜日しかありません。後の管理は学校ではできませんよね。何をしているのかを知らないんですから・・・
( _ _ ).。oO

だから、家庭での管理が一番大切なんだと思います。
監督さんはよくこんなことをいいます。
リトルリーグの頃から、自分の体を手入れする習慣を身につけさせてください。
中学、高校できっと役立つはずですから・・・

子供の体調管理に関しては、一番近くで、一番長く観察している家庭でなければできないってことなんでしょうね。
(-_-;

技術ではなく、子供の体調の変化に敏感になる。
子供が自分の体調の変化に『気づく』ことを教える。

■日頃から、体調の変化に注意しておく。
■痛い時には黙っていないで、親に相談させる。
■疲れているときは、無理をさせないで休養をとらせる。
■勝手な判断をしないで、お医者さんに相談する。
■体調が悪いことを隠さず、チームに報告する。

這えば立て、立てば歩めの親心・・・
木の上に立って、しっかり見守ることが『親』なんですよね。
(^^)

先を見て、子供の将来を夢見て、今からすぐにできることは、子供の体調管理なのかもしれませんよね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
雨降って地固まる、だから朝一番のグランド整備にはスチールレーキが必要なんですよ
2009年05月21日 (木) | 編集 |
リーグで管理させていただいている深谷通信隊にあるグランドは、元々は赤土だったんでしょうが、
黒土と砂
を何度も入れて今の状態にまでなっています。甲子園球場や、新しく出来た広島球場には遠く及びませんが、硬式野球ができる程度のグランド状態にはなっていると思います。ただ、土を入れればグランドが出来上がるわけではありません。日頃から常に
グランド整備
をして土を手入れしておかなければ、すぐに荒れた土地に変身してしまうんですよ。
( ̄◇ ̄;)

リトルリーグの練習は、土曜日と日曜日が基本です。そのため、平日の5日間の間にグランドの状態は悪くなってしまいます。野球ができない状態ではありませんが、きれいな状態には見えません。特に雨が何日も降った後は、砂や土が流され、フカフカのグランドではなくなってしまいます。
雨降って地固まる
って本当なんですね。せっかく土曜、日曜で整備したグランドは、雨や風などの自然には勝てないみたいです。
(--;)

朝の集合・・・

グランドの設営が終わるとすぐに、上級生を中心とした子供たちやパパたちによって、グランドの整備がはじまります。どこのリーグや少年野球のチームでも、練習前には木製トンボやグランドブラシを使って、グランド整備を行なっていると思います。リーグでは
朝、30分
ほどの時間を割いて、グランド整備を行なっているんですよ。でも、トンボやブラシだけで30分もかかることはありません。スチールレーキを使って、内野のグランド全面の土を、ぜーんぶ一度引っかいていきます。土を掘り起こしているといったほうが的を射ているかもしれません。
(^^)/

ところで、レーキ【rake】という言葉をご存じでしたか?

農具の一。短い鉄の歯を粗い櫛(くし)状に並べたもので、草かきなどに用いる。手把(しゆは)・馬耙(まぐわ)の類。

  大辞林より

レーキは野球のグランド整備には欠かせない道具の一つです。小学校などで用意されているレーキは、いわゆる『グランド整備用』として売られているものなんですが、サイズも大きく、重量も重く、値段も高いのでリーグでは使っていないようです。リーグではホームセンターなどで売っている
金象印のスチールレーキ
を使っています。幅30cmほどの小さめのレーキで、歯が長いものを選んで購入しています。
(^^;)

幅が小さいので、力が土に伝わります。よく掘れます。土を掘るためのレーキで、草を集めるためのレーキではありません。でも、幅が小さいので、内野全面の土を掘り起こすには時間がかかります。暑い時期でも、寒い時期でもグランド整備をしないことはありません。みんなが汗だくになって土を掘りかえします。
(・・)

フカフカのグランドで、子供たちに思いっきり野球を楽しんでほしい



それが親の願いです。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
子供の日焼けが気になるなら、アンダーアーマーのピッタリシャツをオススメします
2009年05月23日 (土) | 編集 |
甲子園球児が着用しはじめてからアッという間に広まってしまった、肌にピッタリ密着するアンダーシャツがあります。

アンダーアーマー


ミズノやアディダスからも同じようなアンダーシャツが販売されています。値段も普通のアンダーシャツに比べれば、5割から下手をすると2倍もする値段の商品です。それでも、野球、ゴルフ、ソフトボール、陸上競技、そしてリトルリーグなど、愛用者もずいぶん多いみたいですね。


・・何がいいんでしょうかね~


高校野球の本番は、夏の甲子園球場。その夏の炎天下の下、アンダーアーマーの長袖のシャツを多くの選手が着ています。最初は何をこの暑いのに着ているんだろうと思っていました。高校生が着ているのは、アンダーアーマーのヒートギアタイプ、ステルスモックタートルネックという商品です。ステルスという名称のものが
高校野球対応
ということになっています。襟元に派手なマークが見えるタイプは高校野球では禁止されているんですよ。だからステルス・・・マークが隠れているからでしょうね。夏はヒートギア、冬はコールドギアというタイプにわかれているんですが、どうしても逆になってしまうんです。夏には涼しく、冬には暖かくというイメージが抜けないんですよね~

このアンダーシャツの秘密はたくさんあるんでしょうが、詳しくはぜんぜん知りません。そのかわり、素人が使ってみた感想くらいはお伝えすることができます。少しは参考になりますかね・・・
(^^;)

とっても薄い生地です

ものすご~く伸びます

腕も日焼けはしません

汗を素早く蒸発します

着れば涼しく感じます

体の動きを妨げません

擦れば意外と軟弱です

プロの野球選手御用達

予想通りすぐ乾きます

値段はかなり高いです
ヾ(´ω`)ノ

リトルリーガーの子供たちも、アンダーアーマーを着ている選手がちらほら見かけるようになりました。みんながみんな肌が弱いとは思いませんが、中にはそういう子供もいるんじゃないでしょうか。熱心なパパの考えで、やっぱりアーマーだよねって方もいるんでしょう。
(^^)

高い商品ですが、大人用以外にも子供用のサイズも売っているんです。アンダーアーマーのシャツは子供用にはまだまだ早いと想いますが、ご家庭やお子さんによってば、アーマーが必要になる場合もあると思います。購入する場合は、ワンサイズ小さめのものを選んでください。くれぐれも大きめのサイズを選ばないようにしてくださいね。肌にピッタリ着ることで意味があるシャツです。ブカブカのサイズを着るくらいなら、買わないほうがいいと思いますよ。
(^^;;

もし、こんな心配があれば、パパと検討してみてはいかがでしょうか。勝手な思い、的外れな想いかもしれません。

肌が弱く、日焼けが気になる子供

熱がこもりやすく、体温の上昇が気になる子供

だから・・・

子供の日焼けが気になるご家庭なら、アンダーアーマーのピッタリシャツをオススメします。良い道具は、小さい子供でも使ったほうがきっといいと思いますよ。
(^^)//


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
どんなグローブを買ったらいいの、硬式ボールだって少年軟式用のグローブからはじめましょうね
2009年05月27日 (水) | 編集 |
リトルリーグはプロ野球と同じ大きさ、同じ重さの
硬式ボール
を使用しています。だから、子供のグローブを選ぶのがとっても難しいものになっているんです。特に、野球経験のないママやパパにとっては、何をどこで買えばいいのか、さっぱりわからないことばかりですよね。
(;゜ロ゜)

種類は幼児向け、少年軟式用、一般軟式用、ソフトボール用、少年硬式用、一般硬式用など。
値段も2000円程度から50,000円くらいまで!

種類も値段も沢山あって、硬式のリトルリーグで何を買えばいいのか本当に迷ってしまいますよね。
これなら大丈夫
なんて絶対に言るはずもありません。そこで、我が家の小学校5年生のグローブの失敗の歴史を少し紹介しようと思います。悩んでいるママの参考にしていただければ幸いです。
('-^*)ok

ティーボール時代、小学校1年から2年

一番最初は、もちろんお古です。姉が使っていた『少年軟式用』のフニャフニャのグローブからはじまりました。グローブは赤のローリングスで、型もそんなに崩れていなかったので、しばらくはそれで十分だと思っていました。小学校3年生までのティーボールでは『少年軟式用』の安いグローブで十分だと思います。ただ、幼児用や、少年用でも低学年用グローブはダメみたいですね。子供の手には合うんでしょうが、硬式ボールと同じサイズの『セーフティーボール』を捕球するにはグローブが少々小さいみたいです。息子は2年生で背は小さい方でしたが、幼児用のグローブは使ったことはありません。『少年軟式用』でも、大きすぎることはなかったですよ。実はもう一つ使っていたんですが、あまりに傷みが激しく、すぐに姉に頼んで貸してもらうことになったんです。
(*^-^)ノ

ティーボール時代、小学校3年前半

ここもお古だったんです。ダンナが持っていた『一般硬式用』のセカンド用の柔らかいグローブを使っていました。この頃の3年生は、セーフティーボールのジュニアリーグと、硬式ボールのマイナーリーグをいったりきたりの日々でした。硬式ボールを使うからと新しいグローブを買うのは、まだもったいない気がして、ダンナのお古でしばらく我慢してもらうことにしました。一般用のグローブでもセカンド用のものは、手を入れる部分は大人の手が入るように作られていますが、グローブの大きさは小さめに作られています。小学3年生くらいなら十分使うことができると思います。子供もそう、言っていましたよ。
(o^-')b

マイナー時代、小学校3年後半
この時期、いよい硬式の野球をはじめることになります。だから、思い切って新品を購入することにしたんです。しかも『少年硬式用』です。購入したのは野球用品専門店でした。
これでしばらく大丈夫
そう思ったのもつかの間・・・すぐに子供からクレームがエスカレーションされてきました。
小さいから捕りにくい


そんなぁ~
せっかく新しく買ったのに・・・

メーカーによってグローブのサイズは多少違うでしょうが、少年硬式用として売っているグローブが、リトルリーグの子供が使えないなんて、あ・り・え・な・い・・・
子供の感覚なんでしょうね。その前に、『一般硬式用』のグローブを使っているので、新しく購入したグローブを小さく感じたのだけかもしれません。でも、一度だめなグローブと決められては、何をどう言おうと子供は聞いてはくれません。グローブの購入で唯一の大失敗でした。ダンナは仕方ないと言うんですが、どうしても納得できない最大の事件です。

マイナー時代、小学校4年前半

仕方なく、『少年硬式用』は諦めて、次に『一般軟式用』のセカンド用グローブを購入しました。とっても安いものです。グローブは大切な道具なんで、ちょいちょい買えるほど裕福ではないんですが、知識不足と経験不足から、高い授業料を払ってしまったと思っています。反省しています。このグローブで最後と思って購入したんですが・・・
ところが、このグローブがまた曲者だったんです。大きさは十分なんですが、柔らか過ぎるほど柔らかくなってしまいました。子供がボールをキャッチすると痛いくらい。正しく捕球すれば痛くないとダンナは言うんですが、子供は素直になれない。また、変な形がついてしまってどうも使いにくい、しっくりこないみたいで・・・

マイナー時代、小学校4年後半

野球用品専門店にたまたま言ったときです。ダンナが妙なグローブを見つけてきました。

ミズノ 一般硬式 ビクトリーステージ トレーニンググラブ 2GT-10100

メーカー:ミズノ
商品名: ビクトリーステージ 硬式トレーニンググラブ
商品番号: 2GT10100-0903
   野球用品専門店スワロースポーツさんより
   注)現在、販売は終了してしまったみたいですね。


価格も1万円ちょいの価格
こんなグローブもあったんですね。

大人の手が十分はいるサイズ。トレーニング用といっても、一般硬式用のセカンド用とほぼ変わらないサイズ。むしろ小さいくらい。トレーニング用と言われなければ、子供用としても全然問題ありません。

これだぁ~


今でもそのグローブを大切に使っています。リーグでも一番小さいくらいのグローブです。ただ、欠点は白の皮ひもなんで、ピッチャーとしては使用できないんです。残念・・・
(^^;)

リトルリーグの子供たちが使うグローブは、硬式用、軟式用などの区分に惑わされずに、子供の手にあった、それなりの大きさのグローブを選んであげなければならないと思います。値段が高いとか、安いとかでもなく、子供が使いやすいグローブを選んであげたいですね。それに、グローブを選ぶ時は、ぜひ監督・コーチに相談してください。結局、何回もグローブを購入した結果、ミズノプロという40,000円以上もするグローブが買える金額を投資してしまいました。

はじめは少年軟式用からはじましょう。
硬式用グローブはよく相談してから決めましょう

たったこれだけのことだったんですね。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
女神の罠がなくたって、捕ったボールは逃がさないのがファーストミットなんです
2009年05月29日 (金) | 編集 |
リトルリーグのマイナー(小学5年生以下)では、ファーストミットを使うように指導されています。できればティーボールのジュニアも。中学1年生が活躍するメジャーならファーストミットは当然なんでしょうね。でも、なぜ、ファーストミットを使わなければならないんでしょうか。グローブとは何が違うんでしょうか。
(;¬_¬)ジー

サード、セカンド、ショート、ピッチャー、キャッチャーはバッターがゴロを打ったら、ファーストにボールを投げます。ファーストが投げられたボールを捕球することで内野ゴロが完成します。
《1》野手がゴロを捕る
《2》野手がボールを投げる
《3》ファーストが捕球する
三つの動作がすべてがうまくいって、はじめて
一つのアウトをとる
ことができるんです。フライは野手が捕球すればアウトです。だから、試合でも
転がしていけ~
とベンチから檄が飛んでいるんです。フライはワンクッション、ゴロはスリークッションということは、少年野球で必ず指導される事みたいですよね。
φ(*^_^*)

このスリークッションの三番目の
ファーストの確実な捕球
のためには、ファーストミットは絶大な力を発揮するといわれます。
(〃▽〃)

グローブとの違いはこんな感じです。
□深いポケット
一度ボールを捕球すると(ボールを捕球するグローブの位置をポケットといいます)、取り出しにくくなります。なれない子供は使いにくいみたいですね。

□縦に細長い
細長くなった形は、子供の手がビヨーンと長~くなったように感じませんか。長いことで、ファーストベースに足を付けたまま捕球することができます。キャッチャーや他の野手のように自由に動くことかできないファーストは、手をいっぱいまで伸ばして、ボールを捕球することが要求されているんですね。

□重い
グローブよりも多少重くなっていることで、手をぶらぶらさせてボールを捕球しやすくなっています。慣性の法則のように、手をぶらっとさせて力を抜くことが、ファーストミットをうまく使う『こつ』みたいですよ。
ヾ(^▽^)ノ

入ったら最後、ファーストミットから、ボールはなかなか落ちません。ボールがポケットに入った瞬間、勝手にファーストミットが閉じるようにできているんです。
(☆▽☆ )

入った獲物は絶対に逃がさない蠅捕草(ハエトリソウ)。ファーストミットは、まるで
女神の蠅捕り罠
(とげのこと)を持つ、蠅捕草に似ていると思いませんか。
ヽ(´ー`)ノ

その昔、ファーストミットは、アメリカに生息する
蠅捕草をモチーフ
に、作られたのかもしれませんね。
(=⌒ー⌒=)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
使いやすさ重視のグローブ選び、外野手用のグローブを購入しようと考えていますか
2009年05月30日 (土) | 編集 |
リトルリーグでは、外野手はやはり外野手用のグローブを購入したほうが良いのでしょうか。
ε=┌( ・_・)┘

外野手用のグローブと内野手用のグローブは、どこが違うんでしょうか。どのあたりが外野手用なんでしょうね・・・
( ̄◇ ̄;)

疑問ですよね。ホント・・・
(^^;)

グローブのサイズ、サイズ表は各メーカーによって異なりますが、そのサイズの意味は似たような感じみたいですよ。ミズノでは、こんな説明になっています。
グラブサイズは、受球面革の人差し指先端からその付け根までと、そこから土手部の端までの距離を足した長さになります。
つまり、グローブの紐をぜ~んぶほどいて、皮革をバラバラに分解した状態にして、皮の部分をまったいらに並べたときの、人差し指の先端から下端までの長さを『グラブサイズ』としているんですね。ふぅ~ん・・・。サイズ7のグローブの場合は17.8cm、サイズ10の場合は25.4cm、こんなに違うんですね。

ただ・・・

内野手用は縦が短く、横に広い構造になっています。
外野手用は縦が長く、横に狭い構造になっています。

だから・・・

縦のサイズだけでは、〇〇用のグローブとは決まらないんですが、メーカーさんの長年の知恵で〇〇用のグローブのサイズは□□ですよって言っているだけですよね。
(^^;)

子供の場合は、手の大きさにあったグローブを選ぶように勧められると思います。でも、本当にそれだけでしょうか。ボールの大きさはプロ野球と同じサイズの硬式ボールです。手の大きさに合わせて、あまりに小さなグローブになってしまうと、捕球することが難しくなってしまう気がします。ボールの捕球しやすい形状は、縦の長さよりも幅ではないでしょうか。手のひらをパ~ッと開いたように、グローブも開いたほうがボールを捕球しやすいと思うんです。子供が捕りやすいグローブの大きさは、手のひらのサイズだけでなく、野球経験の年数や技術でも変わってくると思うんですよ。
(^^;)

それに・・・

横に狭く、縦に長いグローブは、子供用にとっては難しいグローブだったりします。縦に長い外野手用のグローブ、しかも少年用の外野手用となっているグローブは本当に難しいグローブだったりします。
 コーチよりφ(^^)

だから・・・

リトルリーグや少年野球で、外野手用のグローブを購入しなければならないケースはほとんど無いんでしょうね。「外野手だから外野手用グローブを購入しなくちゃ」って考える必要はまったくありませんよ。内野手用グローブは縦の長さを短くした分だけ、横に広く作られているグローブです。野球のいろいろな場面での使いやすさを重視して設計されています。自分のお子さんの守備位置でグローブを選択しないで、使いやすさ重視でグローブを選んでみてはどうでしょうか。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
ゲームに夢中になれる子供たち、1ヶ月間の長丁場だってエネルギーを生みだすのはモチベーションですよね
2009年06月02日 (火) | 編集 |
リトルリーグのマイナーの大会がようやく始まりました。
春季リトルリーグ野球神奈川連盟大会(マイナー)
という、関東連盟大会への出場権をかけた、マイナーの部では一番大きな大会です。その大会が、週末の雨で、2週連続順延になっていたんです。そして、5月の最終日に、ようやく1回戦を行うことができたんですよ(ほっ)。春季大会が、夏季大会になってしまいそうですね。関係者の方々は、試合会場の調整など大変なことだったと思います。ご苦労様でした。
(〃⌒ー⌒〃)

決勝戦も6月後半の予定に変更になりました。そのころには、もう梅雨入りしているんでしょうね。はぁ~ぁ、大人だって気持ちを1か月も維持していくことは、大変だと思うんです。ましてや、実際に野球をするのは小学生。
モチベーションを高く
したまま、決勝戦まで勝ち上がってくれることを、ただ、ただ、祈るばかりな日々になりそうです。
( ̄人 ̄)

子供たちの感情は、時にものすごい力を発揮します。10点差以上もついたコールド負け寸前の状態から、連打、連打の
怒涛の攻撃
でサヨナラ勝ちをおさめることだってあるんですよ。それとは逆に、たった一つのフォアボールから、普段なら考えられないようなミス、
ミスのオンパレード
で、取り返しのつかない状況にまでなってしまいます。
( ̄□ ̄;)!!

モチベーション(motivation)とは、
目標に向けて行動を喚起する心理的エネルギー、行動を促す動機。俗にいう「やる気」。
 goo辞書【MBA用語集】より
φ( ̄◇ ̄;)

子供が
テレビゲーム
に夢中になるのは、モチベーションが高いからだと思います。ゲームの中では、様々な困難な状況が待っていますが、それを攻略する方法が必ず用意されています。なければゲームになりませんよね。だからはまってしまいます。困難な状況を乗り越えるたびに、また新しい困難が待っている。でも、その困難を解決する方法が必ずあるはずだと子供は確信しています。ゲームを進めるにつれて、いつしか
こうすればいい
と見つけた方法で、困難が解決できてしまいます。目の前の目標をひとつ、またひとつと解決できることを子供はゲームの中から学んでしまいます。どの子がやっても、そうなるようになっています。そうやって大人が計算したゲームは、実にうまく子供の気持ちをコントロールしているんじゃないでしょうか。勝手な解釈ですね。でも、うらやましい~
ヽ(´ー`)ノ

リトルリーグは小学生から始めることができる硬式野球です。子供向けに大人が計算したルールもたくさんあります。でも、テレビゲームのように必ず困難が解決できる方法が準備されているわけではありません。試合の中では、どんな困難が待ち受けているかは、
大人だってわかりません
よね。子供がどんな方法で解決するのか、毎試合楽しみなんです。だから、おもしろいんですよね、野球は・・・
(〃⌒ー⌒〃)

試合に勝つことができると子供が確信するためには、テレビゲームのように、それまでの試合や練習で困難を解決してきたという
結果が必要
だと思うんです。勝つことができた、解決することができたと、子供が気づいてくれなければならないと思うんです。気づいてくれれば、後は子供が勝手にモチベーションというエネルギーを発揮してくれる、そんな気がするんですよね。
(*⌒▽⌒*)

子供たちの中に、目標に向けて行動を喚起する心理的エネルギーが生まれるために、大人として、子供が解決してきたこと、乗り越えてきたことを、しっかり気づかせてあげたいと思います。そんなことくらいしか、できませんよね。
(=⌒ー⌒=)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


守る野球とはこんなことだよ、試合に勝つために努力する道が違うのはあたりまえですよね
2009年06月04日 (木) | 編集 |
リトルリーグは、中学1年生、小学6年生が中心になってチームを編成します。
中学生と小学生が試合をする
んです。ご想像通り、成長期の子供なんで、明らかに体格が違います。身長、体重、精神的にも、半分大人の中学生と、まだまだ子供に見える小学生の差は明白です。リトルリーグの試合では、この体格の差をなんとしても、克服しなければなりません。
勝つために試合に望む
なら、体格の差を言い訳にすることはできないはずですよね。
(°∇°;)

30年前、全国高等学校野球選手権大会で優勝候補の筆頭に上がるほど有名だった神奈川県の横浜高校に、横浜の無名の公立高校の野球部が、本気で勝てると信じていたらしいんです。
リトルリーグの体格差
以上に、技術、体格、経験で大きく差をつけられていた高校生のはずなんですが・・・
(〃▽〃)

◆勝つための道
野球は点を取らなければ勝てませんが、点を取られなければ負けることはありません。どちらも野球の考え方で、どちらが正しく、どちらが間違っている、というものではないですよね。当時の無名の公立高校が目指していた野球は、もちろん
点を取られない野球
です。苦しい展開の場面で、逆転ホームランがどれだけ期待できるでしょうか。プロ野球の試合で、どれだけ見ることができたでしょうか。WBCでサムライジャパンが目指していた野球は、ホームランバッターに期待した野球だったんでしょうか。力も技も相手が優れていることは高校に入学した時から、
わかっていたこと
、なんですって。だから守ることを目指した野球を続けたんですって。それしか勝つ道がなかったんでしょうね。
(=°ω°=)

では具体的にどうやって全国優勝の候補に守り勝つというのでしょうか。
φ(´ー`)

◆最初の一歩は・・・
最初に取り組んだことはどんなチームと試合をしても、
エラーをしない守備力
を身につけるということでした。見るからにひ弱な体が30年前のビデオには映っていますから、どんな監督さんであっても、そう判断するしかなかったんでしょうね。難しいボールをファインプレーすることではなく、何でもないボールを、確実にアウトにする力です。確実に、正確に、たったそれだけのことでなんですって。
φ(´ー`)

◆本当の差は・・・
リトルリーグでも、真似できることかもしれませんよね。ポイントは
どんなチームであっても
エラーをしないことらしいです。プロ野球から注目されているバッターが打席に立てば、すごい打球を打って来るんじゃないかなぁ~、と
先入観
が働いてしまいます。足が速いと聞けば、いつもよりボールを捕球してから慌ててしまいそうです。強いといわれているチームは、自分たちが何をしなくても、試合に勝てることに気づいててるといいます。相手が
勝手に転んでくれる
のを待っていれば、易々と勝つことができることをよ~く知っているんですね。それが結果の大きな差になってしまうらしいんです。なるほどねぇ~・・・
φ(*`Д´)

◆妥協はやめよう
だったらその先入観を捨てて、何でもない打球をきっちりと処理できるチームにしていこう。
それなら自分たちにもできる
と考えたみたいです。強豪高校は人数も多く、ひとりが守備練習をする時間は、きっと短いんじゃないか。ボールを捕って正確に投げるという基本的なことを、厳しい目で追求していこう。仲間同士で妥協することはやめよう。そんな野球をやってきたそうです。それにしても、話が長いんです・・・
(*´д`*)

◆セカンドへの送球位置
たとえば、セカンド盗塁の時のキャッチャーの送球です(リトルリーグでは盗塁はあまり行いませんが)。送球の位置がきっちり決っていたようです。ボールは、セカンドベースの一塁側の角から
10cmファーストより、高さは20cmの位置
が基本だそうです。ベースの上に投げては、ダメなんですって。相手の胸でもありません。ベースの上でボールを捕球したグローブを、その位置で止めているとしたら、ランナーの足がベースに触れてから、グローブに触れることになります(セカンドベース上で、ランナーの足にタッチするシーンを想像してくださいね)。わかりますか・・・。ベースの上で捕球したら、アウトにするために、捕球した後に、グローブを動かす時間が必要になってしまいます。でも、相手は優勝候補の横浜高校です。足の速い選手に、無駄な時間をかけることはできません。キャッチャーの肩を強くして、投げるボールのスピードを速くする努力よりも、決められた位置にボールを投げるコントロールを練習していたそうです。
ヾ(´ω`)

◆送球時間
ところが、コントロールできるだけでは、だめなんですって。キャッチャーがボールを取ってから 0.1秒 モタモタしてしまったら、ランナーは 1m 先に進んでしまいます。逆に、その時間を短縮できれば、1m 手前で、アウトにすることができるんですよね。キャッチャーが捕球してから、0.1 秒時間を短縮して送球する。それが、弱い肩を補うために考えたことらしいです。100m もボールを投げることができる優秀な選手と、70m そこそこの公立高校の無名選手が、11秒台で100m を走るランナーをアウトにするためには、
努力する道
が違うのはあたりまえですよね。
Σ( ̄□ ̄)!

◆投球フォーム
ランナーに、タイミングよくスタートさせないようにすることは
ピッチャーの仕事
です。正確に投げるキャッチャー、捕球してから0.1 秒時間を短縮することができたとしても、ピッチャーが足を上げてからゆっくりボールを投げていたんでは、すべての努力は水の泡と消えてしまいます。盗塁が成功してしまう最大の原因は、ピッチャーの投球フォームにあるといいます。キャッチャーとピッチャーの協力関係が、盗塁をアウトにするためには絶対に必要なことです。だから、ピッチャーもランナーがいる場合を想定して投球練習を行ないます。ストップウォッチを使って、自分の投球フォームの時間を測定して、その時間で何メートルランナーが進んでしまうのかを、常にイメージして・・・
Σ( ̄□ ̄)!

◆セカンドかショートか
セカンドベースは、セカンドとショートの選手の丁度中間にあります。セカンドにランナーが盗塁を試みた時に、どちらの選手がベースに入ると思いますか。リトルリーグなどの少年野球では、ショートがベースに入ることが多いと思いますが、無名の公立高校では、どちらの選手がベースカバーに入るのかをサインを使って決めていたそうです。プロ野球や高校野球では、ピッチャーに投げてほしい球種をキャッチャーからサインを使って伝達します。投げて欲しいのは変化球なのか、ストレートなのか、アウトコースか、インコースに投げるのか、1球毎にサイン(キャッチャーが右手でチョキを出していたら変化球など)を使って伝達しています。そのサインをショートとセカンドが見て確認した後に、どちらがベースに入るのかを二人だけの秘密のサインを使って確認します。
盗塁したら、俺がセカンドベースに入る
ランナーが1塁にいる場合は、それを1球毎に行ないます。せわしい感じがすると思いますが、そこまでやらないと守備にミスが生まれます。必ずセカンドが入ることが相手チームにわかってしまえば、ランナーが盗塁を試みた時に、バッターはライト方向にボールを転がせばヒットになります。ショートが入るとしても同じことです。どちらがベースに入るのかを、ピッチャーが投げるボールと、その試合の状況に応じて、セカンドとショートが1球、1球、サインを使って、会話しているということなんでしょうね。
(^^)

守る野球とはこんなことだよ

  (^^;)

無名の公立高校が考えていた野球なら、ちょっとだけ真似することができるかもしれませんよね。

コントロールを見につけよう。
たとえば、送球する位置は、ここだけだよ。
(^^)

小学生に硬式ボールを、「100m投げよう」といっても無理なことでしょうね。時速150km のボールを投げる練習をしても、試合で勝つことができるでしょうか。子供はホームランを打ったら楽しいかもしれません。バッティングでいい当たりをすれば、かっこいいかもしれませんよね。コントロールがいくら良くたって、応援で見にきているパパやママには、気がつかないかもしれません。地味な練習の成果は気がつかないものです。
でも、子供にとっては、努力が結果として見えるほうが、面白いんじゃないでしょうか。これができた。あれができた。できなかったことができるようになった。朝できなかったことが、夕方にはできている。自分で実感できる。目標に近づいているんじゃないか・・・
ホームランは
いつか打てる
かもしれません。でも、今日は1本、1ヵ月後には5本なんて打てるような子供がどれだけいるでしょうか。
(^^;)

目標を決めて、結果を積み上げて、優勝候補に挑んでいくことは、30年前の無名の公立高校の野球部も、今の小学生、中学生のリトルリーガーも同じなんじゃないでしょうか。

勝手にそう思いました。
30年前のビデオを見ながら・・・

だって、話が長いんですもん
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
今日教わったことは今日できるようになる、守り勝つ野球は小さな事の積み上げなんですって
2009年06月05日 (金) | 編集 |
リトルリーグは、中学1年生、小学6年生の成長期の子供たちがチームの中心の野球です。時に
中学生と小学生が試合をする
ような事だってあります。前回の投稿では、無名の公立高校の野球部が目指した
守り勝つ野球
を紹介しました。リトルリーグ(メジャー、マイナー)の子供たちに、何かヒントになればと思っています。自分が投げるボールのコントロールを、誰よりも良くできると気がつくこと、ボールを捕球してから投げるまでの時間を短縮することで、肩の弱さを補えると気がつくことだったんですよね。
(☆▽☆ )

他にも、た~くさんあるみたいですよ、守りの野球のヒントが。ビデオの主(あるじ)は、話し始めると止まらないんですよね。もう、昔のことなのに・・・
(*⌒▽⌒*)

守備でエラーや、簡単なミスをなくすためには、昔の高校生はこんな基本的なことを考えていたみたいなんですよね~

何故左足を前にしてゴロを捕球するのか

右足をどこにステップして送球すれば効率的か

右足を前にしてゴロを捕球するのはどんな時か

できる選手は、ショートバウンドをこんな感覚で捕球する
地面にボールがバウンドしてからすぐにグローブでキャッチできる(10cm~20cmくらいの)ようなバウンドをショートバウンドと呼びます
必ず捕れるハーフバウンドの捕球姿勢とその練習方法
地面にボールがバウンドしてから、次にボールが地面にバウンドするまでの間で、ちょうど中間点あたりでグローブでキャッチするようなバウンドをハーフバウンドと呼びます
子供が勘違いしているボールを両手で捕球する感覚
少年野球を指導されているかたも、プロ野球の解説者の方も、ボールは両手で取りましょうと必ず言いますよね
フライは捕るのではなく、地面に落とさないことを心がける

太陽が眩しい時は、無理のない捕球姿勢がケガを防止する
 サングラスが無くたって、大丈夫なんですって。昔の高校生は手袋も、サングラスも、禁止ですから。

ボールを回転させない正しいトスの投げ方
 ボールを持った手を下にひざのあたりから、そっと相手に渡すように投げる方法をトスといいます

ランダウンプレーで投げる真似は何故ダメなのか
 たとえば、2塁と3塁の間にランナーが挟まれて、2人以上の野手がランナーを追いかけてアウトにしようとする行為をランダウンプレーといいます

外野手のバックホームは、5歩ではなく4歩で投げる
 外野手がランナーをアウトにしようとして、ホームベースのキャッチャーに向かってなげることをバックホームと呼びます

ファーストミットは、指の入れ方をちょっと工夫する
 指の入れ方が2種類あるそうです。ご存知ですか?

守っている選手全員が、ぴったりそろってスタートする方法
 試合で守り勝つ野球を目指すんだったら、ボールの捕り方の前に、バットから弾き飛ばされたボールにどれだけ身体が反応できるかが重要なんですって。


怪しげな通販のサイトみたいなタイトルになってしまいました。
すいません・・・

書いた内容だけを読むと、
なんだか難しそうなんですが、
ホームランを打つことよりも、
練習すれば誰でもできるようになる、
簡単なことみたいなんですよ。
φ(^‐^)

きっとどこのリーグでも、どこの少年野球のチームでも、同じようなことをコーチから指摘され、子供たちは守る野球の楽しさを感じていることと思います。守ることがちょっと上手くなる。守ることを子供が工夫できるようになる。ボールが捕れるようになる。エラーが少なくなる。守ることで試合に勝てるようになる。試合に勝てるから野球がもっと楽しくなる。だから野球が大好きになる。
守る技術も、野球の面白さの一つなんだと、30年前の満員の保土ヶ谷球場で行なわれた準々決勝で、横浜高校に敗れた無名の公立高校の主は言っています。
(^^)

リトルリーグも学童軟式野球も、練習や試合は基本的に週末だけだと思います。だから、今日教わったことは、今日できるようになって、明日の試合で実践できる、そうであってほしいと思います。どんな小さな事でも、できたと子供が感じて家に帰ってきてほしいと願っています。ずらずら書いた小さな事を、一つ一つ積みあげていくことで、小学生だって、試合でエラーがない、ミスがない守備の力をもったチームになるんじゃないかと思うんです。
(^^)/

30年前のビデオを見たために、こんな長~い話になってしまいました。失敗でした・・・
(^^;)


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ